趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

伊那谷の、もう一つのパワースポット

以前、このコミュニティでも紹介したことがありますが・・・
「世界有数のパワースポット分杭峠 発見秘話」
http://utukusinom.exblog.jp/12680735/
を書いたことがあります。

その分杭峠のパワースポットは、謂わば大地のエネルギーが溢れているところで、風水では「龍穴」と呼ばれるところです。

誤解を恐れずに云えば、この場所は、体の外から体に作用するエネルギーが溢れている磁場で、自分の躰をその波動に調和させることが出来る体質の人にとっては、この上ない場所です。



一方、「イヤシロチ」と呼ばれるパワースポットがあります。

楢崎皐月氏の「相似象、静電三法」等で詳しく解説されていますが、主として心に良く作用する波動に溢れたところです。

心に悪く作用するところは「ケガレチ」と呼ばれます。

これらのことは、人によって様々な解釈があります・・・。



さて、伊那谷の阿智村には、思兼尊(阿智彦)が神上がりした磐座(いわくら)があります。

河合陵(かあいのみささぎ)と言い、現在は阿智神社奥宮として社殿と磐座と石の舞台があります。

思兼尊(阿智彦)が神上がりした磐座のあるこの場所を「イナホラ(去洞)」と言いました。

伊那谷の「イナ」は、ここからその地名が起きています。


私は時々ここに来て、癒やされる時を過ごします。

私の体質は、分杭峠のそれよりも、河合の陵のイヤシロチの方が合っていて、とても素敵な場所です。


分杭峠は、発見以来ご存じのとおり、シャトルバスでなければ入れない程の盛況ぶりで、地元にもなにがしかの貢献をしているようです。
(・・・私は何もありませんが。^^;)


阿智村のこの隠れたイヤシロチ(パワースポット)は、未だ知られていないので、癒やしの目的で来られる人はほとんどありません。

しばらくは、私専用の大切な癒やしのヒーリングスポットです。(^^

コメント

翔ちゃんさん

2013年10月06日 06:54

史郎さん。

こんにちは。

多くの人が訪れるパワースポット、盛況なのは良いのですがパワー的には
好ましくないエネルギーも発生しますね。
自分もそのような場所は避けます。

通り過ごしてしまうような小さな祠や社が、凄いパワーを持っていることっていがいに
ありますね。
多くの人が訪れるパワースポットでも、皆があまり足を運ばないような所に強い
エネルギースポットがあったりするものです。

自分だけの癒しスポット、ありですね。
私もあります。        (^O^)

やっぴーさん

2013年10月01日 21:55

知りませんでした

一度行ってみたいなぁ・・・・と思いつつ読んでました