趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

台湾カラオケ事情 保存版 その?量販型

台湾でカラオケを楽しむのにはどんな方法が有るが
そしてその内容は??
全て私の体験からのレポートです。

以前一度取り上げましたが 今回はもうこれ以上は無いと
思われるので 「総括 保存版」です。
さまざまなカラオケを取り上げますが
※あくまでも一般的な話です。

その?「誰でもご存知 量販型 カラオケ店」

「料金は」
日本のカラオケBOXと同じようなシステム
大陸では ※一部屋幾ら ですが 台湾は ※一人幾ら です。
曜日や時間によって細かく料金が分かれています。
部屋代+「最低消費」制度が有り 
その金額までは飲み物や食べ物が無料です。

街中に多く利用者は若者が中心です、
金曜日の夜 一番高いと思われる時間帯で 一番安くて
一人 2時間で500元程度 缶ビールなら二本飲める程度の
最低消費が含まれています。
なぜか?支払いは「後払いです」

「選曲は」
台湾では「ピンイン」で字を画面に書く方式は
有りません 「五筆」と言う 漢字の形から字を呼び出す方法です
日本人には出来ないので
歌手名や歌名の文字数から選曲するのは 日本と同じです。

「歌の揃いは」
日本の歌も昔の歌が少し有りますが
主流は「台湾語」の歌です、
国語の歌は 台湾ではやった歌のみですから
日本人のよく知っている「国語」の歌は
無いと思った方が良いでしょう
全体の歌の揃いも 大陸の量販型店に比べると
圧倒的に少ないですから
国語の歌を歌いたい人は
大陸に行った方が良いと思います。

「サービスは」
量販店はバイキング形式の食事の出来る店も有ります
料金はもちろんその分高価ですけど
おいしいです、、一流ホテル並みの料理を出す店も有りますので
食事だけ体験するのも 良いかも知れません。

【その他】
部屋は日本よりは広いので その分割安感が有ります、
音は部屋で歌う訳ですから 日本並みです、

どんな形態の「小姐」も呼んでくれないので 選曲が苦手なら
中国人と一緒に行った方が良いです。

コメント

コメントはありません。