趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

霊は怖いもの?

霊体験の無い私は、霊が怖いものなのかどうかが自分でも良く解っていません。

目に見えて確認できるものではないし、得体も知れないので怖いのかはたまた、人間に悪影響を与えるから怖いモノなのか???

霊界と一口に言っても、どうやら色んな霊界が存在するようで、上級なものから下級程度のものもあるようです。
その程度が、霊界としてどのような構成を成し、人間への影響内容がいかがなものなのかも不勉強で私も知り得ません。

ですが、実在としての“霊”の存在を私は肯定しており、日常生活の中で共存しているように思っています。
そう、人間界があるように霊にも“霊界”があるのでしょう。
住む世界は違いますが、やはり例外としてお互いの“界”の者同士の接触はあって当たり前であると思われます。

それでもやはり、お互いの“界”をそれぞれに守っていかなければ、界の存続はなく、その為にはお互いの存在が、怖いものでなければならないのではないかと考えられるのではないでしょうか?

コメント

tollさん

2013年08月30日 10:09

お供えに手出しをさせないようにするのには<別に萬霊供養をするしかないですね。でもそれだとよけいにくるでしょうけど。私の家は交差点で死亡事故も起こったところだそうなので多いのかも知れません。

浮遊霊で金縛りなどするのはごく一部です。また波長が合った場合。
娘(少し霊感あり)が痴漢の霊に金縛りされ、さわりまくられたことがあります。

マリナさん

2013年08月29日 20:49

>tollさん
まごころ。。優しい素敵な言葉です♪お菓子からお供えする!ありがとうございま〜す♪やります♪

まゆるさん

2013年08月29日 12:21

tollさん。

来易くて通りかかるのはいいとしても(出来れば来て欲しくないですけど)、お供えに手出しをさせないようにするのには、私たちはどのようにすればいいのでしょう?

また、浮遊霊は悪さをするのですか?

tollさん

2013年08月29日 11:41

いつもいるのでは無く通りかかるのです。私は朝晩祝詞をあげているので来易いのでしょう。
お経でも同じと思います。

まゆるさん

2013年08月29日 10:40

tollさん。

一般家庭の家の中にも浮遊霊はいるのですか?
私達には居るのかそうでないのかは判断つきませんから、お供えを普通にしてしまいます。
てっきりご先祖様にお供えできているとばっかり思っているわけです。

tollさん

2013年08月26日 22:21

まゆる人さん、うちにも仏壇ありません。写真も無し。かみだなのしたに机を置いてそこに場所を決めています。
他の霊は浮遊霊(万霊)です。神道の祭りではまず万霊供養をして万霊が神饌
に手をださないようにします。

マリナさん、先祖供養にはまごころが一番大事でそれを朝晩してみえるのは凄いです。水だけでなく食べ物が加わればもっとよい。まず御菓子からどうですか?

マリナさん

2013年08月26日 20:20

>tollさん 
先祖供養って?私?してる事になるんですかぁ?毎晩、寝る直前にお布団の中で反省&感謝してるだけですよ?これって子供の頃からやってますし。。これが供養じゃないですよねぇ?私も76のまゆる人さんの質問、お聞きしたいです!

まゆるさん

2013年08月26日 16:06

tollさん。

お尋ねします。
仏壇がなく、故人の写真のみをかざってある場合、どの様なご供養の仕方をすればいいのでしょう?
仏壇のある場合と同じですか?

また、お供え物に他の霊が来るとは、他人(縁のない)の霊なのでしょうか?

tollさん

2013年08月26日 11:14

マリナさんは若い時(失礼9から先祖供養をしているのでこれらの症状がでないのでは?
私が出たのは35歳くらいからです

マリナさん

2013年08月24日 18:19

1〜6の症状がまったくないですぅ〜。自称、か弱いつもりですけど、2の白髪は歳相応かなぁ?そもそも悪くなってないので良くなりようがないかもですが、けど、貴重なお話ありがとうございます。なんかね、ソウルメイト?ソウル指数が「5」の私、なんでも人の役に立つ為に産まれて来たそうな。。誰かにお伝えできて少しでも朗報増えたら幸いですもんね〜♪

tollさん

2013年08月23日 22:10

先祖の想いは体の症状に表れてくる。先祖供養をはじめて良くなった症状。

1、抜け毛がなくなった。
2、白髪がなくなった。(これは今でもさぼるとすぐ出る)
3、鼻詰まりがなくなった。(両方常にスースーの人は少ないそう)
4、腰痛(肩甲骨の間の引っ張られるような鈍痛も)がなくなった。
5、花粉症が軽くなった。
6、声が良くなった。(マイクをとおすと変わってないが)

tollさん

2013年08月23日 22:00

私も勉強させて頂いています。

マリナさん

2013年08月23日 17:03

ラップは取るんですね!で、15分程度!解りましたぁ〜♪お勉強になりまぁ〜〜す♪♪いつ下げたらいいのか?メチャ適当にやってたんです〜♪やっぱ、このサイト見るようにってお導き?があったとしか思えないわ〜♪ありがとうございました!

tollさん

2013年08月21日 10:08

ラップもとってください。時間は15分くらいでいいです。(長く置くと他の霊がやってきます。)
下に関連した私のブログを張ります。


正月は一人なのでおせちを買う気は無かったが、買い物に行くとどうもご先祖のサインがする。そこで
自分の贅沢、鯨のベーコンと鮒味噌を買ってから心を澄ましてご先祖の希望を聴いた。財布とも相談だが栗きんとんは高かった。
大晦日は神社の初詣客接待で寝たのは2時。元旦の朝は寝坊しておせちはパックのまま取り出して1つの小鉢に一緒くた。
これでは[せっかくのおせちも価値半減]と反省し夕方は和皿にきれいに並べ,酒も酔心の封切り、祝い箸もつけた。が...
実は大晦日no何でもないお供えのほうがずっと喜ばれたのだ。
年越し蕎麦はいつも釜揚げで食べるので蕎麦、天ぷら、ベーコンと鮒味噌を供えてお祈りし。自分の食事が終わった後、ふとそば湯をつくったらこれがうまい。早速お供えのお茶の湯飲みを開けてそば湯を作った。
お供えしたとたん。涙が出るほどの感応があった。
思わず座り直してどなたか探ってみると、どうも祖母と義父のようだ。
このようにお供えは「煮炊きしたもの」「湯気の出ているもの」が良いとされる。買ってきた物を並べるのでは喜ばれないということだ。
特に神棚と同じように仏壇に菓子を箱のまま、果物を丸のまま、おそなえする人は多いと思うがご先祖様は苦笑いされていることでしょう。

マリナさん

2013年08月20日 23:44

>tollさん

いえいえ、けっして偉くないです。ただコレやらないと一日が始まり終わる気がしないからやってるだけの事!口にだしてもいいんですね!よかったぁ〜〜♪いつも語りかけてたのぉ〜♪法事は跡取り以外の人はやってはいけません。>そ〜〜でしたかぁ。。よかった〜♪気になってたけど私がするもんじゃないと思いやってなかったの。。けど、生前、祖父母が私の料理で美味しいと喜んで食べてくれた物はコッソリラップしてお供えし、「また作ったよ〜♪食べてね!美味しい?」って、、1時間程度でこっそり下げ、私が食べちゃってましたぁ〜〜「美味しいよありがとうね!」って声がする気がするんですもん!(#^.^#)エヘ♪

tollさん

2013年08月20日 13:12

朝晩とは偉いですね。心ではなく口に出して話したほうがいいです。個々にとは関心です。
法事は跡取り以外の人はやってはいけません。
祖父母、義祖父母で亡くなっている人があれば毎日朝晩のお供えがいいのですが、時々好物をお供えして名前を呼ぶのがいい。大事なのは食べれるれる状態で湯気の出たもの、果物は切って

マリナさん

2013年08月19日 23:29

>ハピさん
感謝、ありがとう、、って言葉は、なんだか心があったかくなれる素敵な言葉ですよね!ありがとうって言われて怒る人少ないと思いますもんね!ありがとうって言われる人生も心がけたく思ってるマリナです♪
>まゆる人さん
全力で祈りますからね!血縁関係ない人からの念の気持ちは無償の愛にも似てるかと?勝手に信じ込んでます!大船に乗った気分になれたらいいなぁ〜♪

>tollさん
私は毎朝、家を守ってくれる神様にお水を備え今日も一日お願いしますねと、朝の挨拶から始まり毎晩寝る直前に一日の反省&今日も一日見守ってくれてありがとうをご先祖様、守護霊様、守護神様に個々に心で話して寝ます。クセになっちゃってまして。。(#^.^#)エヘヘ。けど、法事系は親族に呼ばれなければやってないのですけど、、ダメですかねぇ?

tollさん

2013年08月19日 10:39

あの世ではご先祖様は神(霊人)になるための修行をしている。(実はこの世の我々も同じ)大事な事は我々の供養によりご先祖様は早く上に上れるのです。普通50年経てば神様(霊人)になるといわれるが真心込めた子孫の供養によりずっと短縮できるのです。供養は毎日するのが無理なら。せめてお盆、お彼岸、命日、回忌はしっかりと、だんだん縮小して内輪だけとなっていく傾向だが。できれば多くの親戚が集まり個人の思い出話をするのが最高の供養です。

まゆるさん

2013年08月18日 08:35

tollさん。

貴重な情報を開示していただき、ありがとうございます。

私は現在、原因不明の痛みやケガなどはしておりませんが、精密検査を必要とする部位をかかえています。
tollさんのコメを参考に内省してみます。
ありがとうございました!

まゆるさん

2013年08月18日 08:22

マリナさん。

励ましをありがとうございます。
こうなったら、他力でも念でもおまじないでもいいから、全ての力を結集して大した事態の病気でないことに向って、祈っていきたいと思っています。
マリナさん、チカラを貸してください!(笑)

私も霊それ自体は、あまり怖いものとは感じておらず、同居して見守ってくれているって思っています。
だから、何かにつけ霊に語りかけて(勿論、一方的ですが)います。
“ありがとう”とか“守ってください”が、殆どですけどね。
別に、霊感を感じてそうしているワケではありませんで、自然にそうしてしまいます。

憑依については、自分をしっかりもちなさいって聞いたことがあります。
自分が卑しくならずにしっかりしていれば、変な霊は寄って来ないんですって。
だから、ハピさんもおっしゃる通り、感謝の念をもつことは、変な霊が憑いてこない秘訣かも知れませんね。

よくこの世は、魂を磨くための修行の場だともいわれますよね。
私も、病気がまだ特定されてるのではないのですから、気をしっかりもって、自分(自分の霊)を磨いていかないといけないなぁ〜って、マリナさんのコメ読みながらそう思っています。