趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

最近の山歩き その2 竜門山 恩若ノ峰

◆竜門山、古部山  5月半ば 

日川渓谷竜門峡の上にある山です。マイナーな山ですが、私はこういう地味な山歩きが好きです。

甲斐大和駅のそばのお寺の墓地から山に入ります。尾根道を目指して行くつもりが道がない。
あちこちうろうろして道を探す。おかげで予想していなかったワラビがたくさん採れました(笑)

尾根道は踏みあとも薄く、分かりづらい道が続きます。それにけっこうキツイ。
いい汗かきました。

お寺のそばに太い水道管があり、その脇に尾根に出る長い階段があります。そちらを行けば楽だったでしょう。帰りはその階段を使って降りてきました。

最初の尾根を登りきると、整備された公園のようなとこに出ます。
そこまでは車で来れるようで車でそこまで行けばもっと楽でしょう。

その公園からはよく整備された道が続き歩きやすい。

人は誰もいませんね。だんだん右下に竜門峡らしき雰囲気が見えるようになる。
その内に、木の幹に竜門山の手書きの標識が。ここが竜門山か。特に展望はありません。
竜門峡への降り道を探したけど見当たらない。

そのまま歩いていると、若い二人の青年と出会う。
話をすると、塩山駅から歩いてきたと言う。塩山駅から恩若ノ峰、源次郎岳を経てこれから竜門峡に
降りるという。すごい距離だ。聞くと、二日後にトレランの大会があって、その下見だという。
塩山駅から竜門峡までのトレランがあるとは知らなかった。

そのまま歩いていくと、古部山の標識が木の幹にまたついている。ここもとりたてて展望はない。
今日はここまでにしよう。

いつか、この先も歩いて源次郎岳にも行ってみたい。
源次郎岳から甲州高尾山にも道があるらしいし、源次郎岳から上日川峠のほうにも道があるらしい。
いろんな自然探索ができそうです。



◆恩若ノ峰  4月上旬

最近までこの山のことは知りませんでした。
合唱団の友人が山歩きをする人で、山歩きの話をしたとき、その人が恩若ノ峰を歩きたいと言ったのが
この山を知ったきっかけでした。

恩若ノ峰は源次郎岳から西に伸びる稜線にあります。私はまだ源次郎岳を歩いていません。
地図を見たら塩山駅の方からも行けるらしい。それで私は塩山駅方面から行くことに。

地図によると塩山駅前の道を東に行き文珠院という寺の脇の道が登山道に通ずるらしい。
文珠院の脇の道を行くと駐車できる空き地がありそこから歩き出す。
大きな桜の木があり桜が満開で美しい。

歩き出してすぐ道がなくなる。やぶだらけで道がないけど、とりあえず目星をつけてやぶの中を突き進むと、また道に出る。そこからは踏みあともしっかりして登山道らしくなる。
楽な登山道です。

1時間少しで恩若ノ峰に出る。木に恩若ノ峰の標識がある。静かな山。人は誰もいない。
展望はないけど、それらしき雰囲気がありなかなかいい。

こんなとこに来るもの好きはいないだろうと思いオカリナを吹く。気持ちよい。

しばらくすると、一人のおばさんがひょっこり現れた。もの好きな人は案外いるものだ(笑)

聞けば、勝沼ぶどう駅から尾根を歩いてきたと言う。道なき道だったという。よく一人で歩いてきたと
思う。相当なベテランだ。東京から来たという。ここから下の慈雲寺というとこの有名な桜を見に行く
という。

私はまたもとの道を帰ると言うと、おばさんも私と一緒に降りたいという。
登りでかなり疲れたとのこと。

一緒に車の所まで降りて行く。そこから慈雲寺まで歩いて見に行くというので、私も乗り掛かった船で、
その寺までおばさんを送って行くことに。

行きながらの景色は素晴らしい。桃や桜、その他のいろんな花が咲き乱れている。
まさしく百花繚乱。この時期、甲州市は素晴らしいですね。再発見した思いです
お寺にもたくさんの観光客があふれてました。

コメント

かおるさん

2016年07月07日 18:14

しゃら、どうも。写真もありがとう。


竜門峡から竜門山に直接行く道はないのかな。古部山に行く道はあるんだね
そのうちに竜門峡からの道を探索したいね。


恩若は静かでなかなかいい雰囲気だよね。恩若から源次郎への道も探索してみたいし
一つ歩くとまた別の歩きたい道が出て来るんだよね(笑)

沙羅さん

2016年07月06日 16:44

竜門峡の看板のすぐ後ろから古部山へ登って、徳並山から甲斐大和へ降りたことはあります。枝の藪で、背をかがめてくぐるところが多くて、結構難儀しました。今でも藪が濃いのかな?

恩若は、甲斐大和からの南東尾根の方が、分かりやすいですよ(^ー^* )
私もGWに登っています。GWでも、静かでいいお山でした(^v^)
写真は勝沼から見た恩若南東尾根です。