趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

オンチな お坊さん!!

こんな事 書いて 恐縮ですが ・・・・・

先日 訃報があって 四国まで 葬儀に行って来ました。

主人の姉の連れ合いの方で、10年来の長患いで 覚悟はしていたのですが

やはり 別れは 悲しいものですね。

でも その葬儀に来られた お坊さんですが

3人いらして 一人の方の お経が どうも 耳になじめないのです。

ずーと 聞き入ってましたが ヒョットして

オンチな お坊さん!!??

声が高く 音域が浅く 波がない。

お経は 歌で例えると 長唄 詩吟 又は 演歌っぽい。

オンチなお坊さんとは 致命傷!!

以前 志村けんの番組で  もし○○が こんなのだったら・・・

という番組があ有ったけど イメージ 想像しちゃいました。

他の方の声といい 響きといい 流れといい 本当にありがたく
心にまで 届いてきたのですが

最後のほうは お経自体が かわいそうな気持ちになってきました。

こんな折に なんて不謹慎な心を持つ私だと 戒めましたが

お坊さんの声は 重要だと 感じました。

跡継ぎで 仕事を選べない 持って生まれた声。
ご苦労も 多いのでは。

ごめんなさい こんなことまで 書いてしまって。
凄く 印象に残ったので。

コメント

はなみずきさん

2013年09月12日 22:25

良くわかります

母の葬儀やその後の法要でお世話になったお寺のご住職がそれはそれは
ほれぼれするくらいの良いお声と響きのあるお経で坊守様(奥様)に思わず良いお声ですね
といいました
毎回お経を聞くのが楽しみなくらいできっとカラオケもお上手なんだろうな〜なんて想像しております

それに引き替え親戚の法事では下手。とつぶやきたくなる様なお粗末なお経(ー_ー)!!
不謹慎ではありますが唱えて貰う側の心の籠め用も変わる気が致します

これも本人が努力しても勝ち得るものでもなく本当にお気の毒ですよね