趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

甲斐大和・景徳院から滝子山

昨日は滝子山を歩いてきました。
滝子山は本当に久しぶりです。もう15年以上前になるでしょう。
山ちゃんと二人で歩き、この山で怖い思いをしたのを今でも覚えています。
山頂から降りてしばらくしたら、道に迷い、上にも下にも行けない絶壁のような所で立ち往生してしまい、かなりヤバい状態になりました。こりゃ〜、明日の新聞に載るかも、なんてマジで思いました。それでも、草や木の根につかまりながら、何とか脱出して助かりました。
山歩き始めて、最初に怖い経験をしたのが滝子山でした。


前回、石丸峠から南に縦走したときに、余裕があれば滝子山も歩いて景徳院に帰るつもりでしたが、疲労困憊でとてもそんな余裕はなく、宿題が残ったような感じでしたので、天気のいい昨日歩くことにしたわけです。


景徳院前の駐車場に車を停めて歩き出したのが9時半でした。

大鹿峠の標識を見ながら行きますが、民家の軒先を歩いて登山道につながって行く。
こんな道歩いたかな。
3年前にやはり、景徳院から笹子雁ガ腹摺山まで歩いていて、その時この大鹿峠への道を歩いているはずですが、まるっきり覚えていない(笑)ぜんぜん印象がない。
困ったものです。

大鹿峠までの道は傾斜もゆるやかで歩きやすい道です。
まわりの展望はありませんが、ミズナラ、ブナ、カエデ、クヌギなどの自然林が癒やしてくれます。こういう道好きですね。

やがて道は右に行けば大鹿峠、左に行けば大鹿山、曲り沢峠という分岐にでます。
左にとり、しばらく行くと曲り沢峠にでます。そこから笹子駅の標識に従い歩いていくと笹子から滝子山に行く道に合流します。

合流した所は渓流がすぐそばに。冷たい水で顔を洗い、喉をうるおす。

そこからは渓流沿いの気持ち良い道を歩きます。合流してから1時間くらいで山頂に着きます。その間の道もなだらかで歩きやすい道で、景徳院から滝子山のコースは
道も整備され途中清流もあり、初心者にもお薦めの道だと思います。

歩き出して山頂までちょうど3時間で着きました。

山頂は狭いですが、展望はいい。天気がいいのでまわりの山々がキレイに見える。
真正面に本社ガ丸、その上に三つ峠、さらにその上に裾まで広がる富士山がキレイに
見える。毎日見慣れた富士山ですが、このように裾までは見えないので、こういう富士山を見るとやっぱり富士山はいいなと思いましたね。


山頂には3組の人が来てました。
ホントは山頂でこの春から習い始めたハーモニカを吹きたくて持ってきましたが、
人前で吹く自信はありません。(笑)
ハーモニカはどこか適当な所で吹くことにしよう。


山の景色をもう一度目に焼き付けるようにぐるりと見渡して山を降りる。

途中で日だまりの気持ち良い所があり、ハーモニカを吹くことに。

ふるさと、ゴンドラの唄、エーデルワイス、エデンの東、イエスタデー・・・

哀愁を帯びた調べが山の中を流れていく、な〜んてね(笑)
それほどのものじゃないか(笑)


景徳院に着いたのは午後4時。往復6時間半の山歩き。

久しぶりの滝子山はいい山でした。

コメント

カオルさん

2015年10月07日 22:26

こんばんは、しゃら。

あの当時はまだまだま山をよく知らなかったしね。
今も大したことないけど(笑)
どこに行ったのか、とにかく、怖いとこに行っちゃってね。
山ちゃんも今でも覚えているもんね。


私のハーモニカ?
いつか、機会があればね。愛をこめて吹いてあげるよ(笑)

橋の工事?どうだろ、最近行ってないからわからないね。

沙羅さん

2015年10月07日 12:49

素晴らしいお天気の登れてよかったですね。
>こりゃ〜、明日の新聞に載るかも・・・
・・・(^。^;)
南陵通り越して、浜立山の方に行っちゃったのかしら?
岩が多くて、崩壊地も多くて、ニュースにならなくてよかったですね。
親分のハーモニカ 聞いてみたいです〜(^v^)

そう言えば、親分の隠れ家付近の橋 もう工事が終わったんでしょうか?