趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

子宮頸がんワクチンの危険性

子宮頸がんの撲滅をうたって国が勧めてきたワクチン接種(ワクチン名:サーバリックス)が、それまで健康だった若い女性たちに、激しい痛みやけいれん、歩行困難といった重い副作用を生んでいる。

 接種後、異常を訴える報告が続出した。ほとんどが10代。それまでふつうに学校生活を送ってきた女の子たちだ。今年3月までに接種した推定328万人のうち、製薬会社や医療機関が厚労省に報告した副作用発生者は約2千人。このうち357人が「重篤」。他のワクチンと単純に比べると、子宮頸がんワクチンの副作用の発生率はきわめて高い。



このワクチンを打つと不妊症になる可能性が高いと、2年くらい前からチャンネル桜などでも、危険性を指摘していたんですが、とうとうこんな事態になってしまいました。結局、巨大製薬会社と厚生省などの犠牲に、なってしまったんですね。金満日本は海外の製薬会社の絶好の標的なんでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=NxigjyGuftE

コメント

scorpionさん

2013年08月24日 17:22

子宮頸がんワクチン

当初から言われていました、米国に於いて
死者 万を越え、再起不能患者万を越え、治療中患者数万名 !

公明党国会女議員 松某の弁護士亭主 絡みの利権薬とか?

私の女孫 五名の内二名が、連絡の行き違いで ワクチン接種しましたが、異常無く ヤレヤレです。

しかし、日本では三千名ほどが亡くなられたとかの闇ニュースでちらりと、真贋は?

日本国は、時々利権絡みの怪しげな薬品を米国から押し付けられるような^^;

OHさん

2013年08月23日 22:10

子宮頸がんワクチン>女子生徒ら 厚労相に接種中止要望

接種後に体の痛みを訴える人が相次ぎ、接種勧奨を控えることになった子宮頸(けい)がんワクチンで、被害を訴える10代の女子生徒らが23日、田村憲久厚生労働相に接種の中止と痛みの原因究明などを求める要望書を手渡した。女子生徒らは記者会見し「早く治療法を見つけてほしい」と訴えた。

 要望書を提出したのは、副作用を訴える女性や家族らでつくる「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」。14〜18歳の女子生徒ら8人を含む27人が厚労相と面会し、定期接種から外すことや治療費の助成も求めた。

 その後、女子生徒らは記者会見に出席。東京都に住む中学3年生は「激しい頭痛と足のけいれんがあり、自分の体なのにコントロールできないのがくやしい」。神奈川県在住の高校3年生は「24時間痛くないことはない。接種勧奨を再開しないでほしい」と話した。

 子宮頸がんワクチンを巡っては、厚労省の検討会が6月、接種の積極勧奨の一時中止を決定。半年ほどかけ副作用の状況などを調査し、安全性を改めて評価する。


政府もなんとも罪作りなことをしたもんです。
なんで拙速にこのようなワクチンを接種したんでしょうか?
製薬会社の利益のためにこんな結果になったんでなければいいんですが。

ジョーさん

2013年08月08日 22:21

このワクチンは既に世界的に市販後の薬剤です。
日本に適用するに当たって安全面でどのように吟味されたのか
不明瞭です。
導入を早めたことにより、安全性が置き去りにされたのではないか
疑念があります。
この構図、HIVにも似たものがある。

美童さん

2013年08月08日 21:29

ジョーさん。

如何なる理由を根拠に、ワクチン推進をされた議員を非難されておられるのか、理解できませんが。

過去に於いても、様々な病気に対してのワクチン開発や国策による、予防接種(ワクチン)が行われてきており、近年では生ポリオワクチンの副作用が社会的にも大きな問題になっている現実がありますが、貴方はその問題をどのようにお考えでしょうか。

ココミさん

2013年08月08日 13:43

子宮頸がんになる有名人の女性を見てみると、男性関係が奔放な女性、女性関係が奔放な男性をパートナーにしている女性が多いですよね。そこから子宮頸がんの問題を考えていくと、ワクチン以前にやるべきことがあるんじゃないでしょうか。

ジョーさん

2013年08月08日 05:30

クスリは反対から読むとリスク。
何らかの副作用の無い薬等無いのです。
効果を言うならば、リスクも公開すべきなのです。
松あきらの答弁にはそれがなかった。

美童さん

2013年08月08日 00:34

結果論だけで論ずるのは如何なのでしょうかね。

私の、孫娘も2年前に受けたとの事ですが。
今回の報道で、心配になり娘に聞きましたが、予防接種を受ける前に事前に市の指定する委員へ問い合わせをし、接種前の家庭に於ける平素の接種者(孫娘)の体温測定を最低でも1週間行い記録して接種日に持参して下さい。と云う指導をされ。接種日当日に医院にて体温測定し、平素の平均体温よりも高い場合は接種できないからと指導されていたとの事です。

理由を聞いたところ、ワクチンなので副作用が懸念されるので接種時における体調を、厳格に見極めさせていただいていますので。
と云う、説明がされたと言っておりました。

幸いにも、孫娘は何の副作用もなかったようです。

従って、接種する側の医師の危機管理に対する意識が問題なのではないかと、今回の件は考えているのですが。

ジョーさん

2013年08月06日 06:16

松あきらが必死になって通した法案。
何となく違和感をかんじた。裏がありそうですね。

OHさん

2013年08月05日 22:18

子宮頸がんなら定期健診で大事に至ることを防げる、そもそも60歳以降で死亡率がちょっと増加する程度の癌
このワクチンはそのウイルスを改造して直接体内に注入する、
んで場所が脳に近いから脳が破壊もしくはダメージ受ける 。

厚労委。HPVワクチンについて、厚労省は私が指摘した事実を殆ど全て認めた。
16・18型は子宮頸ガン患者では50〜70%だが、一般女性では僅か1.5%。
しかも感染者の90%は自然排出。持続感染後の軽度異形成の90%は自然治癒。
感染者の99.9%以上はHPVワクチンの必要はないのだ。

主犯 松あきら
    松あきらの旦那の弁護士(製造会社グラクソ顧問)

共犯 三原じゅん子
    鴨下一郎
    野田聖子

ワクチンが予防できるのは、
HPV16型と18型で全ての発がん性HPVの感染を防げるものではありません

日本人の一般女性でHPVの16型に感染している人は0.5%、
18型に感染している人は0.2%だと厚労省が発言

つまり現存の予防接種は、重篤な副作用の発生率も含めてほぼ無意味。

http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/329c4484ba7914fe4fa4e6187b97f1ec

厚生省、何でこんなワクチンを予防接種したのか?金をもらってるのか?それとも役人の天下り先か?

OHさん

2013年08月05日 21:21

サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化/弁護士 南出喜久治
http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/61984770.html

このワクチンにはアジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)が添加されています。アジュバンドとはもともとペットの去勢・避妊薬として開発されたもので、これを人間に与えますと、一切妊娠ができなくなり、以降妊娠したくとも一切不妊治療ができなくなるものです。完全永久不妊症となるのです。

すこし前にパンデミックの大騒ぎをした(マスコミの過剰報道で、世界で日本だけが大騒ぎであったことが最近分かりました。日本は大量に買わされただけでした)新型インフルエンザワクチンにもこのアジュバンドが入っています。これも断種ワクチンであると指摘されてきましたが、マスコミもこれを全く隠蔽してきました。そして今度は、さらに強力な断種ワクチンとして女性に接種させるものとして開発されたのがこの子宮頚がん予防ワクチン(サーバリックス)なのです。

 つぼみの状態の若い女性にこのようなワクチンを集団接種することは、狂気の沙汰です。まるで、日本民族根絶やしの方策と言って過言ではありません。

この子宮頚がん予防ワクチンの接種推進は、日本民族を根絶やしにしようとしている、外国の勢力の策動がその根本にあります。そして、共産党系の女性団体が推進していることからわかりますように、女性の性の解放、自由な性交渉を推進するジェンダーフリーや男女共同参画推進派の動きと連動したものです。