趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

トルコのカッパドキアで熱気球

昨年のことですが、トルコツアーに参加しカッパドキアで熱気球を体験しました。

この熱気球何度か事故を起こしてますが、とても人気があります。

飛べるのは無風のときだけ、早朝出発です。

飛行準備は、フアンで空気を気球に送り込み、膨らんだらLPガスを

燃焼させ熱風を送り込み、気球が立ち上がるまで約30分ほど。

立ち上がったらゴンドラに乗り込み、飛行中の注意や着陸時の訓練などしてから、

さらに熱風を送り浮き上がります。

エレベーターより遅い上昇速度、横移動も静かスムーズで、

今まで経験したことのない飛行感覚でした。

宇宙飛行がこんな感じかな?

世界遺産のキノコ岩群の上を登ったり降ったり

約一時間で2万円(チップは5リラ)楽しい空の旅でした。


一枚目 一斉に飛び上がります、いくつ見えますか
二枚目 飛行中、ガスバーナーの音以外は静か
三枚目 無事の飛行を祝ってシャンパンで締めくくり

コメント

保拝一刀さん

2013年09月18日 09:54

虹の彼方さん

なるほど、了解です。

それではパイロットの腕も重要ですね。

エジプトではパイロットが先に飛び降りて大事故になりました。

見るだけでも楽しいので、全国の大会も観たいですね。

私が知っているのは、佐賀県、岐阜県?そして帯広です。

虹の彼方さん

2013年09月18日 09:19

「ゼーさん」

フルークさんから名前変更? 戸惑いました。

「保拝一刀さん」

熱気球の方向変更はバルーン4方向にバルブがあって、
熱風を噴出して方向変換と思っていたんですが間違いました。

高度の違いによる空気の動きを利用して移動のようです。
コントロールしてるのは高度のみ、風任せですね。
トラックのすぐそばに着陸できるのは、トラックが気球を追跡して
着陸予定地で待機しているようです。
考えると危険な乗り物ですね、再度乗りたいとは思いません。

保拝一刀さん

2013年09月16日 13:27

あれだけ沢山飛んでいてよく接触事故が起こらないものだと感心しました。
ところで、熱気球は進行方向のコントロールはどのようにしていたかよく分かりませんでした。
上下のコントロールははバーナーの熱加減と分かるのですが。
ちゃんと指定着陸地点に降りたので、行先は風任せではないですね。

ゼ―さん

2013年09月16日 12:21

カッパドキアはこのバル―ンでふんわり浮き上がって見るのが一番合っているように思います。浮いていて飛んでいるという実感はしませんから、夢心地です。聞こえる音はガスバーナーですか、火加減をやりくりしている音ですね。バル―ンって面白いです。メルヘンチックで。

虹の彼方さん

2013年09月16日 09:38

保拝一刀さんもフルークさんも体験したんですか!
とても楽しいフライトでしたね。

「トルコの旅」楽しかったんですが、バスの移動が多くて、忙しすぎました。
今度行くとすれば、ハムッカレとカッパドキアとイスタンブールだけに
したいですね、トロイは期待はずれでした。

ゼ―さん

2013年09月15日 17:00

ここはすごいですね。こんな景色みたことなかったですが、朝早く、暗いうちから集まって、火があちこち、ガスですよね。ほんとに幻想的というのか、どこか他の星に行ったかのような気分でした。面白い体験。

保拝一刀さん

2013年09月15日 15:35

私も昨年6月に同じような体験をしました。

その後エジプトとカッパドキアで墜落事故がありますが、悪運を信じて楽しみました。

陸路では痛ましい事件で二人が死傷しましたね。

その渓谷もハイキングしましたが、集団で行動すれば大丈夫です。