趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

安価な高感度ミラーレス一眼レフカメラ α3000

ソニーが本日海外で安価な高感度ミラーレス一眼レフカメラ α3000を発表しました。399ドル(レンズキット)発売は9月の上旬の見込みだそうです。低価格でISO100-16000がひつとの売りです。

デジタル一眼レフ高感度C COMSセンサーをにはじめて導入したのが、FUJIFILM X-E1で、これにソニーGC-PX1、キャノンEOS 70D が追随しましたが、高感度COMSセンサーの価格が低価格化の一つのネックだったようです。ソニーは高感度COMSセンサーの量産技術を生かし、世界のスマホメーカー用の上級機に、このCOMSセンサー高感度を売り込むことに成功し、高付加形の高感度COMSセンサーの世界シェアでトップに立ちました。この量産効果を生かし、高感度COMSセンサーをもつ低価格デジタル一眼レフカメラα3000をまず海外から導入してきたと思われます。日本での導入は、海外市場に先に導入して、量産効果により思い切り低価格を実現してから勝負というのが業界の噂だそうです。いずれにしてもデジタル一眼レフはますます多様化してきて、激戦になりそうです。

前にも書きましたが、画質はCOMSセンサーだけでは決まらず、レンズと画像処理ソフトによるところも大きく画質全体として低価格でどこまで高画質を出せているかはスペックだけ見ても分からないところですが、国内発売される注目商品となることは間違いなさそうです。

http://desireart.exblog.jp/18169521/

コメント

ガンさん

2013年10月08日 09:51

一度、グループで集まった席で白色の紙を夫々のカメラで撮影した上で、写真レタッチソフトでその色彩を見た時、白色から黒色の間にだけ有るべき色彩の筈が必ずしもそうではなかった! つまりRGB個々のセンサーは同じ光量を受けている筈なのに出力は画面の位置に依って同じではなかった!
 やはり半導体製品ですから個々に差があるのが当たり前? とは云え如何に特性を完全に揃えるかが各メーカーの技術力な訳ですが・・・

  偶にはこんなお遊びも如何ですか?
 同じ型番の製品でも同じではありませんし、本当の技術力を見る一助になると思います。

近所迷惑2号さん

2013年08月29日 10:57

ソニーはセンサーだけ作ってるほうがいいと思う。

dezireさん

2013年08月29日 08:38

かずひさん  ご指摘ありがとうございました。  訂正いたしました。

高性能化&低価格化はたしかに良いことなのですが、技術開発の立場からすると、すべてを良くしてコストダウンすることは、現実的に無理なことがほとんとです。

コストダウンには、たいてい何かの性能や製品の耐久性などを犠牲にしている場合がほとんどのケースです。

例えば、ブルーレイDVDプレーヤーは低価化のために、ユーザーがあまり気にしなくなった音質をかなり落としています。これは本格的ステレオにつないで聴いてみると、その音のひどさがよくわかります。

基本的にはある程度お金をかけないと、良い画質のカメラは買えないと思った方がよいと思います。

低価格品を買うときは、利便などメリットがあることだけに割り切って買った方が後でよい思います。

かずひさん

2013年08月28日 08:47

カメラがますます高性能化&低価格化するのは、とても良いことですね。
メーカーさんには引き続き頑張ってもらいたいです。

ところで・・・

C COMS → CMOS
レンガ → レンズ
標品 → 商品

だと思うのですが。。。