趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【トラキチの戦評】9/8 代打桧山の反撃の適時打から5得点も遅し、6回の9失点に3点差、届かず惜敗。

★今日の【トラキチの応援席】は次の通りです。
http://smcb.jp/_bt01?topic_id=1710293

★【トラキチの戦評】9/8(甲子園) 対巨人23回戦

●【トラキチの応援席 】の試合経過の続きです。
?9回裏、鳥谷の内野安打に続いてマートンのライトポール際の打球を巡り、和田監督が抗議、
 しかし一塁塁審は頑として受け付けず、しばらく抗議したあと、ベンチに下がった和田監督が再び
 ベンチを飛び出し、何やら一塁塁審が激高して打席付近のマートンに迫ろうとしているのを必死に
 和田監督が抱き抱えるようにして阻止、いままで傍観していた他の審判も集まって、協議の末、
 重い腰をあげてビデオ判定をすることに、ホームランかどうかの判定だから、もつとスムーズに
 ビデオ判定すべきであろう。
 TVでも盛んに2つの箇所からVTRを流したが、ポールを掠ったのかどうか肉眼では判りずらく
 審判の判定も時間を要したようで…。結果を場内マイクで説明する前も、何かはっきりしない様子
 しかし、結論として一塁塁審の判定どおりファウルで試合再開したが、審判団の不手際が
 時間を長引かせてしまったようだ。この中断時間で多くのファンが帰ったのではなかろうか。

?無死一塁で再開し、マートンは 三塁ゴロで二封、1死となり、新井の次に代打桧山が登場。
 新井は桧山に繋ぐ右前打、マートンが三塁まで進み一三塁の場面で代打桧山がコールされると
 「虎一筋桧山進次郎有難う」など数々のプラカードがか掲げられ、桧山の応援歌が高々と…。
 この阪神ファンの声援に押され、桧山も逆らわず左中間にタイムリーで1点返し、ベンチに
 帰る桧山にヒヤマコールがこだまするなか、この神様の一打でナインに反撃の炎となって
 日高は倒れたが2死一二塁から、代打関本が中前打して満塁に、ここで巨人は福田に交代するも
 上本がこれも渋く中前に落とす適時打で1点返し、尚も2死満塁。
 ここで途中出場の坂がレフト前に適時打し2点返し、尚も2死一二塁。巨人はついに西村を投入。
 次も途中出場の浅井が三遊間を破る安打で二塁から上本が還ってこの回5点目。
 尚も2死一二塁で、一発出れば同点となる場面だつたが、
 鳥谷、西村の初球ど真ん中の直球を見逃したのが拙かった、最後は空振り三振で試合終了。
 鳥谷が初球から積極性を見せていれば、その後どうなったか。残念でならない。

 阪神は巨人を上回る12安打したものの6得点しか奪えず、単打と一発の威力の違いが勝負を分けた。


●今日の試合は前半5回までは、榎田と菅野の投げ合いで、1点を争う緊迫した投手戦を展開した。
 そのなか、阪神は初回、制球が定まらない菅野から上本が四球を選んで、西岡が犠飛で還すという
 一昨日と同じような先制点をとった、しかしその試合と違ったのは、
 立ち直った菅野から追加点を奪えなかったことである。
 2回は、マートンが菅野を強襲する安打で出塁するも、打球が当たって菅野が甦ったのか
 あとを3者三振に取られ、以降3回、4回と連続して3者凡退。
 それでも5回に再び、追加点チャンスを迎えるも、1死一二塁から榎田がバントで送ることが出来ず
 上本も倒れて無得点。
 解説の掛布氏は、この榎田がバントを成功させるかどうかが、カギだと予告していた。
 仮にバントを成功させ2死二三塁で上本で得点できなかったとしても、このバントの成否が
 試合を決めるかも…と予告していた。、

●まさに、掛布氏の予想したように、バントを失敗した榎田の6回表の投球に変化が表れた。
 先頭の菅野にファウルで2ストライクから何故かボールが3つ続き四球…。
 掛布氏は、阪神の場合、投手が四球で出塁しても、先の塁が詰まって攻撃しずらいが、
 巨人の場合は、長打があるから、投手が出塁しても何の障害もないと言っていた矢先、
 長野の左中間二塁打が飛び出し、榎田、松本にもど真ん中ヘのスライダーを投げて2点取られ逆転。
 阿部には一発が怖くて投げれなく四球。ここで阪神ベンチは榎田を諦めて交代。
 榎田は初回から3回までひとりの走者も出さず、4回に松本に安打され、初めてのセットポジションが
 俊足の一塁走者を警戒しながら、一発のある阿部に投げなければならないかった。
 このように、榎田は立ち上がりが完璧なだっただけに、6回の突然の崩れたたのは何故だろうか。
 5回までで68球と球数も多くなく疲れとは考えられない。
 やはり、自身のバント失敗ホ引きずったまま、菅野への四球となり、この四球でさらに自分を責め
 そしてズルズルと気持ちを立て直すこともできないまま沈没したものと思われる。
 こういった、突然に崩れるのは、榎田や岩田の特徴であり、精神コントロールができないのだろう。

【トラキチの戦評】の続きはコメント欄へ

コメント

三太郎が笑ってナイタさん

2013年09月10日 17:16

桧山の引退はタイガースにとっては、大きな損失。
私は、桧山のひたむきな野球に対する姿勢を最も評価していた一人である。
タイガース生え抜きで4番を任された日々を思うと残念である。タイガースの静かなる闘士としての生きざまを、この際見習居たいものである。
長い間お疲れさまでした。
まだ今シーズンは残っているので最後の一花を咲かせてほしいと願うものである。

なごやのトラキチさん

2013年09月10日 17:02

《トラキチ日記に寄せられた 明石の伸介さんのコメント》

この日はお出かけで、テレビ観戦もしてません。
結果だけ見ましたけど・・・
反撃、遅すぎですね。

「僅差で最終戦」を期待して買った、10月5日のチケット。
すっかり消化試合の様相ですが、「桧山のセレモニー」の期待も。

なごやのトラキチさん

2013年09月09日 18:55

《トラキチ日記に寄せられた まあいいかさんのコメント》

桧山ご苦労様でした。
良い仕事してます。

なごやのトラキチさん

2013年09月09日 18:53

《トラキチ日記に寄せられた やぎねぇーさんのコメント》

榎田も良かったのは5回まで。
6回ピッチャーの菅野をファーボールで出したところから歯車が狂いだした。
昨日の放送は川藤が解説でいらんことしゃべりすぎるので音声を切って観戦していた。
今日は金本・矢野の両氏が解説で期待できただけに残念。

なごやのトラキチさん

2013年09月09日 18:49

マートンの一打は、1対9の9回裏、鳥谷の内野安打のあとの無死一塁でのマートンの打席でした.。
和田監督が抗議にいったが、一塁ベンチからは打球がどうだったかは判らなかった筈、
マートンも?ファウルだったか?かという感じだったが、ポール際のライトスタンドファンが騒ぎ出し
これに押された形デベンチから和田監督が一塁塁審に抗議。
しかし、責任審判が言っていたように、監督の抗議の内容は
  最初はフェアかファウルかで抗議していたとのことだったらしい。
一塁塁審が、ファウルだと抗議を受け付けなかったが、
VTRを再度見直すとポールに跳ね返ってファウルゾーンに落ちていた。
これで、一塁塁審はファウルと見誤ったのであろう。
フェアかファウルかの抗議だつたら、ファウルと判定されれば仕方なかったのだろう、
監督は一度はベンチに引き下がったが、ベンチではリプレーの画像をみていたのだろう。
高の球団本部長に促されて、和田監督が再度
今度はホームランノビデオ判定をせよとの要求のために、ベンチを出たとき
画面では判らなかったが、マートンが一塁塁審に向け、2本指を立てて両目を指さす行為をしたとかで
“挑発行為”として激怒した一塁塁審を止めに入るというアクシデントまではいって、
肝心のホームランかどうかのビデオ判定に向かうのが遅れて、また審判団の心象を悪くしたようだ。
審判団が見たというビデオと、この動画にVTRとは、どう違ってみえたのだろう。
通常より審判団がグランドに戻ってくるのに時間がかかったようだし、責任審判がマイクを握ってからも
何やらグズグズしていて煮え切らない感じの説明だった。確信がなかったのだろうと推察される。

中日戦でもマートンの一打で、審判の人のが、真理と事実は違うという奇妙なことを言っていたが
正規のビデオ判定しても、事実と違う判定をされていては、これをどう考えたらいいのか。
和田監督は「やりとりの中でいろんなことがあるんで細かいことは言わない。ただ、一度(ビデオを)
        見てくれたらそれ以上言うことはない」
といっていたが、ボールに跳ね返ってファウルゾーンに落ちたという事実がある以上、
和田監督ぱもっと強く抗議すべきではなかったか。
こういう時に、星野監督、岡田監督のような、押しの強さがあればと痛感する。

ヒデさん

2013年09月09日 13:37

マートンが放った問題の打球、ポール付近に居たファンもやはりポールに当たっていたと‥
結局ビデオ判定しなかったのかな?
フェンスを超えたか超えてないかのビデオ判定はあるが、フェアかファウルかのビデオ判定は無いとか云々言ってたらしいが、まさかまたもや誤審が起こるとは後味悪すぎ!
終わった事は仕方ないとは言え、あれがもしホームランなら 8−9になって更にランナー1、2塁で新井の場面。
まっ、多分反撃もそこまでだっただろうが、審判の判断が酷すぎる!

おひさまさん

2013年09月09日 09:35

大事な時期の巨人戦。1勝5敗・・・。昨日も一昨日も前回も・・・
監督が必死で勝つ気迫・・・点を入れる・点を与えない為の細かい策があれば勝てていたと思います。

昨日の松田投手へのベンチの配慮不足。選手間の声かけなし・・・は疑問。何故藤浪投手
への配慮と違うのでしょう。それでは、若い選手も育ちません。

特に、一昨日は何故、清水捕手を使わないのでしょう。昨日松田投手が打ち込まれたのは
日高捕手のリードにも課題があるのでは?

桧山選手が引退です。「心残りは日本一」とおっしゃっています。
22年間タイガース一筋に過ごして来られた先輩の為にも一丸となって今年度最後まで
野球ができるように・・・それがタイガースファンの私の願いです。
毎日の先発メンバーに疑問符がつくような采配だけは絶対に辞めて頂きたいです。

とらクンママさん

2013年09月09日 08:59

昨日の試合で原監督と和田監督の差が明らかになりました。
いくら榎田がいいピッチングしてたからって榎田の打席で代打を出さなきゃ。
まさか巨人相手に一点で逃げきれると思っていたのか?
松田の起用法も皆さんと同じく疑問です。
早く立ち直って欲しいです。

ナイチンさん

2013年09月09日 08:39

梓川わたるさんのおっしゃるとおり、何度もビデオを見てみました。当たる瞬間にストップさせてみると何とポールの黄色い部分の1番下の部分に当たっています。16号2ランです。
審判の誤審です。マートン1本ホームランを損しています。
済んでしまった事なのであきらめますが審判に罰金制度がないのは片手落ちではないでしょうか?
9回裏になってエンジンが掛かり、3点差まで猛追したのはよかったが、入団2年目の松田を、さらし者にしてしまうような采配には大きな疑問が残ってしまいます。なぜもっと早く交代させないのか?これでおそらく松田は自信喪失で立ち直るまで時間がかかってしまうような気がしてならない。リフレッシュを兼ねて2軍で再調整させるのが良いと思う。

師匠さん

2013年09月08日 22:28

★9回裏、マートンの微妙な打球を巡り和田監督が猛抗議
https://www.youtube.com/watch?v=xEdHJofVdGw&fe..
今日、ネット裏で観戦していて、分からなかったですが、
この映像のポールに当たる瞬間でストップすると、ポールの黄色の部分に当たっています。ホームランです。ショックです!!

かわせみさん

2013年09月08日 22:16

巨人に大量得点を献上したのでもうあきらめて外出・・・それでも最後盛り上げたのですね・・・!
だけど榎田・・・プロなんだから2ストライクから四球はないぜ・・・それも投手に・・・もっと練習せよ。

べーやんさん

2013年09月08日 22:02

正直言って阪神と虚人の差は歴然としているが 私は紙一重の差で それは監督の力量差でこれは選手をどれだけ変えようと埋まるものじゃない 来期なんぼ金を積んでも監督を変えんと逆転は望めない。

ヒデさん

2013年09月08日 21:08

ショックだ〜‥
松田がサンドバック状態(>_<)
準備不足やいろんな要素があったにせよ、地獄絵図を見ているようだった。
もう完全にクライマックスを睨んだ戦いをして欲しい!
松田はしばらく休ませてリフレッシュさせる。
福留や西岡を中途半端に使わずしっかり休ませてクライマックスを目標に万全の大勢にする!
このままズルズルやってても巨人にはかなわないのだから、余程思い切った事をどんどんやらない事には勝負にならないだろう。
この3連戦での収穫は、このままではいけないとわかった事ぐらいか?
それと和田をはじめとする今の首脳陣の采配では余程の運がなければ巨人に勝つ事はないだろうと思えた事。
それこそ先発投手と西岡、福留、マートンらが万全の状態に仕上げて奇襲も織り交ぜながらはじめて互角に戦えるのではないかな?
新井兄弟には期待せず、打てたら儲けものぐらいの感覚で見る方がいいでしょう!

なごやのトラキチさん

2013年09月08日 20:41

今日の試合の?プロ野球・チャンネル セ?の動画です、ご覧ください。

★先発・榎田が初回を三凡!
https://www.youtube.com/watch?v=wEovVLCEGtQ&feature=c4-overview&list=UUgloTsIkdOHwH3IagspKGFw

★2回表、マートンがフェンス際の打球に飛びつく!
https://www.youtube.com/watch?v=spmFGWuPib0&feature=c4-overview&list=UUgloTsIkdOHwH3IagspKGFw

★3回表、鳥谷の軽快な守備で出塁を許さず!
https://www.youtube.com/watch?v=WxMHqas_xjE&feature=c4-overview&list=UUgloTsIkdOHwH3IagspKGFw

★4回表、同点のホームは踏ませない!上本が好捕
https://www.youtube.com/watch?v=_LvR6VrDRJE&feature=c4-overview&list=UUgloTsIkdOHwH3IagspKGFw

★9回裏、マートンの微妙な打球を巡り和田監督が猛抗議
https://www.youtube.com/watch?v=xEdHJofVdGw&feature=c4-overview&list=UUgloTsIkdOHwH3IagspKGFw

★9回裏、甲子園のファンへ...これが桧山や!引退表明も意地の適時打!
https://www.youtube.com/watch?v=88DWQMUMXXY&feature=c4-overview&list=UUgloTsIkdOHwH3IagspKGFw

★9回裏、野球は二死から、諦めず反撃の狼煙だ!上本の適時打
https://www.youtube.com/watch?v=pmuTcPqiAaQ&feature=c4-overview&list=UUgloTsIkdOHwH3IagspKGFw

なごやのトラキチさん

2013年09月08日 20:13

【トラキチの戦評】の続きです。

●次にリリーフを告げられた松田、準備は出来ていたのだろうか。
 捕手日高とはいままで組んだこともなく、またサヨナラを喰らった巨人相手に、
 無死一二塁という厳しい場面で、不安がいっぱいではなかったのだろうか。
 松田の若さと速球と期待してのマウンドに送ったのだろうが、
 ブルペンでは、榎田が順調だっただけに、準備してなかったのではなかろうか。
 逆転されても1点差、力のある中継ぎ投手…、松田しかいなかつたのか。
 松田も最初の打者が村田と覚悟して初球を投げたのに、バントとは予想だもしないことに慌てたことだろ。
 4番打者にバントさせる巨人、9ゲーム開いている余裕があっての采配か、または生え抜きでないからか。
 この奇襲で動揺したのか、あとはつるべ打ちされ、次の藤原に交代するまで、長い、苦しい23球だつた。
 クローザー候補の松田を、こういった形で使い、且つさらし者のごとくしたベンチには憤りすら感ずる。
 これで松田が落ち込んで、潰れてしまうのではないかと危惧する。
 この6回で、3本の一発を含む7安打、2四球で9失点。
 9回の反撃を考えれば、もっと失点を少なくする手だてをとれなかつたかと阪神ベンチは後悔するだろう。

●これで巨人にも1勝2敗と3カード連続しての負け越し。
 もう首位とも10ゲーム、優勝も遠のき、3位とも差があり、2位確定は時間の問題だろ。
 阪神の残り23試合は、どういう目標をもって臨むのだろうか。気になるところである。