趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

Member's「井戸端」-57

映画の話題に限らず、あれこれ雑談の場として「井戸端」を自由にお使い下さい。

他のトピで脱線が続き過ぎるとトピ主さんに失礼ですし、また不本意というもの。
こちらで思う存分、お気軽に雑談をお楽しみ下さい。

また新しく入られた方々の足慣らし、口慣らしの場所としてもお気軽にどうぞ。
皆さん方同士の連絡用、管理人からのお知らせなどにも利用していきたいと思います。

※コメントが100になりましたら次に移動します。

コメント

ギャバン13さん

2013年10月09日 11:13

ご無沙汰しました。
PCがおかしくなって、今も複数の英語ネットに悩まされて、困っています。
そのため、適切な返事が出せなくてすみません。
と言っている間に、「コメント」ページが変わっていますか?
「風さん」教えてください。(返事はまた遅れそうですが)

風かおるさん

2013年09月15日 09:45

おお、三旦さんはピルスナー系ですね。
味もしっかりしていてけど独特の爽やかさ、あれ良いですよね。

自分はアイリッシュ系です。
系統はピルスナーとほぼ一緒だけど、ギネスやキルケニーなどのエールタイプ。
深みがあってドツボにはまると、出られないほど旨く感じることがありますよ。

確かにエビスビールはちょっとニッチ的なビールを造ってますね。
でもって、ちょっと高い。
しかし嗜好品は少しくらい高くても旨いものを選びたいですね。

そう言えば先日キリンシティーのカウンターでアラフォー辺りの女性がひとりで
ラッパ飲みしてました。似合えばなにしても良いと言った原則的な考えですが、ひとり浮いてましたよ。
これって何がなせる業でしょうね。

我がらくがき帳の淑女の皆さんならもっと格好良くラッパ飲みが出来ると思います。

おおそうでしたか、higeさん。
気候が余程適しているのか、それとも戦略なのか。
どうなんでしょう。

ところでこのコメで100を超えました。
新トピに移りましょう。

どうぞよろしく。

hideziiさん

2013年09月14日 22:54

チェコのビールと言うと、地元旭川や近郊の地ビール会社では、「ピルスナー」タイプを作っています。

「ピルスナー」の人気が高い様です。

http://www.geocities.jp/beerforum/bcategory.html

西部劇の酒場で飲まれていたのは、どれでしょうかネ??

三旦さん

2013年09月14日 22:08

風さん

私が飲んだことのあるビールで一番おいしかったのはチェコのビールです。
チェコのビールはいわゆるラガータイプで日本人好み。

十数年前にオッカアと中欧に行ったときに、プラハで飲んだビールはめっぽううまかった。
それよりも、プラハの前にどこかの醸造所に行き、ここのビール以上のものを今まで飲んだことはない。

バドワイザーもルーツはチェコだし、一人当たりのビール消費量世界一はチェコらしいですね。
お書きのように、アサヒのスーパードライとは対極にあるビール。
限りなくチェコっぽいビールを供給しているのは、日本ではヱビスだけですね。

風かおるさん

2013年09月14日 07:05

higeさん
西部劇のバーで供されるビールは常温でしょう。
あの時代に冷蔵庫があったかなあ。
都会ならまだしも、西部では?
この辺りは花仁さんがお詳しいと思うのですが。

ビールを冷やして呑むのはほぼ日本だけ、らしいですね。
ビール屋さんに聞いたことがあります。

日本人の殆どはビールに爽快さを求めて呑みますが、よその国はあまりそうではないらしい。
数あるアルコールの一種に過ぎない、と聞いた事もあります。

好みはやはりベルギーのビール。
独特の風味が病みつきになります。
だけど高いんですよね。

ここで皆さんの酒話題にしっかりついてきてくれる白イルカさん。
貴女もお奨めの「エビス スタウト クリーミートップ」の味の深さとキレは、もう天下人でしょう。
もっとも趣向品ですから好みは分かれますが。

いつだったか話しに出ましたけど、朝日のスーパードライ。
出始めは衝撃の刺激があったけど、すぐ飽きちゃった。
旨味があまり無い、喉ごしのインパクトだけじゃないかなあ。

常温で呑んで美味しいかどうか、美味しければ冷やして呑めばもっと美味しい。
これは自分の勝手な持論です。

三旦さん
カストリ雑誌がでましたね。
やはりご同輩。
この名前だけで妖しい気持ちにさせてくれます。
ところでエチルアルコールとメチルアルコールの話は、ノンベだった小学校の先生が授業で教えて
くれました。
あの頃の京浜工業地帯はまさに真っ盛り。
労働者諸氏の飲酒活動も盛んだったようですね。
夜の巷は勿論のこと、昼間でも酒くさい臭いがし、道ばたでの酒盛りが随所に見られてました。

花仁さん
そうでした、三浦布美子は仲見世辺りに住んでいたようですね。
あの辺りは日舞の師匠さんも多く住んでましたから。

彼女はいわゆる「小股の切れ上がった佳い女」だったと思います。
いまどうしているんでしょうね。

自分も早くメインのiMacの整備をしないと、かったるくて!

花仁さん

2013年09月13日 21:53

神谷バー 懐かしい、浅草・松屋の近くでしたね。
4年半だけ東京都民だった頃に、何回か行ったことがあります。
仲見世通りの裏通りあたりに三浦布美子が住んでいたような。すれ違ったことがありますww

今日はとうとうメインのPCが立ち上がらなかった...
サブのPCはLinux+CrossFireなので、Yahooとはエラく勝手が違います。
Windowsは嫌いです!

三旦さん

2013年09月13日 14:41

またまたつまらん話を・・・

86に粕取り焼酎のことをちょっと書きました。
終戦直後はやりました。

粕取り焼酎の「粕」とは、本来は酒粕のことです。
絞り切った酒粕を焼酎業者が買い取ってきてそれを絞りに絞って焼酎とする。
いわゆる米焼酎です。

物のない終戦直後、本来酒粕が原料であるこの焼酎を、焼け跡闇市では工業用アルコールを薄めたものを粕取りと称して飲ませていた。

工業用アルコール=エチル・アルコールであれば、味の点はさておきさほど問題がないはずが、物のない時期、不純物の混入もあれば、中にはメチル・アルコールが入っている場合もあったそうです。

このメチル混入はかなりやばく、飲むと目がつぶれるといわれたそうです。
それでも飲みたいのが酒飲みのいやしいところ・・・命がけだったわけですね。

さて、このカストリ焼酎が語源の「カストリ雑誌」という言葉があった。
これはカストリを飲むと「目がつぶれる」ことから、二号(二合)でつぶれるような、怪しげな雑誌ということからの命名だそうです。

古ーい古ーい昔の話。

hideziiさん

2013年09月13日 13:51

「ライオン」で飲みすぎたら”タイガー”になるのでは・・・

白イルカさん

2013年09月13日 13:38

私もビールで一番好きなのは、銀座ライオンの
「エビス スタウト クリーミートップ」ですね。

初めて飲んだとき、そのクリーミーさに驚きました。
あまり、飲まないマイフレさんでもこれなら抵抗なく入るという方多いですね。

ここの塩焼きそばも大好きです。
あ、ライオンともタイガーとも、関係者ではありません^^

hideziiさん

2013年09月13日 13:00

キリンが無いわけないですよネ!!

ギネスは、別格の「ウルトラ・スタウト」ですネ!!!

それこそ「ギネスもの」ですから・・・・


しかし、西部劇のサロンで出て来る「ビール」って、どれくらいの温度なんでしょうかネ!!!

自分は、室温だと思うのだけれど、その場合「泡立ち具合」は、どうなんだろう???

風かおるさん

2013年09月13日 12:37

自分はハーフ&ハーフはそれ程好きでなく、黒一辺倒です。
各々の持つ味が少し失せるような気がして。

麒麟でも黒はありますよ。
店舗・缶・瓶で一番搾りスタウト・黒。
店舗・ドラフトギネスを呑ませてくれますが、これが滅法旨い。

麒麟は「三度注ぎ」に拘ってますが、これがクリーミーな泡を作る元だそうです。

hideziiさん

2013年09月13日 12:26

『北海道の大雪山系黒岳で紅葉が始まっています。』

フジテレビ系(FNN) 9月12日(木)12時44分配信
北海道の大雪山系黒岳では、紅葉が始まっています。
まだ所々ですが、きれいに色づいています。
ここ2〜3日の冷え込みで一気に紅葉が進み、この週末は、7合目まで見頃になりそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130..


ビールの「ハーフ&ハーフ」、結構いけます。

一時期、「缶ビール」で売られていたように思いましたが、「黒ビールとラガー・ビールでハーフ&ハーフ」なんですが、割合に拘らず適当でもいいんです。

一度お試しを!!!

黒ビールはアサヒから「缶」が、ビン・ビールではサッポロが売られていますが、キリンは見たことがありません。

風かおるさん

2013年09月13日 12:08

ギャバンさん
デンキブランの値段は以前そんなに高かったんですか。
今はオールドで360円、普通ので260円だったと思います。

今度ご一緒に如何ですか、久しぶりに。

higeさん
昔の銀座ライオンで黒ビールは金曜日のみ(シャレじゃありませんが)だったんですか。
これも知りませんでした。

矢張りここの黒ビールは旨い。
特に「エビス スタウト クリーミートップ」は濃厚ですが、鮮やかなキレがあってお奨めです。
こちらにお越しの節は呼んで下さいね。
ぜひやりましょうよ。

hideziiさん

2013年09月13日 11:08

昔銀座のライオンでは、「黒ビール」は金曜日にしか出していなかったのですが・・・・

昔・・・・自分が行っていたのは、S43〜4年頃でしたが・・・・・

あのデカイ「塩茹でのそら豆」で、飲りたいですネ!!!!

ギャバン13さん

2013年09月13日 10:54

「神谷バー」のオールドはバカにできない代物で、一杯1,000円でしたか、20年前でも高い方だった気がします。
「三旦さん」牛久の「シャトー」は子供が幼児の頃、数回連れて行った記憶があります。空け樽を並べて迷路風なトンネルができていましたね、大人は屈まないと歩けないんですが、前を歩いていた大きなご婦人から、猛烈な一発を喰らって、家族全員「おえっ!!」臭い思い出です。
今は土産物とレストランが開業しています。

風かおるさん

2013年09月13日 10:46

higeさん
北海道・大雪山ではもうそろそろ紅葉ですか。
やがて本格的な秋なんですね。
お風邪など召さぬように。

三旦さん
神谷バーの庶民的な雰囲気は何とも言えません。
若者たちが年配者に連れられて来ている姿をよく見かけますが、なかなか良いものです。

高いデンキブランはクラシックタイプと呼ばれてますね。
度数が確か3度ほど高かった、でも味が濃くて上手い。

安い方をテキトーに呑んでから高い方を呑むようにしています。
逆やっちゃうと旨くも何ともないんですよね。

1階は予約できないけど、2階以上は予約が出来るので、オフ会などの計画には便利だと思います。

三旦さん

2013年09月13日 09:06

神谷バーで下らん話を一つ。

神谷バーは神谷さんという人が創業者です。
この方は茨城県の牛久に「日本初」というワイン工場を建設した人ですね。
日本のワインは、今は山梨県が有名ですがここが日本発祥の地ということになっているらしい。

ここは元のワイン工場が今でも残っており、「牛久シャトー」と銘打って、レストランやらなんやらがあります。
もっとも、先日の地震でワイン工場は被害を受け今でも製造再開はしていないと思います。
当然、だいぶ前にブドウ畑はつぶされ、首都圏の一番遠いベッドタウンとして宅地開発されてしまった。

さて、この神谷さん、牛久でワインを作るだけではなく、当時東京で一番の歓楽街であった浅草の地に、そのワインを飲ませる店をオープンしたんですね。

今や、神谷バーといえばワインではなく「電気ブラン」が有名です。
かなり強い蒸留酒で、これは高いのと安いのがあり、高いほうは本当に強烈。
昔は、下町の労働者やお上りさんが、一階でこの安いほうの電気ブランを飲んで楽しんだわけです。

今でも、一階は「知らぬどおしが、小皿叩いて、チャンチキおけーさあ〜〜」という雰囲気でなかなかいいですね。
ガイドブック片手のアーリア人種あたりもよく来ておりますね。

そういえば、三旦の幼少のころ、この「電気ブラン」もどきのカストリ焼酎のような怪しげな飲み物が、酒屋でも売っていて、時ときアル中のおじさんが当家に来た時買いにやらされたことを思い出しました。

神谷バーというのは面白いところで、階が上に行くほど値段が高くなる。
たしか上のほうには、本格フレンチや懐石料理もあったと思います。

hideziiさん

2013年09月13日 08:28

おはようございます!!!

あれほど暑かった旭川も、9月に入ってめっきり涼しくなり寝易い夜になっています。

大雪山では、もう紅葉が始まっています。

今朝は、「殺人者たち」の放送を見ています。

懐かしいスターたちも一杯・・・・

なかでも、レーガン元大統領が、ギャングになってでています。

1964年ドン・シーゲル監督作品。

この頃のドン・シーゲル監督作品は、面白いですネ!!!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1#.E3.82.AD.E3.83.A3.E3.82.B9.E3.83.88

カアナパリさん

2013年09月11日 22:20

は〜いありがとうございます。
 そんなに小さい頃からの想い出の
 「神谷バー」だったんですね。

風かおるさん

2013年09月11日 13:59

カアナさん
浅草の一丁目1番地は「神谷バー」なんですね。

以前どこかに書きましたが、子供の頃に父に連れられて何度か行きました。
紫煙もうもうの室内には酔っぱらいがガヤガヤやっており、子供には苦手の場なのですが
コロッケやオムライスやアイスクリームの魔力には負けました。
難しい顔をしながら電気ブランを呑み、スパスパ煙草を吸っている父を思い出します。

コミュオフでは時々神谷バーに行きますよ。
よろしければ次回ご一緒に。