趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

去りゆく眩い夏、稔りもたらす秋に感謝。

☆ 八月を終え九月を迎えようとする今日、まだまだ残暑厳しいですが、

  田んぼの稲穂、木々花々の彩りや姿をみると秋を確実に感じます。

  猛暑・酷暑と嘆きもありましたが夏の太陽の眩さは、やはり良きもの、

  秋の稔り、その果実からは新たな生命の誕生さえ観じさせられます。


  夏への感謝と訪れ来る秋を歓迎して、「光明真言」を唱えましょう。


  http://www.youtube.com/watch?v=J5Z_hAqyTeQ


  感謝合掌

コメント

とこちゃんさん

2013年09月04日 20:58

沙門聖さん

 ありがたき言葉をいただき恐縮です

 希望の鐘と鎮魂の鐘を両脇に恐山の震災供養碑です

 感謝合掌

沙門聖さん

2013年09月04日 11:15

とこちゃん同志へ、

 あちこちに七日間の命を燃やし尽くした蝉が横たわって居ますね。

 恐山の御本尊である地蔵菩薩様が同志の想い願う総てを受け止めてくださった

 ことでしょう。

 無分別供養、ご苦労様でした。

 合掌

とこちゃんさん

2013年09月03日 21:39

秋は 実りの時 新たな命を生みながら

己の命を そっと終えていく季節



その季節を 8月末から9月にかけて
三大霊場の青森・恐山で過ごし
昨年亡くなった父と地縁の者と
大震災の被災者の供養と
賽の河原で 石を積み続けてました

沙門聖さん

2013年09月03日 10:00

きびまび同志へ、

 蓮の実と栗の実って、なんとなく似てません?笑

 私の友が映した写真を拝借しました。

きびまびさん

2013年09月02日 17:44

沙門聖さん
蓮とクリのミスマッチな写真が面白いです。
季節ですねぇ。

きびまびさん

2013年09月02日 00:30

やっと凌ぎやすい気温になりました。
しんどかったですよ。皆さんもお身体大丈夫ですか。
次あぁ寒いって言わなきゃ・・・人間てやぁね。

光明真言聴かせて頂きました。
何故か懐しいです。祖母と一緒に仏壇に向かって拝んだものです。
意味も知らずにです。今でもまともに読めませんが好きです。

沙門聖さん

2013年09月01日 15:34

四季の移ろいの時々で、色んな想いや心の変化を観じられる日本に生れて、
幸福だと思います。

喜・怒・哀・楽=春・夏・秋・冬

こんな説法を習った覚えがあります。
その時は感心したのですが、どう言う意味合いだったか忘れてしもた、、、笑。

はんちゃん+さん

2013年09月01日 15:07

こんにちは  昔 子供の頃 よく お米にはたくさんの仏様がいるので 一粒でも
 
無駄にしたら ばちがあたるといわれたことを思い出しました

今後 食べ物は 作物の生産量が減ってきて 貴重になってくると思います

kaemonさん

2013年09月01日 00:23

春は花 夏ほととぎす 秋は月
 
 冬雪さえて すずしかりけり


  出典 : 傘松道詠集


  作者 : 道元

こんばんは。日本は四季があります。自然も無常であります。暑い暑いと思っていても

朝晩は少ししのぎやすくなりこうしていても虫の声がきこえてまいります。

余計な事にこころを使わず自然に生きれたらどんなに幸せかと思う今日この頃です。

エーデルワイスさん

2013年08月31日 21:11

華やいで輝いていた、生命の輝きを感じる夏は、そろそろ背中を見せ始めました。
生命の活動の結果の実りの秋。
この実りが、また生命を養生してくれます。
冬を乗り越えるために、秋の実りはとても大切です。
ありがたく、今年の命の成果をいただきたいと思います。