趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

消費税増税をにらんだ法人税減税観測で、株価急騰

安倍晋三首相が法人税の実効税率の引き下げを検討するよう指示したとの日本経済新聞の報道を受け、株価は急騰した。

市場では「4─6月期国内総生産(GDP)は予想を下回ったが、その後の政府高官の発言で消費税増税への期待をつないだ。報道通りなら法人税の引き下げや投資減税とセットとなったベストシナリオとなる。

消費税の増税により、景気への悪影響が懸念されていたが、それをカバーするものとして法人税の減税案がでたようだ。実は減税は東北大震災後に行われている。しかし震災復興増税があったので減税されたのが見えにくくなっていた。この復興増税は個人にも課税されているが個人の所得税は減税されていない。

この影響を考えてみれば、消費税の増税により、低所得層は最も影響を受ける。また収入が固定している年金生活者も影響を受けるであろう。しかし法人税の減税により、企業活動は多少なりとも活発化するでしょうから、若年層の雇用拡大にはつながる。

全体的な影響を考えれば消費税増税、法人税減税ということでいいのでしょうか。

コメント

カミオカンデさん

2013年08月13日 21:17

1 女神:会員77695さん

>AS総理は、今度は、限定正社員の法律を作るそうです。

限定社員と言うのは、残業や転勤をしない社員のようですね。その代わり給料が安くなるのですか。

しかし私なんか、転勤は拒否出来たし、残業はやりますが、普段は就業時の5分後には社員はいなくなっていましたね。正社員が限定社員と同じ権利を持って、給料も減らされないというのが効率的な会社の常識ですね。

カミオカンデさん

2013年08月13日 19:56

1 女神:会員77695さん

>景気が良くなるニュースが、盛んに流れていますが、本当なのでしょうか?

企業業績はこの半年で利益が50%増えていますね。東京駅の構内、構外の商業施設に行ってみると人だかりですね。それを見ると景気が悪いようには見えません。地域的には景気の偏りはあるでしょう。

女神:会員77695さん

2013年08月13日 19:15

AS総理は、今度は、限定正社員の法律を作るそうです。 

 この結果を、私が予測しますと、限定正社員は、工場移転や、支店の移転で、解雇されると思いますし、 給料が正社員の3割ほど安いので、

 年金積立金の総額が、今まで以上に、どんどん減って、5〜6年で、年金支給制度が終わってしまいそうな気がします。


 景気が良くなるニュースが、盛んに流れていますが、本当なのでしょうか?  

 デパートの書店、買っている人がほとんどいない。 デパートの外国製化粧品売り場、客がほとんどいない。映画館、当日、ギリギリで行っても、座れる。宝石店、呉服店、客が居ない。 観光地は宿の経営者が変わって、安いチェーンホテルが増えすぎてる。 新幹線、特急電車、グリーン車、平日は 客が少なすぎる。