趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

電子申請について

免許申請をしてみようと思ってサイトを開いたけど申請するにはIDとパスワードが
必要なのは判ってるのでパソコンの中を探しました。以前、IDは取ってあったし、
パスワードだって初期のパスワードからは変更して置いたはず。

何処のフォルダーに入れたか見つからない、整理してあるはずなのに無い。
仕方なく再交付申請手続きをしたら、メールが来てそれによると葉書で
くるらしい、葉書を探してみたらありました。

すぐに再交付申請の取り消しの電話を入れた。
そして申請手続き、送信を押すと、IDとパスワードを入れてと出たので入れた
そしたらパスワードが違うというメッセージ、葉書に換えたパスワードが書いて
置いてあったので間違いないはずと何回か繰り返したら、「間違ってるパスワード
が入ったのでログイン出来なくなりました」とでました。

仕方なく再交付申請をまたしました。葉書の裏を良く見たらパスワードの有効
期間は半年と書いてある。初期パスワードの処に書いてあれば良かったと
思いましたね。そこで疑問発生、半年過ぎてしまった場合はじゃあどうしたら
良いのだろう。

電話して聞きました。葉書に書いてある初期パスワードを入れるのだろうかと
聞いてみたら、そうでは無いらしい、新しいパスワードを入れる様にメッセージが
出る訳だなんて言ってました。そんなのが出ればそうしたのですが出なかった。
訳が解らない。面倒なので電話を切った。

いずれにしても半年もアクセスしないで放って置いたらダメだという事でしょうが
そんなに開けずにアクセスしてたけどIDとパスワードは要求されなかった。
何処かにシステムが変な処がある気がしますけどね。とても解りにくいです。
せめてアクセスだけは再交付しなくても良い様にしてほしいなぁ。また1週間
以上申請が遅くなってします。この繰り返しだろうか。次の5年にはまた忘れて
しまって同じ事しそうだ。

コメント

オポさん

2013年12月17日 19:38

青空さんへ
私も同じです。PCに記録していたログ帳データが壊れてしまったので、ただ今ハムログにデータを入力中!一日200件を目安に30数年前の記録を探して頑張っています。

aozoraさん

2013年12月14日 08:41

オポさん
どうにか開局申請は出来ました。今はボチボチ近く方とお話をしています。
次はどうなるかまでは考えてませんけどね。生きてるかどうかの保証の無い年齢ですからね。
次は楽に出来るのでしょうね。

オポさん

2013年12月14日 08:26

最初は戸惑いますが、諦めずに進めれば、何とかなりますね。私も個人局と社団局の継続申請と変更申請を行いました。継続申請と新規申請には手数料金も電子申請だと大幅に割安だし、変更申請などは、手数料金(ペーパー申請時の印紙代に相当)が掛かりません。一度申請が済めばが、次回からは申請した登録データを読み込んで、送信クリックで、簡単終了。諦めずに・・・

aozoraさん

2013年11月27日 17:27

yoh-chanさん
私は今から15年くらい前まで取って置いたAMの自作機をすべて処分してしまいました。
大人になってから作ったので部品にもお金を掛けて作ったのですが今後絶対に使わないと思ったので送信機も受信機も処分しました。電源トランスにしても変調トランスにしてもバリコンなども今から買う気にはなれません。思えば勿体ない事をしましたがその時はA3のリグなど二度と使わない物と思ったのです。 重いし仕舞って置く場所も使わない物には勿体ないと思って捨てました。何とかお金を出さずに捨てられました。

今後悔しても遅いですが自分で思案して作った最高の物は取っ手置くべきですね。
私は申請はしてありましたが14Mhzには出ませんでした。21MhzとVHFとUHFが多かったです。21Mhzでは8エレメントの八木を作ってやってました。ブームは△にして16.5mもありました。

アマチュア無線をやってて良かったと思ったのは、仕事で自衛隊の基地のダブレットアンテナの工事を受注しようとした時に誰も知識がなく梯子フィーダーのマッチングの取り方など私は営業でしたが現場に出てその時は監督でやりましたが誇らしかったです。

自衛隊の無線局の仕事で毎年の様にそれ以後受注しました。ある送信所は全部私の作ったアンテナです。規模はアマチュアとは違いますし、碍子だってゴツイです。面白かったです。

写真は21Mhzの8エレです。ローテーターも大型でないと回せないので自作しました。

yoh-chanさん

2013年11月27日 16:01

青空さん、おんなじようなものです、秋葉原まで自転車で15分ぐらいだったので地の利はよかったです。ダブレットの割り箸は天ぷらにするといいといわれ衣をつけたのを先輩に笑われました。
素揚げするのですよね。UHFは頑張ったけどあまり面白さを感じませんでした。好きだったのは7Mhz、14Mhz, 21Mhzですね。HAMらしくて味がある感じです。時間とともに飛び方が変化して、自作の14・21Yagiで゙ずいぶんやりました。北向き以外は隣の家に領空侵犯です。
一番楽しかったです。いまひそかに考えてるのがA3です。つくるのも簡単だし相手も開拓しない限りいないだろうし、あるいはその機械でA1で行くかもしれません。

aozoraさん

2013年11月27日 15:13

yoh-chanさん
随分本格的ですね。832Aは複合管でプレートが二つ出てましたね。バタフライのバリコンが田舎には無くて買えませんでした。プッシュプルでやってたのでしょうね。

4CX250Bも使ったのですか。その二本は私のあこがれでしたが高くて買えませんでした。球はジャンクで買えてもソケットが買えなくて使えませんでした。

私は144は2E26を軽く使って何とかショボイ電波を出してました。50Mhzでは10wは何とか
出ました。導波管まで作ったのでは1200Mhzも自作したのでしょうか。

最初の送信機はオール自作でしたが、理由は買えなかったのです。親にもらえる小使いでは部品さえ買えなくて壊れたラジオやテレビの部品だけで一円も使わずに送信機を作りました。ラジオのST管42を終段に使いました。受信機は短波のコイルキットが知り合いのラジオやさんで売ってたので5球スーパーのAMラジオのアンテナコイルと発信コイルをただ同然の値段で売ってもらって取り換えただけでした。
半田こてを買うのが精いっぱいでした。シャーシーもテレビの穴だらけのに組み付けて電波を出してました。あの頃が一番楽しかったです。アンテナだって竹ざおでダブレットで割りばしで梯子フィーダーを作ってで7Hhzにだけ最初の一年くらいはやってました。

送信管を使ったのはそれから数年してからでした。

yoh-chanさん

2013年11月27日 13:24

待ち受けをやったのは深夜です。みんな遅かったから。
友達が静岡県に引っ越して144Mhzで通信したくて、レッヘル線と832Aで送信機を作りパラボラアンテナの導電管を半田ずけしたり、受信用コンバーターを作ったけど届かなくて4CX250Bパラの送信機を徹夜で作って無事交信(こんにちは」ぐらい言ってUHFの大変さを実感しました。
でも今、携帯電話もUHFですよね。すごい世の中になったものです。数秒しか通信しなかったので電波法はご容赦ください。

aozoraさん

2013年11月27日 10:28

yoh-chanさん
待ち受け受信ですか、やりましたね。時々その周波数を他の人が使い始めると困りました。
他にも待ち受け受信をしてる人がけっこう居て あの周波数はあのグループが使ってると知ってたけど、他の人から見たら邪魔ですね。知らない人がその周波数で「チャンネルチェック」何て言うと話してないのに「使ってます」何て言ってるので何か嫌な感じでしたね。

私達はそういう事はしませんでしたが交信が終わると使ってました。知ってる人はそこへは出ませんでしたね。

今はローカルさんも良く知ってる人以外はCQに応答しない人が多いですね。聞いてても応答はしない感じです。気持ちは理解できますけどね、話題が合わないと話してもつまらないからでしょうね。 昔はリグの話やアンテナの話だけでも盛り上がりましたが今はそんな話をすると煙たがられます。 判ってるのでそんな話はしない様にしてますが本来のアマチュアの目的とは違いますね。今は無線技士ではなく通信士になってしまってますね。

yoh-chanさん

2013年11月27日 00:41

青空さん、
昔、私たちは21.250付近で待ち受け受信をやって、時々仲間が入ってくる使い方を夜やってました。その後14.200あたりの(忘れました)特定の周波数で待ち受けでやってました。半数は1KHz直読の機械でしたしそれでも100KHzマーカーに近いところをセットしていました。深夜食事に出たり、後は車からと144.XXで話しながら会ったり。面白かった。今は半分はすでに亡くなり、電波が出せるのは3−4人でもうそういう通信はとだえちゃいました。どうしたらいいんでしょうね。まだ製作意欲があるので、相談したり、特にPC周辺のQ/Aをやりたいのですが。その面ではバンド内が静かになtってしまいましたね。

aozoraさん

2013年11月26日 18:14

yoh-chanさん
本当ですね。3HAとか3VAとか鉛筆の呼び名の様ですね。私も最初の頃は申請書を
書くのが面倒でしたが、今はメイカー製を使えば特に簡単ですね。

免許は届きましたが、まだあまり電波を出してません。近くの方と数局交信した程度です。
昔の様な会話ではありませんでやっぱり私は浦島太郎でした。

yoh-chanさん

2013年11月26日 18:05

昔は用紙を本屋で買って、、、面倒fでしたが電子申請は簡単でした。モードがクイズみたいで
A1とかA3Jならもっといいのに。わからないことはいわゆる{デンカン」に電話しましたが、最近ではびっくりするほどしんせつでした。外注先のやさしいお兄さんにあたったみたいですぐ新規免許(切れていたので再免許じゃない コールサインはそのままでした)が届きました。迅速なお役所もあるみたいです。輸入していたGC-106がラックで届いたのでまた楽しみができました。といっても動くまでは大変ですよ、きっと。

aozoraさん

2013年10月15日 22:43

申請から15日目で電子納付の通知が来ました。早速納付しました。
免許状送付用の封筒を明日は送るつもりです。もう間もなくでしょう。通常一か月と
聞いてるので封筒を送ってから15日も掛かるのでしょうか。

aozoraさん

2013年10月01日 19:37

電子申請出来ました。
初めての事なのでいろいろとつまづきましたが何とか申請書を出しました。
友達からFT100というオールモード機を譲ってもらいましたので一台で済みました。
おそらく移動はしないので、移動しない局で申請しました。
技術基準適合証明番号を入れたら「該当がありました」の様な言葉が出たので
多分後は審査を通ってお金を電子納付すると免許が降りるのでしょう。
50Wで申請だったら2900円で100Wだと5千なんぼですね。FT100は小型ですが
移動局では申請出来ないんですね。50Wの切り替えスイッチがありませんので
100Wでそのまま申請しました。

あぁ面倒だった、歳は取りたくありませんなぁ(#^.^#)

aozoraさん

2013年09月25日 23:47

HARUNOさん
そうですか良かったですね。私は葉書待ちです。
まぁ急いでる訳ではないので、時間があるからアンテナの手配とかやれます。

やはり電話しましたか、難しいですね。

HARUNOさん

2013年09月25日 16:03

青空さん
私も再免許申請の時期になり、前回のIDとPWを使って電子申請をしようとした矢先、青空さんの書き込みを拝見し大いに助かりました。
そこで、葉書にある問合せ先に5年前のIDとPWは使用できるか電話で尋ねたところ、IDは使用できるがPWは有効期間6か月なので、電子申請届出システムLiteの「ユーザー情報変更」画面を出し、「PWの変更」画面で新しいPWを入力すれば使用できますと案内されました。
まだPWの変更手続きは行っていませんが、近日中に再免許申請を行う予定です。

aozoraさん

2013年09月24日 17:10

らじおさん
こんにちは コメントありがとうございます。

アクセス以外は良く出来てるのかなぁと思いますけど、おそらくセキュリティの
事を考えて半年でアクセスが出来ない様になってるのでしょうけどね。

書類にしましたか、私はもう一度やってみます。
でも昔より簡略化されて楽にはなりましたね。
どんなコールサインが来るか楽しみです。今はどんなのがくるか全然知らないです。
ずっとやってた人は元のが欲しいという事も聞きますが私は何でもいいです。

らじおさん

2013年09月24日 16:14

こんにちわ

  僕も同じです
  アクセス出来なくなったので面倒になり書類申請しました
  もっと判りやすく簡単にして欲しいですね、、。。