趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

不思議!仏教徒とキリスト教徒と神道が共同作業。

「8時だョ。神様、仏様!」毎週水曜日に男性3人の揃った声がインターネットで発信される。
ラジオ「エフエムあまがさき」の三人は寺院住職、神社宮司、キリスト教会牧師の三人である。
3人はお互いの宗教が違うことに抵抗感はないという。(以上8/15日経新聞から抜粋)

仏教、キリスト教、神道が共同でラジオ局に毎週出演しているのである。
宗教上の違いで血で血を洗う争いをしている外国人から見れば不思議な光景と写るだろう。
これを日本らしいと言ってしまえばそれまでであるが不思議としか言いようがない。

これを妥協の産物と見るか、それとも宗教はもともと一つのものだったと見るかは意見の分かれるところであろう。

同じ記事の中に「伝統的仏教には13宗56派がある」と書いてあった。
「多くの宗派に別れ硬直的だったのが仏教界の歴史」だそうだが、だからといって神道やキリスト教まで巻き込んでバラエティ風の番組を共同で作るというのは理解できませんね。

これは「この世の不思議」の一つでしょう。

コメント

リンデンバウムさん

2013年08月30日 13:22

彩湖さん、

お釈迦様を表わした仏像は「釈迦如来像」と「阿弥陀如来像」、そして「薬師如来像」があります。

釈迦如来は前述の通り、お釈迦様の、現世での衆生を救ってくださる姿を表わしています。


阿弥陀如来は、修行を終られ、悟りをひらき、極楽にいらっしゃるお釈迦様を表わしています。

このお釈迦様の台座は、睡蓮ではなく蓮の花です。

ご存知のように、蓮は泥の中に根を張り、レンコンとして食用になります。

しかし、泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる姿が仏様の智慧や慈悲の象徴とされています。だから、阿弥陀如来像の台座は蓮華をかたどった蓮華座です。


釈迦如来と阿弥陀如来を区別する方法は、釈迦如来がほば指をまっすぐに伸ばしているのに対し、阿弥陀如来は様々な形(これを九品(くほん)と言います)はありますが、指を曲げて(印を切って)いることです。(例外もあります)

写真は、阿弥陀如来の代表とされる、鎌倉の大仏です。

そばに、「鎌倉や み仏なれど 釈迦牟尼は 美男におはす 夏木立かな」という、与謝野晶子の歌碑があります。


また、薬師如来は、左手に薬壷を持っていて、病を治すお釈迦様の姿を表しています。


「涅槃仏」はお釈迦様が、数千人の弟子たちに囲まれた中で亡くなられたとき(入滅)の姿を表したものです。

彩湖さん

2013年08月30日 12:27

リンデンバームさん
お話を読んでると楽しいわ(^o^)
知らない事がたくさんあって
仏教も偶像崇拝禁止だなんて!(・・?
確かに昔の庶民は学問は学べなかったから文字を読める人は少ないわね。
戦国の世に希望は来世での極楽浄土に行ける事しかなかったから。
仏様の姿は顔を見ても癒されますね。
当時の方々も癒されたのでしょう?
仏様の台座は
睡蓮の花の上なのね。
睡蓮は浄化された特別な花なのかしら?
ハピさん
沢山の仏様は信仰を持った方々が作ったから入魂されてますよね。
本当に素晴らしい輝きと癒やしを頂きます。
日本人の芸術作品ですよね。
「涅槃仏 ねはんぶつ」
大仏様が横向に寝てますね。
面白いわね(^o^)

ハピさん

2013年08月30日 10:58

釈迦如来像。美しいですね。
右手の掌をこちらに向けておられるのは、「手かざし」をされておられると聞いた事があります。
お釈迦様が数十人の人々を前に説法をされておられるお姿が宇治の万福寺にあります。
お釈迦様の手のひらから多数の線が描かれていて、それぞれの線が聴衆一人一人の顔につながっています。眼には見えない光を線で表した説明図なんでしょう。
お釈迦様は自らの手のひらから光を放射して、衆生の額に届けておられたと思います。
キリストも村々を巡回して「手かざし」をされて、病気で苦しむ人々を全治されたと聞きました。
当時は素晴らしい秘技があったのですね。
釈迦如来像の掌がこちらを向いているのはそういう意味だと思っています。

しーかさん

2013年08月30日 10:56

偶像崇拝を本当にしている人など居ないのではないかと思います。

リンデンバウムさん

2013年08月30日 10:02

「神の思し召し」という言い方は確かに、無責任を意味する場合もあります。

でも、偶像崇拝を禁じるというのは、正しいと思います。

形があるものは、どんな立派なものでもいつかは必ず壊れるものですから、それを信仰の対象にしてはならないということですからね。

(偶像は英語でidol(アイドル)と言います。だから大抵のアイドルは長続きしないのですね(笑))


キリスト教やイスラム教だけでなく、実は仏教でも偶像崇拝は禁じられています。

では仏像は?

・・・と思われるかも知れませんが、これは文字の読めない人でも仏陀の教えが分かるように作られた、一種のボディアクションです。

決して、仏像そのものが信仰の対象となっているわけではありません。

たとえば、写真は「釈迦如来像」ですが、お釈迦様は右手のひらを上げてこちらに向け「畏れるな」という「施無畏(せむい)」を表わし、左手のひらを下手でこちらに向け「私が救ってあげよう」という「与願(よがん)」を表わしています。

プロテスタント教会には、像や絵画は全くありませんが、カトリック教会では同じような目的で、マリア像をはじめとする様々な聖人の像や、ミケランジェロやダビンチの宗教画が置いてありますね。

だから、アルカイダが、仏像を破壊したのは、全くのおかど違いです。報復としてコーランを焼かれても文句がいえないでしょう。

彩湖さん

2013年08月30日 00:22

ハピさん
旧約聖書には
動物の血を食べてはいけないとありますよ
衛生上の問題で
生血は疫病を発生させたそうです
女性に対しては
男尊女卑の教えがありました。
女子供は人口の数にも入らないと当時は確かにありました・偶像崇拝は仏像や人間が拝む対象にする作り物でした
モーセが神様の掲示を受ける為に
一人で山に行き数日間も神様の言葉を待ちましたが
やっと神様は
モーセに十戒を与えてモーセが山を下り聞こえた声は純金で作った牛を作り騒いでいたそうです
理由は目に見える物でなくては
信仰の対象物にならないと!
ですから神様以上にハマってしまう物が偶像と言われます
私はお二人の邪魔をしているのかも知れませんので
失礼しました
ごめんなさい
m(_ _)m

ハピさん

2013年08月30日 00:04

リンデンバウムさん
コーランは旧約聖書の教えをムハンマドが完全な形にした物なんですか。
有り難い教えなんですね。だからイスラム教徒はコーランを至上のものとして、大切にしています。
豚肉を食べてはいけないとか、女の子に教育をしてはいけない。
偶像崇拝に当たるからテレビも映画も禁止すると一部のイスラム教徒は言っていますが、コーランにそんなことが書いてあるのでしょうか?

彩湖さん

2013年08月30日 00:04

リンデンバームさん
そうでしたか?
コーランにも旧約聖書の一部がしたためられているのですか?
ユダヤ教とイスラム教はどこかで
別れたのでしょうね
考えて見ても
全てが神様の思し召しって?
洗脳されてませんか?
人間としての善悪の判断もない訳?
成長もないし
困りものだわ
(T^T)
キリスト教が用いる特に新約聖書はいつも自分自身が神様に問われる事が多いですよ
未熟ながらも頑張って学んでます
(^o^)

リンデンバウムさん

2013年08月29日 23:49

コーランは、旧約聖書に出てくる、アダム・ノア・アブラハム・モーセなどの預言者たちが説いた教えを、最後の預言者であるムハンマドが完全な形にしたとされている経典です。

したがって、イスラム教でも、旧約聖書の教えは伝わっています。

彩湖さん

2013年08月29日 23:31

イスラム教はコーランですよ
聖書はキリスト教です
そのお説はキリスト教では全くあり得ませんので
どの宗教は自分で信じてこそ
見える物はありますね(^o^)

ハピさん

2013年08月29日 23:22

リンデンバウムさん
>聖書に毒される・・・
>この世に起こるすべての事件・自然現象を「神の思し召し」で片付けてしまうことではないでしょうか。

な〜るほど、納得です。

イスラム教だとこれはまさしくその通りですね。
なにか大切な物を落として割ってしまったとしたら、「この物は今日割れる運命にあったのだ」
と言い訳します。 自分の不注意は不問です。

彩湖さん

2013年08月28日 08:27

死は怖くない
それは死後はどこに行くか分からないから怖いと思う事かな?
でも殺される時には恐怖でしょう!
人間なんだから!
私が死の淵にさ迷った時に私の知ってる方もいたんだけども先祖様が
白い衣を着て現れたのよ
皆さんで心配してました
相談して私の枕元に二人の亡くなった先祖様が来てくれてひざまづいて本当に「大丈夫かい?」とても暖かい気持ちになりました
霊感があるので
クリスチャンでも不思議な体験をしますので先祖様もいると思います
自分の宗教だけが正しいとは
思えません
書き込み下さる方々も皆さん本当に真面目で懸命で研究熱心ですよね
私達は求める人だと思い出会いを感謝しています
有難う御座います(^o^)(^o^)(^o^)

彩湖さん

2013年08月28日 07:54

さんばんさん
ダメですよ
人の首を締めては殺人未遂になりますよ(^o^)
私は数年前に医者の誤診で胃潰瘍が分からずに
突然に吐血をしたのよ
急死に一生をえたのよ
でも死ぬかと思った時に今までの人生を神様に感謝します死ぬも生きるも神様の御心と思いました
ストレス制の胃潰瘍だったの働き過ぎだったの
それは自分の体を大切にしなかった教会が試練にあった時だったから
反省は神様の為に懸命でも体を壊しては神様は喜びませんよね
今は自愛をしてます
私達の教派は離婚は認められています
でも夫婦がお互いに伴侶を大切に
感謝と労るのが改心ですよね
許し合う事から
また共に歩めます
私達夫婦も上手く行かずに離婚したいと思った思い続けましたが
牧師と話し合い
今は夫も優しくなり大切にしてくれるようになりました
宗教自身
分からない事がたくさんありますよ
自分の宗教さえ
試行錯誤してます
だから生きる事
どう生きて行くかが人生の最後までの課題だと思います
聖書の中に
今は全てが朧気で分からない
でも顔と顔を合わせた時に全てが
分かるとありますが
分からなくて良いのです!
それでも生きてますから(^o^)

しーかさん

2013年08月28日 07:20

聖書に毒される・・
なんだか分かる気がします。

以下、箸休め的な実体験ですが、
カトリック教会で話していた時、死ぬ事は怖くないと仰る年配の女性が居られました。理由は、掻い摘んで言えば、神を信じているから・・ ということでした。
私は、この方は嘘を仰っている、死が怖くない筈はないと思い、失礼ではありましたが、その方の首を思い切り締めあげました。その場には十数人居たのですが、みんな驚いてちょいと騒ぎになりました。騒ぎの様子は置いといて、その女性、私が首を絞めるのを止めると、『いきなり何をするのです! 死んだらどうするのですか!』と・・

また、当時50歳前の夫婦(カトリック信者)が離婚したいと言いだされた時の話。
カトリックでは離婚は出来ません。が、出来る方法が有るらしいのです。
それは、二人の結婚が間違っていたと、何処かのお偉い神父様がお認めになれば良いのだそうです。結局、このご夫婦は、面倒な手続きを経て、二人の結婚は間違っていたというお墨付きを貰い、めでたく(?)離婚されました。
私は、その時 『結婚が間違いであったのなら、お二人の間に生まれた子供さんも間違いなのですか? 間違いだとしたら、間違えて生まれた子供さんはどの様に間違いを正せば良いのでしょうか?』 と質問しました。遥か昔の事なのですが、未だにその答えは頂けません。

有り難い宗教も人の手にかかれば、都合よくなります。ここではカトリックの名を上げて書きましたが、どの宗教にも人の手が加わり全て真実だというものは無いと言っても過言ではありません。
人が人として仲良く生きて行く。その為に必要なものだけを心に置いて生きれば多くの知識など然程必要無いと思いますし、信ずる宗教が違ったとしても、それぞれ仲違いなどしないで済むのでは・・

温泉クンさん

2013年08月28日 06:51

宗教、神の存在に多くの日本人は大変曖昧な概念しか持っていません。原因は神道にあります。神道は専門の研究者ですら「見事なくらい何も無い」と言うくらいです。神とは、何となくその辺りにいるだろう程度。宗教に対して激烈な使命感もありません。キリスト教に対しては教会で結婚式挙げる程度と思っていますから、今後とも日本では宗教戦争は起こりえないと思います。欧米が羨むくらいほぼ完成された政教分離された国。

彩湖さん

2013年08月28日 06:31

私もクリスチャンの中に「神様に感謝します」と言う事で終わらせる
信者さんは知っていますよ
本当にそうか?
全く違いますよ
助けて下さった方々に有り難い思いを頂きましたから隣にいて下さる方々に感謝して、友達の為に今度は
恩返しするべきでしょう!確かに
神様が巡り会いを下さいましたから感謝しています
神様が下さる事柄は隣人を自分の事のように愛しなさいですからね
(^o^)
中世のカソリック教会は神の名を語り権力を得た傲慢なのです!
マルチンルターはカルビンは教会の腐敗を神様とはかけ離れていると
宗教改革をしましたよね
神様は私達の心をご覧になります
ですから人間愛を確立するように
願ってますよね
私達は自分がどう生きるか?
試行錯誤をしながら生きて行くのですが亡くなる時に自分と関わって下さった方々に感謝して「有難う」と言う思いを伝えます
そんな人生を与えて下さったのも
神様ご自身だから教会が権力を持つのは国家の危機ですよ
現在では政教分離と宗教の自由は
貴重だと思います(^o^)

リンデンバウムさん

2013年08月27日 23:46

こんばんは

聖書に毒される・・・

私見ですが、この世に起こるすべての事件・自然現象を「神の思し召し」で片付けてしまうことではないでしょうか。

これは800年に亘る中世ヨーロッパの科学の暗黒時代を招き、ガリレオが「地球は動いている」というのも命がけでした。

現在でも、敬虔なキリスト教徒は、誰かの尽力で自分にとって有利な状況が出来すると、その人に感謝する以前に「このような人にめぐり合わせてくれた神」に感謝するような態度を取ります。

また、ダーウィンの進化論を講義することを禁じている国も数多くあります。

ハピさん

2013年08月27日 23:16

温泉クンさん
聖書によって毒される・・・
どういう事なんでしょうか?
多分、簡単には説明できないような深い、多岐に亘る事なんでしょうね。
考えるヒントが欲しいです。

温泉クンさん

2013年08月27日 21:36

モーゼの墓、実は石川県にあります。行って見ましたが単なる丘。ユングの学説にある深層心理に大きな影響を与えるものそれは聖書。ユダヤ教、新旧キリスト教徒、イスラム教徒に共通するのは「終末思想」と看過しています。かつてキッシンジャー国務長官が「今後国際社会の中で日本が負う責任は大きい。何故ならいわゆる先進国の中で唯一日本だけが聖書に毒されていない国だから」この言葉の意味は大きいと思います。

彩湖さん

2013年08月27日 12:04

ハピさん
ヨハネの黙示録はとてめ厳しい事柄が書かれています
礼拝のメッセージでは、新しく求めてる方や洗礼を受けたばかりの方もいますから
聖書研究会
お祈り会などで
学びますよ
聖書をお持ちならば読んでみると
興味深いですよ
面白いわよ(^o^)
リンデンバーグさん
いい伝えはありますね都市伝説も
テレビで見ていて面白いです
真実は何なのかしら?
私は天国に行った時に分かると想うのよ
イエス様に質問の嵐を浴びせちゃいそう(T^T)
天国に行けると信じてるので
(^o^)