趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

最近の山歩き  その1  北八ヶ岳他

1月下旬から趣味人を休んでいましたので、ここに書くのは久しぶりです。

その間に幾つか初めての山を歩きましたので書きます。


◆北横岳 6月11日

暑くなると八ヶ岳を歩きたくなりますね。

以前、山ちゃんたちと麦草峠から茶臼山、縞枯山を歩いて1周したことがありますが、北横岳は
歩いてないので歩いてみたいと思っていました。

麦草ヒュッテ前に車を停めて歩き出す。
茶臼山には行かず、遊歩道のように整備された道を行きます。ほとんどフラットで歩きやすい。
約1時間半くらいでロープウェイ口に着きます。さすがに人が多い。
家族連れやカップルもたくさん来ていました。
皆さん熔岩の自然庭園の坪庭を散策している。

北横岳はその坪庭の遊歩道から登山道につながっています。

登山道はさすがに岩道になりますが、そんなに急登ではないので大丈夫。
50分くらいで山頂に着きました。

山頂からの眺めはいいですね。赤岳、中岳、阿弥陀岳が真横からよく見えます。
ここから見ると、阿弥陀岳が大きくゴツく見え、赤岳と対等に並んでいます。
山は見る場所によってずいぶん違って見えるもんですね。

山頂の強く、涼しい風が気持ちよい。以前歩いた蓼科山の山頂の風に似ていると思いました。
蓼科山の山頂の風も強く印象に残っています。
蓼科山はすぐ近くにあるので風が似ているのも不思議ではありませんが。

帰りは茶臼山を経由して車に戻りました。約5時間半の山歩きでした。



◆鶴ヶ鳥屋山  6月4日


この山は本社ヶ丸からの稜線を伸ばした所にある山です。私は三つ峠から本社ヶ丸をよく歩きましたので、いつかつなげて歩きたいと思っていました。

今回は時間がなかったので笹子駅からの道で直接、鶴ヶ鳥屋山を歩きました。

標識に従い歩いていくと、林道から登山道に入ります。
しばらくは沢沿いのなだらかな道を歩きます。私は沢沿いを歩くのが好きです。
せせらぎの音を聞きながら歩くと、マイナスイオンがあふれているようでとても気持ちよい。

やがて沢から離れると急な道に変わります。けっこうキツイ。
深呼吸しながらゆっくり登る。概してこの山は急登が多い。

途中、展望はないし、ただ、もくもくと歩くしかない。せめてもの救いは青葉輝く新緑が癒してくれることです。

山頂も展望はありません。そのゆえか、この山では一人の人にも会いませんでした。
笹子駅にはおおぜいの登山者がいましたが、この山には私だけ。

一人静かに山を歩きたいという方にはこの山はぴったりかもしれません(笑)

コメント

かおるさん

2016年06月20日 10:06

そうか、1週間違いだね。開山祭なんてあるんだね。それは知らなかった。

人が針の山、たしかに人が多いね(笑)

沙羅さん

2016年06月19日 22:42

私は6月5日に北横岳の開山祭に行ってきました。
人が針の山みたいでした("⌒∇⌒")
写真は、北八つ南峰から北峰を撮ったものです。