趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

扇山〜権現山

11月3日の文化の日に友人のAさんと歩いてきました。
その前の晩、Aさんが扇山を歩きたいと言ってきた。

以前、百蔵山から扇山をつないで歩く予定が一緒に行った別の友人の都合で
百蔵山しか歩けなかったので行きたいとのこと。

扇山だけじゃもったいないので権現山まで足を延ばすことに。
権現山は初めてで、いつか扇山から権現山をつないで歩きたいと思っていたので、いい機会になりました。

扇山に直接行くのは初めてで、鳥沢から車を入れて扇山登山道入口の駐車場から
歩きだす。そこはバス停があり、多くの登山者と一緒になりました。人気がある
山ですね。

扇山山頂まで約1時間40分くらい。百蔵山から扇山への尾根に出た時の紅葉が綺麗でしたね。素晴らしい雰囲気の尾根道。気持ち良かったです。

山頂は多くの人が食事をしたりしてくつろいでいましたが、私たちはまだ先があるのでひと息ついだらすぐ権現山に向かいました。

私にとって初めての道。

扇山直下の道はやけに急坂で滑りやすく、つかむ木もないしなかなかの道です。
扇山から権現山に向かうのはどうやら私たち二人だけのようです。

扇山から権現山を歩く人は少ないみたいで、道は落ち葉に隠れて踏み跡も分かりづらい。

ホントに誰も歩いてなくて、Aさんがこの山、私たち二人の貸し切りみたいですね、と笑う。扇山とはうって変わって、とても静かな山歩き。
途中、暗く藪っぽい所もあり、Aさんが、こんなとこ1人じゃ歩きたくないですね、と言う。たしかに1人じゃ気持ち悪い所だ。

途中、小さな山もあり、アップダウンもあるけれど、全体てしては楽な道でしょう。

尾根道に出て、右に行けば権現山の山頂です。権現山の山頂からの見晴らしはいい。
東京方面がよく見える。まわりの山々も素晴らしい。権現山の山頂がこんなにいいとは思わなかった。
山頂にも人は誰もいなくて私たち二人だけ。いい山だけど取り付きが悪いので人が少ないのかな。

さて、目的は果たした。帰りがあるのでそんなにゆっくりしてはいられない。

再び、扇山に戻ったのは午後4時。扇山にはもう誰もいない。扇山から権現山を往復して5時間がたっている。予定よりかなり遅い。

帰りを急ぐ。下りでAさんが膝が痛いと言い出した。幸い、ライトは持ってきているので、暗くなってもしょうがないから、慌てないでゆっくり歩く。

Aさんもなんとか頑張って無事に駐車場までたどり着きました。
無事に帰ってこれて良かった。

歩き始めてから8時間、駐車場に着いたときは暗かった。

コメント

コメントはありません。