趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

代打の神様、桧山選手が引退

突然ですが、桧山選手の引退のニュースが…

桧山も、もう44歳、代打だけなら未だやれると思っていたが
やはり、打率も..216 得点圏打率も.250と本人も満足のいかない今季の成績。
打球の飛距離も落ちてきており、限界を感じたのでしょうか。

結果がでなくとも、ベンチにいるだけでも、チームにとっては有形無形の貴重な役割を果たしていた
またしても、生え抜きのベテランが消えることで、阪神の伝統を誰れがついでくれるやら〜
一抹の寂しさを感じざるを得ません。
桧山選手は人柄の良さもあって、また福祉活動も長くつとめてきており、あの笑顔も魅力で、
多くのファンが、女性ファン、子供フアンも多いだけに、時代の流れとはいえ残念です。

★桧山選手の引退会見、
西宮市内のホテルで記者会見を開き、
ユニホーム姿で会見に臨んだ桧山は
 「私、桧山進次郎は今季限りをもちまして引退することを決意いたしました」と表明。

その会見の一問一答は、コメント欄の?8・9に掲載していますのでご覧ください。

コメント

なごやのトラキチさん

2013年09月09日 20:11

今日9日元阪神の藤本敦士も引退発表しましたね。
「今年で36歳になりますが、ここまでできると思っていなかった。
5年、10年という単位ではなく、1年1年、がむしゃらにやってきた。
気がついたら13年間が経っていた。ここまでできたのは満足」と、
そして阪神ファンには、
「阪神にいた9年間、大勢のお客さんの前でプレーできた。
温かい声援もあり、厳しい声もあり、そういう中で僕は成長できた」と感謝の気持ちを。

200年の阪神優勝のときに打率3割を打ち、正遊撃手を確保したとおもつたが、
岡田監督の就任とともに、入団したばかりの鳥谷に遊撃のポジションを奪われてから
二塁手として出場も、次第に成績も落ち、2008年には平野がトレードできたことで
ますます出場機会が激減し、FA権利を獲得し、出場機会を求めヤクルトに行ったが
ここでも控えに甘んじ、ほとんど二軍生活だったという悲運の野球人生だつた。

現役を退いても野球人生はまだまだ続けれる。
資格を取れれば高校の監督、コーチもできる。次の人生は輝ける場所で…。

なごやのトラキチさん

2013年09月09日 19:29

《伝言で寄せられた 麻呂さんのコメント》

桧山選手の今季限りでの引退表明、
残念ですが引き際を考えた立派な選択だと思います。
22年間阪神一筋、誠実なプレーは人柄そのものでした。
数字以上の貢献があったと思います。残りの試合でも頑張ってほしい。

ヒデさん

2013年09月07日 20:27

引退‥
まっ、残念ですが潮時ではないかと。
阪神一筋22年間お疲れ様でした!
最初の数年間は「素晴らしい素材」と言われながらもなかなか打率上がらず下位を打ってましたね。
暗黒時代と言われた頃は4番で荒削りながらもパンチ力で存在感を示してました^^
2003年はとにかく勝負強くて、日本シリーズでも甲子園で決勝タイムリーを放ってくれました^^
数々の思い出をありがとうございました!
良き指導者として帰って来てください!

なごやのトラキチさん

2013年09月07日 20:12

《トラキチ日記に寄せられた 風のささやきさんのコメント》

引退しますか?
まぁこれ以上やっても、惨めになるだけ、
後は阪神の為、後輩の指導をよろしくです、ご苦労さん

なごやのトラキチさん

2013年09月07日 19:14

各界からも談話が…
ヤクルト・宮本の話
「残念。自分もやめちゃうけど、残り少ない試合をお互い悔いのないように頑張りたい」


楽天・星野監督の話
「今朝(7日)、電話をもらった。よう頑張ってきた。一振りに懸けるというのは大変。代打で打率2割7分、2割8分というのは大変なもんだ」


巨人・原監督の話
「川藤さん、八木がいて、その後で阪神の勝負強い代打の伝統を受け継いでいた。ベンチにまだ残っているなと考えさせられ、相手の戦力として大きかった」


ロッテ・伊東監督の話
「1年でも長くユニホームを着ておけよと言った。若手の手本になる選手。代打一本でよくやったと思う」

なごやのトラキチさん

2013年09月07日 16:49

会見の一問一答の続き


☆家族への思いが強い。
 「こんなに丈夫な体に産んでもらったのは両親のおかげ。父親が野球をやっていたこともあり、兄貴の
 背中を追いかけて野球をしてきたので、ほんとに家族のおかげだなと思います」

☆やり残したことは。
 「日本一です」

☆今季まだ可能性がある。
 「全力で可能性がある限りは優勝に向かって最後までプレーするのがプロ野球人だと思いますし、
 最後まで応援してくださっているファンのためにもいいプレーをお見せしたい」

☆今年のチームは手応えがあった。
 「みんながシーズン前から優勝するぞという思いで、この1年間必死の思いでやってきて、それは
 今も変わっていません」

☆今後については。
 「おそらく外からもう一度野球の勉強をさせていただいて、いつしか野球界に恩返しができるような
 そういう桧山進次郎でいたいなと思います」

☆ブログにもファンからのコメントが。
 「このメッセージというのはいつも届いてましたし、こんなにみんなに愛されている自分は幸せ者だなと
 思います。感謝の気持ちでいっぱいです」

なごやのトラキチさん

2013年09月07日 16:48

会見の一問一答は以下の通り。

 (ユニホーム姿で会見)

 「私、桧山進次郎は、今季限りで引退する決意をしました」

☆今の心境は。
 「正直、若干ホッとしている気持ちがあります」

☆引退のきっかけは。
 「毎年いつ引退するかもしれないと臨んでいたシーズン。今年に入って開幕から代打で出させていただいて、
ヒットが出なかったというのも1つの要因かもしれないですが、ここから巻き返してやるぞ、まだ始まった
ばかりだという気持ちも強かった。でも、夏場を迎えて、夏バテというものを経験したことがなくて、
夏に強い選手だと思っていたんですけど、今年に関しては自分でも完全に夏バテしてるなというふうに
思いました。どうかなという部分から(引退の)気持ちが出始めた感じ。
中途半端な気持ちから、だんだんこういうところで身を引く方がいいんじゃないかと思いました。
自分が悩んでいるころに、先週末くらいに球団の方から連絡をいただき、タイミング的にもそうだな
(引退勧告)だと察したので、日曜日に社長と監督には引退の(意思を)報告しました」

☆相談は誰かに。
 「相談というより、嫁さんには伝えました。今年でユニホームを脱ぐことになるなと。(妻は)そうなの、と。
 あらかじめ覚悟はしていたみたいですし、現役生活が終わるというだけで、野球人生という意味では
 まだまだこれからでしょ?ということを言われました」

☆22年間の感謝を誰に伝えたい。
 「誰というより、22年間携わってもらった方々に感謝の気持ちでいっぱいですし、22年間助けていただいて
 いた家族、球団関係者、ファンの方々、友達、陰で支えてくださった方がいますので、みんなに感謝の
 気持ちでいっぱいです」

☆一番の思い出は?
 「あまりにも日々が長いので、この場で短く言えといわれればなかなか言葉が出てこない。
 8人の監督の下プレーさせていただいていたんで、いろんな勉強をさせていただいた。
 楽しかったこともあれば苦しかったこともある。ゆっくり後で時間をかけて振り返りながら少しは余韻に
 浸りたいなと思います。まだシーズンが残ってますし、チームの試合がある中で会見をするのも申し訳ない
 気持ちでいっぱいなんですが、延ばせば延ばすほど球団関係者にも迷惑をかけるので、きょうという日に
 させていただいた」

☆右翼守備ではファンの声援がすごかった。
 「ライトのポジションは1人だけ。そのポジションに僕が数年間いて、すごくありがたかった。
 その間打って守って走ってという。自分自身で問い詰めると、三拍子そろって野球人だと思っていました
 んで、自分にとってはライトのポジションは大事な大事なポジションだったと思います」

☆いいときはものすごい歓声が、そうでないときもあった。
 「それがタイガースファンだと思いますし、愛情のあるしった激励をしてもらえるファンの方々だと思います」

☆最近は代打の切り札して活躍した。「代打・桧山」のコールは今でも盛り上がる。
 「あのコールがあって、ネクストサークルでよしやってやるぞいう気持ちにもなりますし、自分が打席に
 向かうルーティンにもなっていた。あの歓声は誰にも味わえない。僕自身幸せ者だと思います」

☆数々の球団記録も。
 「いろんな諸先輩方が大記録をつくられたり、今の現役の選手がすごい記録を打ち立てているんですけど、
 僕自身はそんなにこの人たちの仲間入りをしているわけではないんです。個人的に言えばプロ野球に
 入って2年目のジュニア・オールスターに選出していただいて、初めて両親を福岡ドームに招待して
 ホームランを打ってMVPいただいたとき、試合が終わって両親の顔を見たときに、プロ野球に入って
 よかったなと思いましたし、親孝行できたかなと。そして、これからは1軍でこういう賞をもらわないと
 いけないと思いました。もう1つは、義理のお父さんなんですけど、2004年の8月28日に試合前に
 お父さんが亡くなったと報告を受けて、何とかホームランを打ちたいと試合に臨んだんですが、何とか
 2本のホームランを打つことができ、お立ち台に立つことができた。そこで、名前は出しませんでしたが
 『誰かに力をいただいている気分です』と言えたというのが一番です」

なごやのトラキチさん

2013年09月07日 16:31

和田監督
 「先輩として、コーチとして、監督として、桧山の22年間をすべて見てきてるんでね。お疲れさまとか、
  ご苦労さまは、最後の試合が終わったときに言うよ」

新井貴浩
 「寂しいけれど、本当にお疲れさまでした、と。それしかない。
  08年に移籍してきた時も気を使っていただいて、声をかけてもらった。周りに気配りできる優しい
  先輩だった。花道を、というわけじゃないですけど、そこ(日本一)を目指して。
 最高の形で桧山さんを送り出せるようにできたらいい」

福原は
 「常にチームのことを最優先に考えてプレーされていた。代打でもすごい声援を受けていましたし、
  プレッシャーのかかるところで勝負強いヒットを打って助けてもらいました。桧山さんが出てきたら
  何とかしてくれると思って、僕らピッチャーも見ていました。
 (東洋大では)一緒にやったわけじゃないですけど、(阪神に)入ったときから気にかけてくれて、
 声をかけてくれた。ルーキーのころからいろいろ教えてもらいました」
 そして「チーム全体で桧山さんに気持ちよくプレーしてもらえるように盛り上げたいです」

能見は
 「僕はなかなか上(1軍)で投げられないシーズンがいっぱいあったんですけど、その姿を見てくれていた。
 上で投げられるようになって代打でヒットを打ったとき『(能見に)何とか勝ちがついて良かった』とメディアを
 通してコメントしてくれた。22年間、最下位も優勝も、いろんなことを知っている。
 姿勢を見ているだけで勉強になった。とにかくよく走るという印象を受けていた」
「クライマックスもありますし、頂点の可能性も残されているので、桧山さんをいい形で送り出せたらと
思います」

なごやのトラキチさん

2013年09月07日 14:51

チームメートが、桧山の決断に対してコメント

関川打撃コーチは
 「大学時代から知っている間柄(関川コーチは駒大、桧山は東洋大出身)だし、神宮で左中間に大きな
 ホームランを打ったのを今でも覚えている」
 「同年代で刺激し合っていた。コーチと選手という立場だけど、戻ってきていろんなことを教えてもらったし、
  この年で現役をやっているのがすごいし、尊敬している」
 「チームも良い位置にいるので、彼のためにも良い形で締められるように一丸となって戦っていきたい」

山田バッテリーコーチは
 「同級生の中で一番、デビューは遅かったけど、野球に取り組む姿勢は一番すごかった。
 亀山とか、同級生には負けたくないという思いもあっただろうし、あの年まで現役でやってこられたのは
 努力のたまものだと思う。
 本当はまだまだやれるんだろうけど、後輩たちやチーム状況を考えて身を引くという話も少ししててね。
 今後はどうするか分からないけど、野球も勉強しているし、彼の野球観というのもあるから、すばらしい
 指導者になれると思う」

浅井は
 「あまり何も聞いてなかったので、正直、びっくりしています。また来年もグアムで一緒にやるんだろうなと
 思っていたので…。
 チームの中で一番、長いこと一緒にいさせていただいて、いろんなことを勉強させてもらいました」

鳥谷は
 「正直、まだまだ体も動いていますし、やれるんじゃないかと思っていたのでびっくりしています。
 試合に向けての準備、体のケアを人一倍やっている姿を見て、僕も参考にしてきました。
 代打での生活が中心だったんですけど、1打席に向けての準備、試合に出ている選手以上に
 汗をかいて打席に入っていた」

西岡は
 「小さい頃からテレビで見るような偉大な方と一緒にプレーできることに感動していた。寂しい気持ちですし、
 今年、僕らしさを存分に出してプレーできているのは、最年長の桧山さんが、新しい人間が入っても
 やりやすい環境を作っていただいたおかげ」

かーちょくさん

2013年09月07日 13:19

桧山が辞めるの残念です。

やはり年には勝てないか。

代打の出番が減ってきましたね

このごろ代打は若手が出るよね。

ナイチンさん

2013年09月07日 12:33

若手にチャンスを与えたっかったということもあったでしょう。
私は桧山選手の出身高校の先輩になります。私は野球部とは全く関係が無いのですが・・・。
彼が若手の手本のようになっていたでしょうから、だれがこの後、引き継いでくれるのかわかりませんがいい選手が今後、育ってきてくれることを願っています。
22年間もの長い間、お疲れ様でした。いつか監督かコーチになってタイガースに戻ってきてくれることでしょう。期待しています。

なごやのトラキチさん

2013年09月07日 12:32

《トラキチ日記に寄せられた 黄昏ルーラーさんのコメント》

りになる選手だったから、悲しいな。
残っているみなさん、彼を手本にして阪神を支えて下さい。

なごやのトラキチさん

2013年09月07日 12:31

《トラキチ日記に寄せられた 沙門聖さんのコメント》

金本、下柳、こんどは檜山かぁ。

私たちも歳を取ったってことかな。

有終の美を飾って欲しいな!