趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ケイシ―・コスタのデビューアルバム。

この夏日本のヴィーナスレコードが大々的に売り出しているのが、ケーシー・コスタのボサノヴァ・アルバム「イエマンジャ(海の女神)」。
歌とギターのケーシーは日系3世との事だが、ブラジル生まれの浜松育ち???
7歳の時に日本の浜松に移り、18歳から東京でライブ活動を始めていたとの事。
その後ブラジルに戻り?サンパウロの音楽大学に学び、昨年2012年夏より東京でライブ活動を再開。
それが、今回のアルバム作りにつながっています。

アルバムに収録された曲の多くが、日本のボサノヴァファンお馴染みのいわばボサノヴァ・スタンダード曲。
しかしケーシーの歌は、寛ぎや癒しのボサノヴァとは一味違います。

ちょっとバーデン・パウエルあたりのアーシーな表現にも通じる、私には緊張感さえ感じさせるボサノヴァに聴こえます。

これは好みの分かれるところかもしれませんが、皆さまはどのように感じられるでしょのうか?

まずはアルバムのタイトルにもなった彼女のオリジナル曲、「イエマンジャ(海の女神)」です。
http://www.youtube.com/watch?v=Yy8gtYXzaBU

次はお馴染み、ジョビンの「3月の雨」です。
http://www.youtube.com/watch?v=5iWEJBftbyY


 1.おいしい水。
 2.バラに降る雨。
 3.アインダ・ベン。
 4.イパネマの娘。
 5.ウエーブ。
 6.二人と海。
 7.三月の雨。
 8.コルコバード
 9.イエマンジャ(海の女神)。
10.愛のカケラ。
11.南の国。
12.涙そうそう。

コメント

コメントはありません。