趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【トラキチの戦評】5/16 巨人 9回戦 来日初先発のアルカンテラが6回5失点で初勝利、1点差を岩貞、岩崎、スアレスで逃げ切って、敵地で2勝1敗と勝ち越し。

★今日の【トラキチの応援席】は次の通りです。
https://smcb.jp/communities/6116/topics/2390264

★【トラキチの戦評】
①交流戦前の大事な2位巨人との3連戦だったが、昨日は悔しい逆転負けしたが
 今日は相手に2点先制されたが、すぐ追いつき、そして陽川の2ランなどで4点とって
 突き放したかおもったが、5回以降、小刻みな投手リレーに1人も走者を出せず
 6回は疲れもみえた先発アルカンタラが4安打集中されてエラーも絡んで3失点。
 7回からは1点を争う厳しい試合展開だったが、岩貞、岩崎、スアレスが踏ん張った
 登板過多で相当に疲れていたろうが、しっかり投げて逃げ切った。
 この1勝は大きい、これで2位との差を4.5と広げたが、もしは負けてれば2.5差。
 首位安泰というわけにはいかなかったろう。

②昨日は6番ロハスのブレーキでチャンスをことごとく逃がし逆転負けとなったが
 そのロハスはアルカンテラ投手の出場で、ベンチを外れ、6番に陽川を起用。
 これが大当たりした。陽川の2号2ランは阪神の勝ちをもたらす勝利打点となった。
 通常でも6番打者の存在と役割は非常に大きいもの。
 それを20打席連続無安打というロハスをこのまま次の試合以降も続けるのか。
 矢野監督首脳陣の判断が問われる。

③ロハスが評判倒れたが、もう1人の韓国から来た助っ人投手アルカンタラは
 立ち上がりこそ、韓国流の力まかせのストレート勝負をして、2回に岡本に一発。
 ここから梅野とも相談し変化球も入れての投球スタイルを変えたことが
 その後のピッチングの幅を広げて5回まで投げ切って勝利投手の権利を獲得。
 球数も62球とまだ余裕はあったろうが、打者3巡目でもあり、疲れもあったろう。
 まさか4安打集中されて3失点するとは思わなかった。
 まあ、アルカンタラにとっては日本の野球、打者との駆け引きを知ったことだろう。
 次の登板はガンケルとの兼ね合いもあり、未定だろうが期待してもいいのでは。
 真っ直ぐの速さに、変化球も含めて制球力もあり、次も楽しみだ。

④1点を争う好ゲームだったが、そのなかで、エラーが勝敗を分けた。
 1つは1点を追う巨人の8回裏、2死から岡本が安打すると原監督は増田を代走に。
 その増田が気持ちが先走ったのか、岩崎の投球モーションの途中にスタートして
 けん制で盗塁しとなったもの。このミスは巨人にとっては大きく、阪神は助かった。

 まあ、巨人は6回にもダブルスチールを仕掛けて、梅野が三塁走者を刺そうとして
 佐藤輝への送球が悪送球となって、1点を失った。このミスも大きかったが
 ただそのミスも2死からだったので、アルカンタラも踏ん張って後続を抑えた。
 昨日も初回に同じステーションで梅野は二塁送球して三塁走者を還してしまった。
 この反省で梅野は三塁へ送球したが、もっと落ち着くべきだったろう。
 これで1点差となったのだから、もしその後、逆転されていたら、大きなミスだった。

⑤昨日は3本の二塁打した佐藤輝だったが、巨人もけ相当に研究してきたのか、
 的を絞らせず無安打に抑えられてしまった。
 巨人戦だけノーアーチなので、そろそろ一発を打ってくれるかと期待したが、
 相手の厳しい攻めに無安打。これも乗り越えなけれはならない壁だろう。
 佐藤輝ならきっとこうした壁を乗り越えてくれるだろう、期待して待ちたい。

それにしても厳しい試合だったが、よく競り勝ったものだ、これが実力勝ちということか。

コメント

とものすけさん

2021年05月17日 09:36

途中までしか観戦できませんでしたが。
アルカンタラ、コントロールもいいので次回以降もかなり期待できそうに思えます。
6回はちょっと球をそろえ過ぎた感じですね。
でも、何とか踏ん張ってリードを保った状態で盤石のリリーフ陣へ繋げました。
糸原に疲れが見ええるのがちょっと心配です。
なにより、東京ドームでジャイアンツに勝ち越したのは大きいです!!

ひらうさぎさん

2021年05月16日 20:50

余程、1点差が好きなんですかね。
見ているのもしんどいです。
殊勲者が日替わりで出るのは
チーム一丸の証拠。
デーゲーム15勝、快なり。

明石の伸介さん

2021年05月16日 20:34

勝因は、ロハスを出さず、陽川を出したから?(笑)

実家暮らしで地上波しか映らず、イライラします。
巨人・阪神戦くらいは、地上波でやってよ。

ケイさん

2021年05月16日 19:39

陽川には失礼だがホームランを期待してみていた人が
おるんかな。2回バントをさすと思ってみていたら
併殺打だし、監督だけは活躍を期待していたのだろう。
素人がアレコレ本職に言うのは控えよう。

なごやのトラキチさん

2021年05月16日 19:23

矢野監督の勝利監督インタビュー一問一答
―接戦を制した
 「まあしびれましたけどね。バッターも点は取ってくれましたけど、ピッチャーがね、
 本当によく投げ切ってくれました」

―リリーフが好投した
 「ピッチャーはね、出したところでなんの迷いもないので、全て任せて、
 全ての責任を受け入れるという気持ちで送り出してます」

―アルカンタラが来日初勝利
 「初登板でね、落ち着いて投げてくれましたし、5点というところはエラーだったり、
 点数より内容の方がね、もうちょっと良かったかなという感じに見えました」

―陽川の逆転2ランなど、打線がつながった。
 「この3連戦は取られてからすぐ取ったり、そういう攻撃ができているんでね、
 うちらしい攻撃ができてますし。
 代わった陽川がああいうふうに打ってくれるっていうのは、
 チーム全体が盛り上がりますね」

―交流戦前最後のG戦で勝ち越した
 「去年もやられてますし、去年の優勝チームですし、巨人阪神2000試合というね、
 ライバルのチームでもあるんでね。そういうところでは勝ち越せたのは大きいです」

―巨人と4・5ゲーム差になった。今後の意気込みは
 「まだまだ先は長いのでね、
 そういうところでは負けた試合でもタイガースらしい試合はできてるんでね、
 僕たちはどんどん思い切って攻めていく、全員でやるっていう野球を
 これからもやりきっていきます」

シティーボーイさん

2021年05月16日 19:13

あぁ しんどっ!
巨人に一つ勝つの ほんま 疲れるわ。        

べーやんさん

2021年05月16日 18:50

アルカンタラ快刀乱麻とは行かなかったが、次に活かせる内容だった、最初は見ていて全体に球が高く低めに入らなかった、次回には修正してくれるだろう、勝ち越せたのが1番の収穫では。