趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

加藤コミッショナーの突然の辞任表明について、一言申し上げます。

ご存じのように19日、オーナー会議の席上で
加藤コミッショナーが、辞意を表明し、日本シリーズ前日の10月25日までに退任するという。

この加藤コミッショナーは、自ら使用球の統一球を導入しながら、飛ぶボールに変更しながら公表せず
問題が公になったら、「私は知らなかった」と逃げの発言、責任逃れが物議を醸したことは記憶に新しい。
この統一球の変更問題については、変更の経緯などを調査する
弁護士3人と桑田真澄氏で「統一球問題における有識者による第三者調査・検証委員会」が設けられ
9月27日にもその最終報告があるという。

加藤コミッショナーの突然の辞任表明は、その第三者委員会の報告を待たずしてのものたが、
最終報告で厳しく責任を問われることを予想し、批判、批難が自分に集中するのを避けるため
先手を打って辞任したとも考えられる。
外務省出身の元エリート官僚としての高いプライドを持つ人物が、批判、批難が怖くなって、
ひたすら恥も外聞もなく逃げたい一心から、こんな姑息な醜態を見せてしまったのだろうが、
こんな簡単に責任放棄するような人物をコミッショナーに選んだ、各オーナーや関係者
さらに影で加藤コミッショナーを操っていたと言われるナベツネにも
改めて批判が向けられるだろう。

"プロ野球選手会が、6月27日に「統一球問題に関する当会の要望と見解」なる文書を提出し、
NPBと、第三者委員会に対し、具体的な調査を求めるため、
「統一球問題に関する当会の要望と見解」なる文書を提出"
統一球問題を生み出すに至った大きな原因に、NPBの組織構造上の問題点があり、とりわけ
「プロ野球の将来について消極的で責任回避な人物がこれまでコミッショナーを務めてきたことにある」
と現、加藤コミッショナーの消極性と責任回避ぶりを断定し、その退任を求め、
今後のコミッショナーは、
「プロ野球の将来についてビジョンと責任感を持った、強いリーダーシップを発揮できる人物」であり
「特定の球団等と過度に密接な関係を持たない中立性の高い、ビジネスセンスを持つ人物」
を登用することを求めていた。

その点では、不信任だつた加藤コミッショナーが来年7月の任期を待たず辞任したことは歓迎するが
シーズンも佳境に入って、もうすぐで両リーグの優勝球団も決まろうとして、
プロ野球が盛り上がろうとしているこの時期に、ただ自分の事しか考えず慌てて辞任表明するとは
コミッショナーという仕事の軽視と無責任には呆れてモノも言えないとはこのことだ。

今度こそ、球界の発展に先頭を切って働いてくれる、そんなコミッショナーが誕生することを切望する。
巷では王貞治氏の名前が取り沙汰されてるが、
しかしナベツネも強く推薦してるとなると…ナベツネの息がかかってとなると、考えものだ。

コメント

FIGHTYさん

2013年09月23日 13:43

以下、決して加藤コミュッショナーを擁護するものでは決してありません。誤解ないようお読みください。

仕事の関係で何度か加藤さん(と職場でも呼んでいたのでそうします)とはお会いした事あります。実際に業務を共にした訳ではないので、仕事ぶりは分かりません。でも、お人柄は本当に素晴らしい方でした。私みたいなどうでもいいような者に対しても頭下げて挨拶してくれましたし、いつも穏やかな表情で職場の人にも接していました。野球に対する知識・愛情もこれまでの方とは比べ物にならない位、とも聞いていました。初めてお会い(お見かけ)した時は、こちらから話しかけるなんてとんでもなく方でしたので出来ませんでしたが、「野球の事宜しくお願いします」と伝えたかった位期待もしました。でも、結果はご存じのとおりです。「裏切られた」というのが本音です。悔しいです。

あれだけ色々なビジョンも話されていたのに、どうしてああなってしまうんでしょうか?コミッショナーのイスには座ったとたん人を狂わす何か魔物みたいなものあるんでしょうか?皆さんの仰っている筋からの圧力もあるんでしょう。しかし、どうしても知りたいです。何があのポストにはあるのか。納得いきません。あのポストで何か仕事をするにはその人自身、身を削る思いをしなければならないのでしょうか?身の危険(?)感じなければならないのでしょうか?

今回の加藤さんの件、がっかりよりも悔しさの方が上です。言いたくはないですが辞めて頂き、感謝しています。(でも、あの優しい笑顔での挨拶忘れられません、、、)

ヒデさん

2013年09月21日 20:55

今さら「巨人の影武者」が辞めようがどうでもいいわ!
何をグダグダ言う必要があるのか。

なごやのトラキチさん

2013年09月21日 11:54

《トラキチ日記に寄せられた 明石の伸介さんのコメント》

なぜ、このタイミングなんでしょう。
今辞めるなら、問題が明らかになった直後の方がマシ。
逃げ切れると思ったのでしょうか。

私はアホなので、「失態ではあるが、不祥事ではない」の意味がわかりません。
どなたか、説明お願いします。

なごやのトラキチさん

2013年09月21日 11:52

《トラキチ日記に寄せられた 門ちゃんさんのコメント》

(加藤コミッショナーは)役職からすると大きな人物かと思ったら,金玉の小さい人なんだ、

止めて正解、遅きに失する。

ナイチンさん

2013年09月21日 03:39

次期、コミッショナー候補が王さんといううわさが上がっていますが、人物は問題ありませんし、いいのですがナベツネの「息がかかった人」というのが気に食わないね。
あの人の過去にやってきた行動がアンフェアなことばかりだったこともあり、許しがたい。
オーナー会議、選手会にも打診した上で決定するべきであって、ナベツネ推薦で決めるというのは大きな問題です。

鉄道員(ぽっぽや)さん

2013年09月20日 23:53

球界にも、各球団のオーナー会社(財界)と、その子会社の力学が存在し、それらを「束ねるコミッショナー」などは、オーナー会議などの承認が必要で有る事に、選手&ファン不在(無視)の姿勢の現れでしょうね。WBCの監督なども、大学卒の監督が選出されるばかりで、王さん以降は、全て大卒者で有る事などに、疑問符が湧いてきます。ボヤキのNさんは「奥方」の影響下で、指導者としての選手育成には「長けています」が、人格が・・・その点、王さん成らば、読売グループには好意的では無く、イチローや川崎(元ソフトバンク)などの大リーガー現役選手からも人望が有るので適任でしょうね。王さんの場合「国民栄誉賞」の第一受賞者が故に、ボヤキNさんとは異なり、TVでの露出が少ないなど、日本国籍を未だ有してないなども、グローバルスタンダードに思えます。現状ではパ・リーグの優勝チームが毎年変わるので、面白いのですが、メディアの影響力(新聞&TV)の影響で、セ・リーグに見劣りする事が可哀相ですね。王さん、衣笠さんなど人格者はまだまだ居ますよ!

ひらうさぎさん

2013年09月20日 22:34

コミッショナーの選出方法にも問題がありそうで、オーナー会議が認めないと
いけないような事を聞いた事があります。
そうするとナベツネが大きな顔をして出てくることになり、選手会の要望に
沿ったコミッショナーが選ばれることは難しくなるのではないでしょうか。
野球を理解し、ファンを大切にする人が就任してくれるといいのですが。

なごやのトラキチさん

2013年09月20日 21:51

《トラキチ日記に寄せられた まあいいかさんのコメント》

野球が本当に好きな者にとって・・
なんか釈然としない・・
上の人って・・
昔は黙って全責任を背負って辞めたのに・・


恥ずかしい辞め方ですね。
人間が小さい。
野球が好きで無い人が関わって欲しくない。