趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

マルコス・ヴァーリの50周年!!

ジョビン、ジルベルト、メネスカル、リラらのボサノヴァ創始者達に続いた、いわばボサノヴァ第二世代を代表するアーティストの一人がMarcos Valle。
ボサノヴァの大ヒット曲、「サマー・サンバ」の作曲者としても有名ですね。

このマルコス・ヴァーリも今年でプロ活動50年目だそうで、それを記念して発売された最新のアルバム「AO VIVO」が日本にも入って来ました。 


今回のアルバムでマルコスは歌とピアノを聴かせながら、イギリスやフランスなどのEU圏で活躍するアメリカ人の女性ジャズシンガーStacey Kentと共演。
彼女の夫君であるイギリス人のテナー・サックス奏者Jim Tomlinsonも随所に参加しています。

このアルバムは二兎を追う者二兎を得た、ブラジル音楽ファンにもジャズファンにも納得のとても素敵な内容に仕上がっています。
この世に音楽が有る事の幸せを感じさせてくれるような、絶対にお勧めのアルバムです。

ではまず、この季節にピッタリの「サマー・サンバ」から。
http://www.youtube.com/watch?v=9Hx0dYqWrGQ

Passa Por Mimを聴きましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=7_iCHN4FW44

La Petite Valseです。
http://www.youtube.com/watch?v=KVgq5QxJUjY

そして、Pigmaliao 70です。
http://www.youtube.com/watch?v=rGvGSO6oyU4

全14曲、とても質の高いと言ってもボサノヴァの寛ぎも忘れていないアルバムです。

コメント

波輪伊庵留海孤さん

2013年08月25日 08:49

ノア16さsん
書き込み、ありがとうございます。
Samba'68は常に進化を続けるマルコスの、ある意味原点のようなアルバムですね。

進化し過ぎて一時ボサノヴァからはかなり遠い別の世界に行ってしまったマルコスですが今回のアルバムはブラジルの香りを残したアダルトな音楽に仕上がっており、そういう意味で安心して聞く事ができます。

ノア16さん

2013年08月24日 20:10

紹介ありがとうございます。
サマーサンバの入っている古い名盤のSamba'68は時々取り出してよく聞くんですが。

ジャズフレイバーも混じった今回紹介の新アルバム買うかどうか?youtube、聞いてみますね。