趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

原発輸出の是非

原発輸出外交を再開、岸田外相が東欧訪問へ

安倍内閣は先の参院選で大勝したことを受け、成長戦略の一環として原発輸出に向けた外交を再開する。まず岸田文雄外相が22〜27日にハンガリー、ウクライナ両国を訪れ、ハンガリーの原発建設で日本企業の受注を後押しする。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130816-00000063-mai-pol

これ大丈夫なんでしょうか?国が特定の日本企業の原発輸出をセールスする。
この場合の事故が起きた時の賠償責任や核廃棄物などの問題はどうなっているのか。

原発関連機器の輸出を巡り、立地予定地域の住民に安全性などに関する情報が十分に公開されているかどうか確かめる「指針」について、当時の麻生太郎政権が2008年に策定を約束しながら、約5年たった今も作成されていないことが毎日新聞の取材で分かった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000006-mai-soci

廃炉が決まった米カリフォルニア州のサンオノフレ原発を運営する電力会社のサザン・カリフォルニア・エジソン社(SCE)が、トラブルを起こした蒸気発生器を納入した三菱重工業に対し、原発停止で生じた損害全額を賠償するよう求めている。現地メディアでは請求額は数十億ドル規模とも報道されている。

http://mainichi.jp/select/news/20130724ddm008030156000c.html


目先の金儲けに目がくらんで後で、巨額の損害賠償金を
とられることのないようにしてほしい。原発輸出はリスクが大きすぎないか?

コメント

ジョーさん

2013年08月19日 13:35

ヒロは、知恵も知識もオケラのようで?
お後が宜しいようで!

ヒロちゃんさん

2013年08月19日 10:27

ストーカーしかできないジョーちゃん。
ムシ(ケラケラ)!

ジョーさん

2013年08月19日 04:42

論破できないヒロは、いつものようにフェードアウトかな。

ジョーさん

2013年08月19日 04:21

ヒロね、かまってもらいたいのは分かるんだけど、
ヒロが論破できるような人はこのコミュではいないよ。
枯れ木も山の賑わい。ボケるなら計算されたボケを
かましてほしいね。

カミオカンデさん

2013年08月18日 22:31

19 ヒロちゃんさん

>商売のことは素人が口出ししない方が良いですよ!

他に書いたことを繰り返しますね。

素人とはどういう人のことを言っていますか。日本の財閥系の上場会社の人と働いたり、別の財閥系の会社を下請けとして使っていたんですよ。一般の日本の会社の契約書がかなりいい加減なのに対して自社のリスクを徹底的に排除した契約書の雛形になっています。法律の専門家のほかに私も契約書は全部チェックしていました。チェックが甘いのは私よりも専門家のほうです。その程度の素人ではありますが。

ジョーさん

2013年08月18日 21:07

18カミオカンデさん
ヒロは、チェルノブイリを核爆発といってました。
水蒸気爆発であることは中学生でも知っています。

ヒロちゃんさん

2013年08月18日 20:00

18

商売のことは素人が口出ししない方が良いですよ!
原発のことを良く知らないで脱原発に命を燃やすのは辞めて欲しいですね。

カミオカンデさん

2013年08月18日 18:03

17 ヒロちゃんさん

>原発の建設・運用に関わる全ての認可責任は国にあるのです。

だから原発を売り込む国にも事故があったら、直接的にせよ間接的にせよ責任が及んでくることを覚悟しておくのが普通ではないですか。

契約に関してもリスク管理システムと同様にいい加減なところがあります。使用済み核廃棄物についてもご心配のとおりでしょう。

ヒロちゃんさん

2013年08月18日 00:22

15
>その賠償責任を果たせなければ、東電を事実上国有化して国が面倒を見ているように、
>国が負担することになります。

東電だけが悪いわけではなく、
原発の建設・運用に関わる全ての認可責任は国にあるのです。

世界一の防潮堤を造り、安全神話を作り上げたのも東電だけの責任ではないと思います。
産業界(コンクリート業界も!)も加担したのです。

カミオカンデさん

2013年08月17日 22:52

14 higeziiさん

>いずれにしても、「相手国と日本の企業の契約」なので、日本が「国家保証」している訳でもないので、裁判の対象にもなるはずがない。

日本の企業は事故があれば当然、賠償責任はあります。その賠償責任を果たせなければ、東電を事実上国有化して国が面倒を見ているように、国が負担することになります。

>もう自分向けのコメントで絡まないように・・・・・・

あなたになんかコメントしていないですよ。これはこのトピについてコメントしているわけです。
あなたも自分のコメントに反論されるのを極度に恐れているようですが、そんなことでは議論する資格がないですね。議論も出来ない、自分のトピなら、即削除では情けないですね。

hideziiさん

2013年08月17日 22:33

東電の原発事故の様なことは、現在の「第3世代原子炉」、またこれから普及する「第4世代」以降の原子炉形式では起こり得ないと考えていいのですから、これについてのコメントも、不要です。

いずれにしても、「相手国と日本の企業の契約」なので、日本が「国家保証」している訳でもないので、裁判の対象にもなるはずがない。

殆ど「門前払いのケース」であり、そんなことをしたら、その国は国際的に信用を落とすだけでしょうし(中国や南朝鮮なら分かりませんが、そこには売りませんので問題が起きるはずがないし・・・) 

上についても、それぞれの見解なので、論争する気は無いし、トピ主さんのコメントにも、そのコメントにリコメの意向も無いようなので、もう自分向けのコメントで絡まないように・・・・・・

企業が得たとしても、その利益は「国民総所得(GNI) に含まれる」ので、『日本の利益』であるのだから・・・・・

これについても、以前の違うトピでも噛み合っていませんので、持ち出さないように・・・・

もし何か言いたいのなら、別のトピを自分が立ててするべきです。

カミオカンデさん

2013年08月17日 21:46

11 higeziiさん

>メーカーに送金されている 金額は、メーカー保障としての一種の「保険金」と考えるべきで、当然の”一時収入(預かり金)”です。

原発の代金は原発のメーカーに入るわけです。それが相手国経由ではなく、日本政府から直接払われることがあるということです。

><国民の税金で他国に原発を建設してやるという結果になります>と言う見解には、賛成出来ませんネ!!

貸付が無償贈与に変更された場合はそういう結果になります。また財政事情のよくない国に貸付すれば、返済が滞ることはあります。

>まして、「日本の国家を訴えるなんて、ありえないと考えるべき」ですが、

国家を訴えなくても、原発メーカーを訴えることはあります。今でも東電のように一企業が損害補償を負担できない場合は、結果的に国が負担しています。国民はそれを税金で負担することは覚悟すべきです。

OHさん

2013年08月17日 21:25

原発の輸出に関して、原発でできた使用済核廃棄物については、どのような契約になっているんでしょうね?まさか、使用済核廃棄物を日本が引き取るといった
契約になっていることはないでしょうか?

この点について、国会などで、野党は政府に質問してほしいですね。

hideziiさん

2013年08月17日 21:07

カミオカンデさん 

メーカーに送金されている 金額は、メーカー保障としての一種の「保険金」と考えるべきで、当然の”一時収入(預かり金)”です。

<国民の税金で他国に原発を建設してやるという結果になります>と言う見解には、賛成出来ませんネ!!

まして、「日本の国家を訴えるなんて、ありえないと考えるべき」ですが、この点は”一つの見識と捉えるべき”で、これについてのコメントの交換や論争に発展させる気はありません。

カミオカンデさん

2013年08月17日 18:35

1.原発が安全かは素人の意見からは判断できないでしょう。しかし東電の事故で分かるように企業のリスク管理システムというものが米国の会社と比べると明らかに劣っているといっていいでしょう。原発が安全かどうかを評価するシステムが貧弱なことは間違いありません。

2.原発の代金はどうのように支払われるのか。ODAによる有償貸付が考えられます。しかし貸付金は直接、原発のメーカーに送金されるようです。

原発の事故が起きた場合、原発を購入した国は損害賠償まで請求してくるかは事故の大きさにも拠るでしょう。しかし間違いなく、借入金は返済しないと思います。この時点で、日本からの貸付金は無償援助に切り替わります。また事故がなくても、相手国の経済情勢により、無償に切り替わる可能性もあります。

結局は国民の税金で他国に原発を建設してやるという結果になります。原発メーカーが潤い、国民の税金はそのために使われ、皆さんの嫌いな大企業と一般庶民の格差が広がる現象の一因にもなる可能性があります。

中国へも多大な貸付をしていますが、貸付は無償援助に切り替わる可能性があります。それでも日本のメーカーだけは儲けているのでしょう。

hideziiさん

2013年08月17日 14:04

中国なら「放射能障害で人の住んでいない状況を見せて、”この通り、何にも問題が無く、自然な状態だ”」と主張するでしょうネ!!!

OHさん

2013年08月17日 12:49

私は原子力の専門家でもないし、皆さんが大丈夫と言われるなら信ずるしかないですが、先進国の米国ですら、米カリフォルニア州のサンオノフレ原発の場合、
SCEと三菱重工が機器納入時に結んだ責任上限額(約1億3700万ドル)を上回る、数十億ドルの懲罰的賠償のリスクがある。

これで、トルコなど、後進国の場合、トルコは地震国ですし、地震やテロなどで、放射能が、まき散らされるような事態が起きた時、契約の責任上限額だけで済むのかな、といった疑問があるのです。とんでもない、賠償額が請求されて、企業や国が傾く恐れはないのか。原発が輸出できたと喜んでいて、それに伴うリスクを十分考えているのか
、政府や企業のリスク管理は大丈夫なのかということです。

hideziiさん

2013年08月17日 11:47

マスコミは、・・・・・止めておきましょう!!!

いまさら”お粗末”を相手に熱くなっても、「カエルの面に・・・」だから



韓国にそんなことを任せたら、それこそ「ネコに魚の干物の番をさせる」や「ガソリン・タンク持参で火事場の消火作業をさせる」事と一で、今の世の中で最も愚かな選択でしょうネ!!!

調整・整備と言って壊して、一番最初に黙って逃げ出す事も見え見えでししネ!!!!

多分それは「最初に見つけて、責任逃れをするため」でしょうネ!!!

吉岡指令捕さん

2013年08月17日 10:58

医療、工業、農業
これらに使う放射線アイソトープ薬剤や検査キット
医療機器に使うアイソトープ
原子炉が無いと作れないんですよ
日本は全て輸入に頼っていたけど
数年前輸入先のカナダの原子炉が停止した為、ヨーロッパからの輸入に切り替えましたが
アイスランドの大火山活動で、飛行機がストップしてしまい
輸入できなくなってしまい大変な事態になったのです
そして日本はアイソトープも自前にする事に決めたのです
東海村に出力5万キロワットの原子炉で作る事にしました。

出力5万キロワットでも原子炉ですし古いタイプです
5万キロワットならが許されるのなら
原発も5万キロワットの物を作れば問題ないということと同じ。

>私は、外国に原発輸出して、事故が起きた場合の賠償や責任問題を
>考えると国が積極的に取り組むのはリスクが大きすぎないか心配してるんです

運用、保守点検まで全て見るなんて事はしないですわー
常識でしょーー
韓国は全て見るといって受注したようですが
そんな事したら大変ですよね。

hideziiさん

2013年08月17日 10:27

吉岡指令捕さんの「原発を止めても原子炉は止められない」は、事実ですが・・・・

第3世代原子炉で日本製の原発は「世界一といえる位安全」です。

ですから、「国際的に日本製原発に対して引き合いがある」のです。

外国は「冷静」です。

日本のマスコミ報道が、偏向しているのです。

「安全で価格的にも有利な商品」で引き合いがあるなら、どうして売っていけないのでしょう???

2番目3番目のURLは「国内の原発に使われている同社製の蒸気発生器はサンオノフレ原発の発生器とは別タイプで影響はないという。」の通りですし、これは例によって、”この訴訟による日本の原発営業に悪影響を与えようとするアメリカの悪意”としか思えてなりません。

正直、自分が思料するに「この裁判には、負ける」でしょう。

しかし、「賠償額が大幅に減る”政治的決着”になるのでは?」と、予想しています。

「アメリカの電力会社が”日本製の原子炉”を購入していた」現実を認識することが、重要なのではないでしょうか??

自分は、「今後の電力エネルギーの供給には”原発が不可欠”との立場」です。

自分の見解を押し付ける考えは、少しもありません。

しかし、「このような見解と実情がある」事をお知らせしたいだけです。