趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

台北の自転車道 素晴らしい!

一昨日から高級自転車の製造元、台湾に来ているZIPです。 

今朝ホテル側の川沿をランニングしました。 広大な河川敷に自動車道並みの広さの自転車道+歩道が延々と続いています。 地図を見たら一番長い直線で18キロ。 台北市内の複数の川を結ぶルートになっていて合計すれば50キロを超えるのではないでしょうか。 

また素晴らしいのは観光地や景勝地を結ぶルートになっていること、自転車を載せて河口の街に行くためのフェリーが整備されていることなど感心させられました。  恐らく今の馬総統が台北市長だったころ整備したのではないでしょうか。

一番驚いたのは自転車が持ち込めるトイレがあったこと。 それも女性用が五つ(男性用は2っだけ)も整備されていること。  自転車を持ち込まないと盗まれる可能性があるからとは思いますが、こんなトイレ初めてみました。

コメント

ZIPさん

2013年07月30日 22:14

そうですか。 韓国では高ステータスの方の趣味になってるのですね。 

仕事柄、年中海外なので好きな自転車はやはり目にとまります。 日曜までネシアにいました。  あの国も中国系の間で自転車が大ブーム。 自転車を持ち込んで日本で走りまわるツアーも組まれているそうです。 

夕方の飛行機で台北を発ち、今はマニラに居ります。 こちらではボコボコのMTBが多いですね。 変速機はついていても使えなくなっておりものがほとんど。 フレームも何度も色を塗り重ねてすごいことになっていますが貴重品なのでしょうね。

ふら〜とさん

2013年07月30日 21:23

ZIPさん
韓国・・・と言ってもわたしはソウルしか知らないのですが坂と石畳の多い町という印象があります。ハンガン沿いと周辺はロードバイク向きと分かりましたけれど、そのほかはMTBが必需品のように感じました。
韓国では、むかしは自転車で通学や通勤する教授たちは貧乏人と言われたそうですけれど、今では、弁護士、医師、経営者のみなさんの趣味となったようです☆

こういう海外事情を交流できて、嬉しいです。
ZIPさん ありがとう♪

ZIPさん

2013年07月30日 20:39

ふら〜とさん。 

韓国も月一で行きますが、漢江沿いの自転車道も素晴らしいですね。 距離では間違いなく長いでしょうね。 

でも台北は幅が自動車道と同じ。 なので走りやすそうです。  自転車も韓国はクロス、MTBが多いのに対して台湾はロード、クロスの順で多い感じでした。  レンタルバイクのシステムもフランスから直輸入して街のあちこちで見かけます。 

さすがGiantの国。 自転車店の数も多かったですが、値段は高めでした。 アメリカが一番安いのではないでしょうか。

ふら〜とさん

2013年07月30日 19:56

ZIPさん
台湾の情報ありがとうございました。
ジャイアントの国ならではの整備投資があったのでしょうか。
韓国も自転車専用道路と電車にそのまま乗せられる制度などを実際に見たことがありまして、日本がどれだけ出遅れているか・・・実感してすでに3年になります、、、。