趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

久々のコメント。

随分長い間、このコミュへもご無沙汰しておりました。
でも、久しぶりに覗いたら自分の過去のコメントばかりだったので驚き。
みなさん、公私ともにお忙しいのだろうと想像しております。

本日は演奏の話題ではなくて山中千尋さんのエッセイ本の話。
昨日宅急便で届いた彼女のエッセイ集「ジャズのある風景」(晶文社)は、
聡明な彼女が文才をも秘めたことを証明した面白いエッセイ集。

あとがきで、「最初は、?不感症日記?というタイトルのはずが、性的な意味にとられるので、仕方なく?ジャズのある風景?という題に落ち着いた。」そうです。
彼女の言う?不感症?とは、何事にもイイ意味で鈍感になり、周囲の反応にナーバスに
ならずに奔放に活動を維持してこられたことを意味するらしいのです。
(彼女らしいクレバーなコメントだと思いました。)

ときおり辞書で調べなければ判らないワードが頻繁に出てきたり、作家顔負けの新鮮な
文章の放射に大変刺激的な気持ちになり、彼女のピアノのパフォーマンス同様に昂揚感
を味わいました。
9月には、昨年同様にこの富山にもトリオとして来日してくれるので、
本当にうれしい限り。
演奏会後の、予想されるサイン会にはこの本を持参するつもりです。!(^^)!

コメント

コメントはありません。