趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「集団的自衛権 公明代表「近隣諸国の見方も考える必要」・・・それじゃ近隣諸国からの要望があったら良いんですネ!!!

<<公明党の山口那津男代表は15日、東京都内で街頭演説し、安倍政権が進める集団的自衛権の行使容認の作業について「短兵急な議論ではなく、同盟国や近隣諸国からの見方とあわせて考えていく必要がある」と述べ、重ねて慎重姿勢を示した。

 山口氏は「なぜ変える必要があるのか。どのように変え、その結果どうい… >>

記事はチョウニチ新聞ネット版で、「続きを読みたきゃ、金を出せ!!」と言う例のアザトイ商法ですが、これだけで十分です。

今日のこのトピのテーマをしっかり出してくれているからです。

最近の中国の横暴な”外交姿勢”(自分に言わせるならば、”カツアゲ外交姿勢”)に辟易しているヴェトナムとフィリピンは、「日本に救援を求めるような状態で共同歩調をとりつつある」のだから・・・・・・

政治家、それも「与党連合を組む政党の代表の発言」と思えない”状況音痴”みたいに思うのは、自分だけでしょうか???

今の「東アジアでは厚かましい中国の恐喝的行為に対する”被害を共感にする国家同士の集団的自衛権での結合”は、不可欠だ」と自分は思料しています。

毎日の記事では、このような論調です。
http://mainichi.jp/select/news/20130816k0000m010077000c.html

http://www.yamatopress.com/c/1/1/7692/  
      のような意見もあります。

皆さんのご意見をお願いします。

ただ、茶化しや誹謗と思われるコメントは、即削除しますが、反対意見は歓迎します。

しかし、論争の場にはしたくありませんので、ご理解をお願いします。

コメント

ヒロちゃんさん

2013年08月18日 09:43

>「近隣諸国の見方も考える必要」

「近隣諸国」と言っても韓国と中国だけなのではないですか?

ゲンダイの英国紙は何故懸念を表明するのでしょうか?
理由が分かりません。
日本に対する偏見を持つ少数意見の新聞なのではありませんか?

hideziiさん

2013年08月18日 09:08

自民党には、明らかにしていないだけですが「共産党員より共産主義、民社や社民よりもっと過激な社会主義者」が居る事を弁えることも、大切な認識です。

これがあるから、「政党として”調整能力”に長けている」ので、長期政権を確立出来ていたんです。

hideziiさん

2013年08月18日 08:47

社会党が全盛を誇った裏には、「戦時体制下の”社会主義思想の士官・下士官”の存在」があると、自分は考えています。

丁度、先日「原爆投下をされた日前後」にCSで「ソ連が、8月9日になって突然の満州や北方諸島への侵攻」について放送がありました。

日本の陸軍指導部の中に、「社会主義者が結構いて、スターリンの”アメリカとの停戦を斡旋して貰う動き」をスパイの報告で知っていたので、「漁夫の利」を得るかのような「火事場ドロ」行為の侵攻で、満州においた虐殺・略奪行い、北方諸島を侵奪したんです。


その「日本陸軍のソ連被れが”隠れ社会党”として、日本の大企業に入り込み、陸軍仕込みの”部下操縦術で組合を動かした”と考える」のが、妥当なのでは・・・・・・

村山富市は「陸軍軍曹」でした。
田辺誠は、「下級兵士」だったようです。

scorpionさん

2013年08月18日 08:26

村山 富市

この男、ウツケもいいところです、阪神大震災時 昼前迄何も知らずに過ごしたウツケです。
早朝の暗闇の中でアナウンサーが

「神戸が無くなりました」と何度も叫んでいた状態のなかで、昼前迄何も知らずに過ごしたと
野中弘と共に笑っての会談で、関係省庁役人の責任追及は 一切無し !

野中も村山の タダのバカだよ、
そのバカを総理に頂いた国民は、もっとバカか^^;

scorpionさん

2013年08月18日 07:25

ここの左巻きも そうですが、多くの解説者? なんて

自分の日記にでも書くべき、己の思いを公表している愚か者です。

hideziiさん

2013年08月18日 06:27

?ウソは何度でも言えばホントになる 現実はどうなのだ中小企業は潰れている
(日刊ゲンダイ2013/8/16)

これこそ、明らかな”ウソ報道”ですネ!!!

先月8日の発表の「時事ドットコム」では、1991年以来の低水準なのに・・・・

http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_companytosan


それにしても、「日刊ゲンダイ」や二木・吉永は『低レヴェル』ですネ!!

(元ニュース編集部長の二木啓孝は自身の回想として、「正直に言えば、過去には週刊誌と夕刊紙でずいぶんと飛ばし記事を書いてきた」と告白している。)

そして、「学徒出陣は、大学生」で、出陣式で”雨の行進”をしたのは『神宮球場』!!!!

それを、「夏の甲子園大会での”戦争の話の引き合いに出す”とは、何たる低レヴェル」!!!!

取り上げるのであれば、1931年の第17回大会で初出場ながら決勝戦に進出した嘉義農林学校(=現・嘉義大学)野球部の話です。

http://blog.livedoor.jp/v_w/archives/26263108.html

これすら知らないとは・・・・・・・・何たるオソマツ!!!!

いずれにしても、”見るに値しない低俗番組”ですネ!!!