趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ダルマイヤー・ダルマック100mmF3.5

http://smcb.jp/_photo_list?pic_album_id=2136231

http://blogs.yahoo.co.jp/kino338/68426337.html

Dallmeyer Dallmac 4 1/4inch. F3.5

6×9判の蛇腹カメラ(Carbine?未確認)に搭載されていた
英国製 ダルメイヤーのレンズ(1920〜30年製)を
ボーグ(Borg)のヘリコイドに移植し、ニコンFマウントに改造したもの
レンズ構成:3群4枚

ほぼ100年前のセットですが、シャッターもしっかり動作します
1秒〜1/200秒・・・
シャッターの設定は、T/E/Iと記載された小さなダイアルが有り
通常はIで動作します

ただし、デジカメに接続した場合
シャッターが常にオープンに成っている必要が有り
Tに設定して、シャッターのレリーズレバーを
下にではなく、逆方向の上へ持ち上げると、オープンになります

今回、確認せずに使い始め・・・なんか変だなと思いながら・・・

帰宅して、絵を見るとシャッターの十字型にボケが出ていました
途中で引っかかって、半分開いた状態で固定していたのです

普段開放で撮ることが多いのですが、そんな訳で
全体的にちょい絞りとなってしまいました

夏の砧公園・・・ケビンの悪戯だと思います(笑

コメント

爺児さん

2013年07月31日 19:20

シャッターの羽根が途中で引っかかって・・・手裏剣ボケ発生!

その昔は、こんなカメラに付いてたんではないでしょうか・・・