趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

朝鮮人・韓国人とは、

日東壮遊歌(にっとうそうゆうか)とは、江戸時代の1764年(明和元年)に第11次朝鮮通信使として来日した金仁謙が書いた記録である。
特に有名なのが下記の記録である。全般的に日本人を馬鹿にしつつも、当時の日本の大都市の繁栄ぶりに驚いている。

根っからの殺戮者・略奪者
この犬にも等しい輩を皆ことごとく掃討し、四百里六十州を朝鮮の国土とし、朝鮮王の徳をもって礼節の国にしたいものだ。

と、のたまう。

摂津大坂(大阪)を見た時の記録   抜粋
三神山の金?銀台とは、まことのこの地のことであろう。
人家が堀や軒をつらね、その賑わいの程は、わが国の鍾絽(漢城の繁華街)の万倍も上である。 北京を見たという訳官が、一行に加わっているが、かの中原の壮麗さもこの地には及ばないという。

我が国の都城の内は 東から西にいたるまで一里には及ばない
富貴な宰相らでも 100間をもつ邸を建てることは御法度 屋根を全て瓦葺にしていることに感心しているのに 大したものよ倭人らは 1000間もある邸を建て 中でも富豪の輩は
銅を以って屋根を葺き 黄金を以って家を飾り立てている その奢侈は異常なほどだ

穢れた愚かな血を持つ 獣のような人間が 世の興亡と関わりなく ひとつの姓を伝えて来て
人民を次第に増え このように富み栄えているが 知らぬは天ばかりなり 嘆くべし恨むべしである

この国では高貴な家の婦女子が 厠へ行くときは パジを着用していないため 立ったまま排尿するという お供のものが後ろで 絹の手拭を持って立ち 寄こせと言われれば渡すとのこと聞いて驚きあきれた次第
(朝鮮では家舎に制限があり、最高権力者の大君とその嫡子でも60間まで)

京の都を見た時の記録
惜しんで余りあることは、この豊かな金城湯池が、倭人の所有するところとなり、帝だ天皇だと称し、子々孫々に伝えられていることである、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この犬にも等しい輩を皆ことごとく掃討し、
四百里六十州を朝鮮の国土とし、朝鮮王の徳をもって礼節の国にしたいものだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[編集]

尾張名古屋を見た時の記録
山川広闊にして、人口の多さ、田地の肥沃、家々の贅沢なつくり、遠路随一といえる中原にも
見あたらないであろう朝鮮の三京も大層立派であるが、この地に比べれば、寂しい限りである。

人々の容姿の優れていることも 沿路随一である わけても女人が 皆とびぬけて美しい 明星のような瞳 朱砂の唇 白玉の歯 蛾の眉 茅花の手 蝉の額 氷を刻んだようであり 雪でしつらえたようでもある
(蛾の眉=蛾の触角のような美しい曲線の眉 美人の眉の形容)
(蝉の額=秋の蝉の羽のように透き通って美しい額の形容)

女人の眉目の麗しさ 倭国第一といえる
若い名武軍官らは 道の左右で見物している美人を 一人も見落とすまいと あっちきょろきょろこっちきょろきょろ  頭を振るのに忙しい まるで幼児のいやいやを見ているようであった

武蔵江戸を見た時の記録
楼閣屋敷の贅沢な造り、人々の賑わい、男女の華やかさ、城郭の整然たる様、船や橋にいたるまで、大坂、西京(京都)より三倍は勝って見える。抜粋

コメント

scorpionさん

2013年09月18日 06:34

写真は、

大阪で行われた シナへの尖閣問題抗議デモ行進で、途中からの参加者も多数ありました。

私が生まれて始めて、そして最後?のデモ参加です。

北の新町公園から御堂筋を南行 難波 高島屋前までで、両側のビル郡への声の響きで騒然とした
三千名の行進でした。

その騒音に、どこから出てこられたか多くの方々の声援と拍手で整然と行われ、
大阪府警から 「立派なデモ行進でした」 と。

scorpionさん

2013年09月18日 06:13

市井の人が吸収するニュースは、日常生活の限られた行動範囲の中で面白くおかしくも無い

たかが知れたもの。

大部分の知識なんぞは伝聞・風評のたぐい。

アホは、死ななきゃなおらない^^

scorpionさん

2013年09月17日 23:13

SNSに貼ってあったけど面白い。チョン公はやっぱばかだわ(笑)。
朝鮮人教えて>>>井上太郎のTwitterより

朝鮮人教えて。1992年中韓国交樹立の時、中共人民解放軍は朝鮮半島蹂躙し、南朝鮮軍42万人、民間人106万人が命失い1000万人という最大の悲劇 被ったのに何故中共には賠償請求しないの? 中共人民解放軍にそれこそ売春強要されたのは慰安婦提供ではなかったの、補償はどうしたの?

朝鮮人教えて。日本が朝鮮半島を併合したのは約50年だけど、中共が清国の権利や清国の時代も中共だと言うなら、清国の属国期間は1000年近いけど、中 共に日本の200倍の保障求めないのはどうして? 清国からの使者を長年に渡り迎えてた門を、どうして違う意味の門に変えたの、教えて?

朝鮮人教えて。1945年8月15日「光復」と勝手に言うけど、連合軍認めず当面は統治として大極旗降ろされ日章旗が掲げられ、12月には米英ソにより当 面独立認めずと5年の信託統治となった。そしてその3年後やっとアメリカに認められ独立。連合国やアメリカには植民地だと賠償何故求めないの?

朝鮮人教えて。アジア各国は日本の力借りて支配国と必死で戦い独立を勝ち取りました。世界で南朝鮮だけが独立を勝ち得たのではなく、独立を与えられまし た。とはいえいまだにアメリカ主体の連合国により、軍の統帥権は管理され、世界でも南朝鮮だけが自国統帥の軍隊ではありません。本当に独立国なの?

朝鮮人教えて。朝鮮戦争終了60年近くになるけど、アメリカ主体の連合国の命令により、ミヤリ(売春宿の総称?)設立させられたのは、売春が国策だからい いの? なぜ慰安婦だと騒がないの? 保障求めないのは、自国民も大いに利用しているからなの? GDPの20%占める産業だからなの?教えて?

朝鮮人教えて。安重根を英雄とする理由。朝鮮併合に反対する伊藤博文を殺害して、邪魔者がいなくなり希望通りに早く日本に併合してもらえ、国を整備して発 展させてくれたから、そんな人を殺しても英雄なんですか? でも併合は反対だと言うし、反対する人殺すわけないし、理解できないので教えて?

南朝鮮政府が、自ら在韓米軍に「慰安婦」を提供していた公文書がアメリカにあります。南朝鮮の元売春婦が、歴代大統領相手取り告発しています。性病検査の 体制構築・売春婦に番号札制・性病感染の強制収容等により虐待された、となってる。南朝鮮、日本にだけ言いがかりするの可笑しいだろ、何故?

朝鮮人教えて。日本の朝鮮統治の全てが悪というなら、ソウル大学・植樹1億4千万本・開墾203万町歩・京釜線等の鉄道網・ダムと水力発電所・窒素工場・ 東洋一の鉄工所・漢江大橋等、日本建造の悪しき遺産何故壊さないの? 壊す金? 日韓基本条約であげたよ。日本の建築物は頑丈だから壊せないの?

朝鮮人教えて。「朝鮮王朝実録」によれば、太祖・李成桂は使いを明に送って、国号として「朝鮮」と「和寧」という二つのうちのどちらかを採択することを請 い、「朝鮮」を選んでもらった。そして国旗も作ってもらったのに、清国の属国でないなんてどうして言えるの?属国という言葉は都合で捨てたの? 

朝鮮人教えて。強姦と合意の性交渉とは違うと言うことを本当に知っているのか教えて? 女性の体は欲望はけ口の道具で、お金払おうが払わなかろうが自由だと思う根拠教えて? 頭の中で強姦以外にもし何か考えていることあれば教えて? たかり、という言葉以外に知っている言葉あれば教えて?

朝鮮人よく読んでね。1965年日韓基本条約で、日朝併合は国際的に合法と米国議会調査局による議員向け報告書があります。日本軍による微寡(強制と関 与)は無い。従ってあげたお金は「補償」でも「賠償金」でもなく「経済協力金」だよ。だから保償とか賠償を求めるという言葉の根拠は法的にないよ。

朝鮮人教えて。日韓基本条約に付帯する協定は、地位協定(在日に関する)と経済協力協定(南朝鮮の言う保証金、実質経済協力金)と漁業協定。この9条並び に附則では、南朝鮮も合意している両国の中間水域が定められ竹島は日本の水域になっています。こうした協定、忘れたのか無視なのか、教えて。

世界の音楽市場、アメリカ25%日本22%ドイツ10%イギリス9%フランス5%南朝鮮0.5%。韓国銀行国際収支統計、文化芸術の世界への売り込み等の 経費約10億ドル、収入約8憶ドル。2億ドルの赤字、これでも改善されてる。K-POP輸出して売れなければ、そのまま売春婦に活用してるの?。

簡単な日本と南朝鮮の比較。

日本は、ノーベル賞(平和賞除く)17人、
コール賞・ガウス賞・ショック賞(数学)6人、
フィールズ賞3人、
ピューリッツア賞 3人、

アカデミー賞4人、
グラミー賞4人、
エミー賞2回、
3大映画祭8回、

200年以上の伝統企業3146社。

全てに南朝鮮はゼロ。アホなの?

scorpionさん

2013年09月12日 20:19

さし当り、 シナ・韓国・北朝鮮 各友好議員連盟の解体からでしょうが^^;;;

二階 はじめ多くの議員が居ますからね。

OHさん

2013年09月12日 17:49

崔基鎬(チェ・ケイホ)氏さんの話ですね。

日本が明治時代の日本軍隊のように強くなると、韓国、朝鮮の人は日本人以上に日本人になるのです。

日本が弱気で下手になって対応するので、中国も韓国も逆に強く出てきて、嘘のことでもそれを理由に自分の要求を突き付けてくるわけです。 

それに大事なのは、主張すべきは主張するということです。


  儒教、朱子学というのは、あくまで事大主義ですから、強いものには巻かれろ、逆に弱いものは踏んでもかまわないということです。大人の前では、いつもきちんとしているけれども、弱いものとか子供の前では威張る。これは中国でも同じことです。ですから日本が強くなって、中国にそして韓国に対処するようになれば、そこからはじめて対等な付き合いが始まることになるのです。


どれも納得ですね。日本は強くなって自己主張をしろということですね。
そこからはじめて対等な付き合いが始まる。

scorpionさん

2013年09月12日 16:43

強い者に弱く弱い者に強い
 ならばこれを、どう解決していくかということになります。その第一は、歴史を直視することです。歴史ですから時代が変わり人が変われば、その見方にも違いがでてきて当然でしょう。でも歴史の事実はねじ曲げないという冷静な目で見ることです。それが根本にないと正当な評価ができないばかりか、お互いが協力しようにも協力できないからです。

  それに大事なのは、主張すべきは主張するということです。その意味で現在の日本は、残念ながら失格と思います。私が言いたいのは、こういう時にこそ日本にしっかりしてほしいということです。日本が朝鮮半島にしっかりと対処していかなければ中国が干渉してきて、李朝を属国にしてきたように北朝鮮や韓国を抱き込んでしまう恐れがあるからです。

現実に高句麗の歴史問題も出ています。中国は自分の国の歴史だということですから、領土も自分のものだということになります。

  それは韓国に対してだけではありません。日本の領土である尖閣諸島を、自分のもののように言ったり、沖縄も自分の国だと思っています。台湾についても自分の領土だと譲りません。

  朝鮮半島、台湾までが中国の支配になったらどうなるでしょう。アメリカがいるから、そうはならないという考えもありますが、やはり日本は日本で考えていかなければならない問題です。アメリカと同盟を結んでいる立場からも考えることは重要なことです。中国は日本の生命線であるシーレーンも自分の管轄下に置きたいと狙っています。
そうなれば日本の産業は成り立たなくなり、日本の経済力は急激に衰退するでしょう。

  ですから今のうちに日本は明治時代の武士道を覚醒させて、しっかりと韓国と手を組んで中国と対処してほしいのです。これはアジアの安定のためにも大事なことです。

  日本が強くなって韓国と手を組むとどうなるか。終戦前、満州で中国で活躍したのは日本人よりも韓国人でした。平均して中国人より韓国人の方が強さを発揮し、中国に対して強く出ました。日本が明治時代の日本軍隊のように強くなると、韓国、朝鮮の人は日本人以上に日本人になるのです。今の台湾において、日本人より日本人の生き方を伝承しているという事実。

昔の日本人は、それほどに誠を尽くして現地で働いたということです。その意味するところは、併合自体が侵略でもなく略奪でもなかったということです。

  儒教、朱子学というのは、あくまで事大主義ですから、強いものには巻かれろ、逆に弱いものは踏んでもかまわないということです。大人の前では、いつもきちんとしているけれども、弱いものとか子供の前では威張る。これは中国でも同じことです。ですから日本が強くなって、中国にそして韓国に対処するようになれば、そこからはじめて対等な付き合いが始まることになるのです。

日本が弱気で下手になって対応するので、中国も韓国も逆に強く出てきて、嘘のことでもそれを理由に自分の要求を突き付けてくるわけです。  終

scorpionさん

2013年09月12日 16:39

韓国の本当の敵は中国
 その第一回目の受難は、西暦660年の百済の滅亡と、668年の高句麗の滅亡でしょう。これは金春秋(統一新羅の太宗武烈王)の売国的行為によるものです。
  第二の反逆は、先に述べた1392年、世界に誇る文化的祖国・高麗を亡ぼし、主敵の属国になり下がった太祖・李成柱によってなされました。

  第三の国難は、第二次大戦の終戦時におけるスターリンの走狗たちによる北朝鮮占領で、百万単位の虐殺者と、餓死者を出し、1000万の離散家族を発生させました。そういう北朝鮮の政権に阿諛追従し、太陽政策という美辞麗句で、主敵に大量殺人・核武装の資金と情報を提供して、反米・反日を内面から教育している金・蘆政権は第四の国難とも言えるでしょう。

  昔からこの国は、3000名の群衆が団結すれば政権を取れると言われています。これが北朝鮮工作の細胞が幅を利かせる理由でもあります。北朝鮮の現状は、2000名の核心部隊が組織力を持って2000万人民の生殺与奪権を握っている。それをいま、韓国にも応用しようとしているのです。

  歴史を直視せず、やみくもに「反日」を叫ぶのは、北朝鮮の思うツボです。そういうことに早く気づかなければなりません。

  さらに問題にしなければならないのは中国です。韓国は中国との戦いで結構勝利していたのですが、負けたことによって中国の言いなりにならざるを得ませんでした。それで保護下に置かれ、ただ命令に服従することを強いられました。しかも、そこを発展させるというようなことはしません。

  日本が台湾や朝鮮でしたように、インフラ整備とかいろんな設備をして学校を建て無料で教育させたようなことはしないわけです。一千年経っても一切そういうことはしないでしょう。それはロシアも全く同じです。要は隷属国家のままにしておいて、何の発展もさせないということです。

  そういう意味で、韓国、朝鮮の本当の敵は中国です。もちろん私は、中国に対して敵愾心を持てということではありません。地政治学的にそうなっているし、また歴史が証明しているところです。

  なのに、韓国も北朝鮮も、ロシアも中国もいい国、悪いのは日本、アメリカというわけですから話にならない。日本がやったいいことを、なかったことにしているのです。すなわち歴史の歪曲です。  続

scorpionさん

2013年09月11日 19:33

というのは、例えば北朝鮮から逃げてきた人が、日韓併合の時は経済は発展して私達は幸福だったというように、現体制に対し批判の思いがある。朝鮮戦争では金日成や馬賊みたいなソ連のスターリンらがやってきて、みんな強盗された。それで数百万名が命を失い一千万離散家族となっている。そうした不満の気持ちが国民にはあるのです。その批判をかわすために、日本を悪く言って自分たちの立場を守ろうとする。親切で人のいい日本人という印象を、国民の意識から無くすために指導者は反日を煽るわけです。

拉致黙殺の一点張り
 ですから、そうした動きは決して国民を守るということではありません。そのいい例が拉致家族の問題です。朝鮮戦争以降の拉致被害者は14万2953名と公表されていますが、身内が拉致されていながらその中に名前が見つからない家族の訴えには、まったく聞く耳を持たずで調べようともしません。

  私は以前から、拉致された人数は100万を超すとみられる理由を発表しています。それほど多く被害者がいるにもかかわらず、また日本が拉致被害者とその家族を保護している現実を参考にするでもなく、北朝鮮の指令に同調しながら黙殺の一点張りです。しかも人民を奴隷にし、餓死させている北朝鮮の政権を尊重している。それはもはや救出ではなく、拉致被害者とその家族を敵と見なしているといえるでしょう。

  そしてそれを正当化するために、歴史を歪曲し、北朝鮮を擁護し、空想と空理空論で徹底した反日・反米教育に熱中しているのです。なぜそのようになるのか。それは、権力者の動きをみれば分かります。近くでいえば、それが前大統領であり、それを現大統領も引き継いでいるということです。

  韓国では、李光洙が指摘しているように、虚言、騙すことが上手でないと、人気があっても大統領には当選しないのが実情といえます。前大統領は元来、共産主義者で死刑宣告の前科もあり、北朝鮮の金日成政権と密着し、骨の髄から北朝鮮の金政権支持者であることは周知の事実です。そういう彼が俄に「中道右派」だと虚言を吐くと、騙されることを好む朝鮮民族がたちまち彼に投票し大統領に当選しました。

  韓国の大統領は、法を無視してもかまわないほど専制的大権力を持っています。それが?帝王的大統領?と称される所以です。いうならば法治国家ではなく、人治国家ということです。

  その権力で、従来の死刑囚や北朝鮮のスパイ、日本人拉致の犯人、辛光洙までも釈放して北に帰したり、すでに潰れかけていた北朝鮮よりの全教組(教職員組合)に数十億ウォンの大金を支援して再興させたりしています。そうやって親北朝鮮政策をとりながら、国定教科書も書き直させ、放送局の支配層を全員親北朝鮮寄りに整理しました。

  すなわち絶対権力を持った元首が、敵国と内応し、国民と国家・財宝を主敵に提供し、徹底した嘘と騙しで敵の傘下に安住する。これは、前にも述べたように韓民族の宿痾であり、国難ということができます。そういう問題が韓国にはあるということを歴史が示しています。 続

scorpionさん

2013年09月11日 19:31

親日派というレッテル
 最近韓国では、親日派という言葉をつかって政敵を糾弾する動きがあります。しかし、

そもそもおかしいのは親日派という言葉です。戦前から東京にいた私は、年に1〜2回はソウルとか当時の平壌に行きました。その当時の韓国人は日本人以上の日本人です。劇場に行くと映画の前にニュースがありましたが、例えばニューギニアで日本が戦闘で勝利をおさめたという映像が流れると、拍手とか万歳が一斉に出ます。

  私は劇場が好きで、日本でも浅草などに行って見ていましたが、韓国で見るような姿はごくわずかです。韓国ではほとんど全員が気違いのように喜びます。それは当時としてごく普通の姿ですから、特別に親日ということではありません。だから基本的に親日派という言葉はないのです。それを無理やり「親日派」という言葉のレッテルを貼って糾弾する。それが今の韓国で、政治的にやられていることです。

  レッテル貼りは日本でもよく行われていることです。例えば、右翼、軍国主義、戦争美化というような言葉がそれです。そういう言葉を発して思考を停止させ、悪いという印象を与えるのです。要は、政治的に自分達と違う相手に対し、または対決する相手に対し、親日派というレッテルを貼って非難する。しかも本人だけでなく、その親とか祖先とか、全てを否定してしまうのです。

  戦争が終わってマッカーサー司令部が日本人を引き揚げさせたときには、向こうの人は別れを惜しんだものです。それが実情です。ところが亡命していた者が海外から帰ってきて、列強の餌食となっていた李朝末期の朝鮮とその住民を救うために、当時の日本と併合させた賢臣(李完用など)の働きをなんら評価することなく反逆者だと言って非難しました。

  彼らは終戦から三年経った一九四八年、法律を作って裁判を起こし処罰するということをやりました。しかし親日派というのは、その場で生きるために、誰でも一緒に努力して仕事をしただけであって誰も処罰する人はいなかった。

  ただ、堕落した民族を復活させる方策を論文に書いた李光洙とかはやられましたが、それ以外にはいませんでした。だから親日派の裁判は、歴史的に一応終わっているのです。だから今さら親日派といって非難するのはおかしなことなのです。でも、そうしないと自分たちのやっていることが正当化できない。そういうことです。 続

scorpionさん

2013年09月11日 07:15

搾取されたのは日本
 そうした状況にある李朝を隣国において、1868年日本は明治を迎えます。当時の世界は強いものが弱いものを食う時代です。日本にとって清もロシアも大国です。その力が、清の属国になっていた李氏朝鮮、すなわち朝鮮半島から日本にやってくるという危機感が日本にありました。だからそれを防ぐために日本は、朝鮮としっかりと手を結ぶ必要があったのです。

  そこで1876(明治九)年二月、李朝と「日朝修好条規」を結びます。李朝成立後、484年が過ぎたときのことです。それは李氏朝鮮に、独立国家であってほしいという願いがありました。それが第一条にある「朝鮮国は自主の国」という言葉に表れています。これはきわめて重要な意義を持っています。

  しかしそうした清と朝鮮との主従関係を断ち切ろうとした日本の狙いは、実際その実現はほど遠く、民衆は相も変わらず、塗炭の苦しみを味わいつづけていたのです。

  1897年、李朝は国号を「大韓帝国」とあらため、年号を「光武」とし、王を皇帝と称し、表面的には510余年ぶりに明・清の束縛を脱し、独立国家を形成したのですが、清の保護下にある李朝の専横は変わるところがありませんでした。それは近代化と自主独立の道を拒否しつづけることであり、列強が蠢くなか李朝の存在は、東アジアの情勢に不穏な種を宿していたことになるのです。

 1904(明治37)年、日清戦争に次いで日露戦争を控えた日本は、こうした朝鮮の惨状を見かねて、目賀田種太郎(1853〜1926年)を財政顧問として派遣し、日本からの財政支援をもとに、李朝をまともな国として立て直すという態勢がようやく緒につくことになります。

  目賀田財政顧問と総監府は、朝鮮の歳入不足分を補填するために、日本国民の税金から、大韓帝国政府に無利子、無期限の資金「立替え」を実施したほか、直接支出で援助しました。
  例えば1907年度、朝鮮の国家歳入は748万円しかなく、必要な歳出は3000万円以上ありましたから、その差額は全額日本が負担しています。1908年には、これがさらに増えて、合計3100万円という巨額の資金を日本は支出しています。

  総監府時代の四年間に、日本政府が立て替えた朝鮮の歳入不足分は、1428万円にものぼっています。そればかりではなく、司法と警察分野などに日本政府が直接支出した金額は、立替金の数倍、9000万円に達しています。

  現在の朝鮮・韓国の歴史では、このような日本の特恵的支援には一言の言及もありません。そして侵略だけを強調していますが、これがいかに偏狭な歴史観であるかということが分かると思います。それら詳しい数字については本に書きましたが、日韓併合によって、搾取されたのは、韓国・朝鮮国民ではなく、日本国民であった事実を認めるべきでしょう。  続

scorpionさん

2013年09月11日 07:13

隷属国家の李氏朝鮮
 私は80歳になります。ここまで生きてきて、やはり韓国のためにも日本のためにも、自分の思うことを正直に語りたい。それが本音です。ご承知の通り今の韓国では、植民地時代の日本統治を肯定的にとらえて発表することは、相当の覚悟がいります。

極端な話、身の危険も覚悟しなければなりません。しかし私の使命として、どうしても言わなければならないと思っています。

  なぜなら、歴史を歪曲するということは、国の進むべき方向を間違わせてしまうからです。実のところ韓民族は、いつも身勝手な解釈で歴史を解釈し、これがもとで幾度も実態を見誤り、国を滅ぼしてきたのです。とくに危惧するのは、それが韓民族の宿痾であるということです。だからなおのこと私は、歴史の真実を見る重要性を訴えたいわけです。

  一つ最近の現象をいえば、北朝鮮寄りの韓国政府の動きがそれです。日韓併合前の朝鮮は李氏朝鮮によって支配され、それが500年続きました。その時代がどんなであったか。日本人はそれを知らなすぎます。大多数の国民が飢餓に苦しんでいても、一切顧みることなく自分の体制を守ることだけに専念する、そういう時代でした。いうならばいまの北朝鮮と同じです。

  北朝鮮は日本時代の遺産をすべて壊し、李氏朝鮮の時代に戻っているにすぎません。もし仮にいま、日本が北朝鮮を併合して統治するならば、金一族を除く北朝鮮国民は、随喜の涙を流すに違いないでしょう。

  そういう北朝鮮に対して韓国は、いま太陽政策と称して北朝鮮寄りになっています。李氏朝鮮時代の歴史を正しく知れば知るほど、それがいかにおかしなことであるかが分かります。では李氏朝鮮の実態はどうだったのか。またなぜ腐敗したのか。1392年に開国した李氏朝鮮は、その成り立ちに問題があります。

  明と高麗の戦いにおいて、高麗の重臣であった李成桂が、明との戦いで遼東地方の奪回に出陣します。ところが李成桂は密かに敵と通じて、威化島(鴨緑江下流の島)で軍を翻し、逆にときの高麗王と上官の崔瑩(総理兼参謀総長)将軍を殺し、政権を簒奪したのです。

  敵国であった明の力を得て打ち立てたその後の李氏朝鮮は、明のいいなりになって当然です。貢物を要求されれば断ることができず、人妻であっても供出しなければなりません。国民は奴隷民族化され、私有財産も没収されました。そして先制王権制度を変え、朝鮮民族が古代から高麗にいたるまで連綿と持ち続けてきた国際的自尊心を放棄し、明の属国として堕落が始まったのです。

  このような環境の中で階級制度は固定化し、創意工夫の精神は圧殺され、民衆は搾取と虐政を受けることになります。国王は名ばかりでなんら政策も施さず、その政府には国家の予算案すら存在しないという無軌道ぶりでした。いわば民衆は無政府状態に置かれていたのです。  続

scorpionさん

2013年09月11日 07:08

崔基鎬(チェ・ケイホ)氏 1923年生まれ。明知大学助教授、中央大学、
東国大学経営大学院教授を経て、現在、加耶大学客員教授

 外交評論家、加瀬英明氏が世話役となり、10月14日(木)、東京の北野アームスで出版を祝う会が開かれた。受付で渡されたのは崔基鎬加耶大学客員教授著『日韓併合 韓民族を救った「日帝36年」の真実』であった。最近韓国では、政治的に反日的な動きが強くなっている。

そんな状況の中で、わざわざ「日帝36年が韓民族を救った」と題する理由は何なのか。著者は開会の挨拶で

「私は歴史の真実を正直に書いただけです。韓国と日本は、アジアの安定のためにも両国のためにも、真の意味での協力が必要と思います。そのためには今のような歴史観では駄目です。歴史は歪曲せずに真実を見つめること。そうすれば、今後私たちがどう進むべきかを教えてくれます。日本には、昔から武士道があります。

そういう素晴らしい精神を発揮してもらいたいと思います。この本が両国のために少しでもお役に立てば幸いです」と述べられた。日本の外交姿勢は韓国や中国に歴史認識で何か言われるとすぐに謝る。しかし崔氏は勇気を持って立ち向かっている。大いに学ぶべきことと思い取材をお願いした。

 日韓併合を検証する
 歴史をどう見るか。人によってその見方は違うと思います。また違って当然だと思います。しかし事実を曲げて、歴史を自分の都合で書き直すことになれば、それは歪曲したことになります。

  よく中国や韓国は、日本の教科書は歪曲していると非難しますが本当でしょうか。日本人は、そう言われると本当にそうかと思ってしまう人も多いと思いますが、日本人はあまり韓国や中国の状況を知りません。私に言わせれば、例えば韓国と日本を比較した場合、

日本が十のうち一の歪曲があるとするなら、韓国は十のうち九は歪曲があると言っていいでしょう。

日本についての歴史だけでなく韓国の歴史そのものを歪曲しています。韓国の権力者たちによって恣意的に作られた『国定教科書歴史編』は、まさにその傾向を強めています。

その顕著な例は、李朝500年末期の政治紊乱に蓋をして、公然たる売官買職が横行し貧官汚吏が跳梁した事実をまったく教えず、日韓併合がなければ、李朝は立派な国家として独り立ちできたかのような書き方をしているところに表れています。これこそ、実態を知らない歴史観です。

  日韓併合のことに少し触れれば、併合を通じて全国民に教育が徹底され、近代的医療制度が確立し、農漁業と重工業が興り、社会のインフラ整備によって工業国家としての基礎が築かれたことは、明白な事実です。

  終戦後、独立した韓国・朝鮮の教育は、日韓併合を日本帝国主義の侵略政策の産物であったと糾弾しますが、それがいかに歴史の実態を無視した身勝手なことであり、自己中心的な解釈であるかはいうまでもありません。

  教科書では、例えば次の記述があります。
「日帝の狙いは、韓国を日本の経済発展に必要な商品市場と原料供給地にし、彼らの国家利益を増大させるものであった。日帝の産業侵奪政策で我が民族の経済活動は大幅に萎縮し、民族産業もその発展が抑えられて、沈滞するほかなかった」

  これには、あまりにも歴史の誤魔化しがあり、私などはコメントする気にもなりません。李朝500年を知らないか、故意に隠蔽しようとしているとしかいいようがありません。民族産業の芽を切り捨てたのは、ほかでもない李朝であり、李朝の下では経済発展など夢のまた夢でした。

なぜなら近代化を唱える者や先進的な思想家は、反逆分子として、その親族までも処断されたのです。そういう史実を、忘れたとでもいうのでしょうか。

  本当に日韓併合が悪かったというなら、それが事実かどうかを検証してみようというのが私の立場です。大勢の人が虐待されたとか、従軍慰安婦にされたとかいいますが、私にはとてもそうは言えません。それは歴史の真実を知っているからです。それを今回、本に書いたということです。もし私が間違っていたら言えばいいです。  続

scorpionさん

2013年09月06日 18:26

日本、財産請求権行使なら北朝鮮に6兆円請求   2002/09/13 (産経新聞朝刊)
日本、北朝鮮に8兆円の資産
財産請求権行使なら北の支払い超過「経済協力」転換の要因か ( 9/13)
--------------------------------------------------------------------------------
 日本が一九四五年当時、朝鮮半島の北朝鮮地域に残した資産総額は、現在の価格に換算して約八兆七千八百億円に上ることが十二日、分かった。

日朝双方がサンフランシスコ講和条約の財産請求権を行使した場合、日本が北朝鮮に支払う額より、北朝鮮が日本に支払う額の方が約五、六兆円超過し、北朝鮮側が大幅に不利になるとされる。

現体制維持のために不可欠な巨額資金が必要とされる北朝鮮が「補償」要求から一転して「経済協力方式」に応じる構えをみせ始めた最大の理由には、そうした不利を回避するねらいがあるとみられる。

 戦前に日本が朝鮮半島(北朝鮮と韓国)に残した総資産は、連合国軍総司令部(GHQ)や日本銀行、旧大蔵・外務両省がそれぞれ調査を実施している。

GHQの試算では一九四五年八月十五日時点で1ドル=15円で総資産八百九十一億二千万円。総合卸売物価指数(一九〇)をもとに現在の価格に換算すると、十六兆九千三百億円に相当する。

 このうち、政府、個人資産と港湾など軍関連施設以外の資産は、鴨緑江の水豊ダムなど北朝鮮に残したものが当時の価格で四百四十五億七千万円。軍関連資産は十六億五千万円となり、非軍事と軍事の両方で四百六十二億二千万円。総合卸売物価指数の一九〇を掛けると現在価格で八兆七千八百億円相当となる。

 逆に北朝鮮の日本に対する財産請求額を推定する材料として、韓国政府が四九年三月に米国務省に提出した「対日賠償要求調書」がある。金や美術品など現物返還要求分を除き、要求総額は三百十四億円(1ドル=15円)で現在に換算して五兆九千六百億円。これは北朝鮮地域の財産も一部含めた額とみられる。

このため、サンフランシスコ講和条約に基づく北朝鮮の国際法上の請求額はこれをさらに下回り、「日本との差額は五兆−六兆円になると推定される」(政府関係者)。

 北朝鮮側は、九一年に始まった日朝国交正常化交渉から、日本政府に対し、数千億円から約一兆円に上る「補償」を要求してきたとされる。  だが、
日本政府は講和条約という国際法上の権利と六五年の韓国との国交正常化とのバランスを考慮。

現実的な解決策として、メンツよりも実利を優先させた「経済協力方式」による資金提供には
応じられるとの方針を伝えてきた。

 拉致問題やミサイル開発・輸出、核査察問題がクリアされることが条件となるが、
日本政府としては、法的権利として日本も財産請求権を持つことをさきの局長級協議で通告。
首脳会談ではこうした実態を踏まえたうえで、「経済協力方式」による解決を北朝鮮側に促していく考えだ。

 【財産請求権】定めたサンフランシスコ講和条約(1952年発効)で、日本が整備した鉄道、港湾や預貯金、保険などの財産について、日本と韓国(北朝鮮)が互いに請求できる権利が認められた。

具体的処理は、第4条(財産)で日本と「特別な取り決め」を結び解決すると規定。日韓国交正常化交渉では、日韓両国が財産請求権を放棄、日本が5億ドルの資金提供をする経済協力方式で合意した。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1289/zsi140913.html

scorpionさん

2013年09月06日 18:23

【北朝鮮亡命高官 黄元労働党書記の証言】共産主義社会

 日本の敗戦とともに朝鮮半島の日本統治が終わった。なお学問を続けたいという希望を抱いていた黄長●氏は、解放直後の首都ソウルにも行った。しかし、混乱がひどく、黄氏はわずかに滞在しただけで、平壌に戻る。

こうしたなか、日々の暮らしの生活向上や統率を掲げて人々の前に現れた朝鮮労働党は、植民地時代と戦争の荒廃に疲れていた北朝鮮の住民に浸透していった。(ソウル 久保田るり子)

太極旗振りながら
 「様子をみようと1945年8月17日か18日、(徴用され働いていた現韓国東部江原道三陟のセメント)工場の労働者たちとトラックに乗り、太極旗を振りながらソウルに向かった。トラックには工場でわれわれを監視していた朝鮮人の刑事も乗っていた。

それで仲間内で『あいつは朝鮮人なのになぜわれわれに敵対していたのか』という声が上がり『松林で刑事を殺してしまおう』ということになった。われわれの武器はナイフだが、刑事はピストルを持っていたので、(日本に従った刑事を殺すという)“抗日闘争”は実現しなかった」

 「(トラックで乗り込んだ)ソウルは混乱していた。私は8月20日に両親がいる平壌に戻った。23日には南北分界線(北緯38度線)を越えるのは自由でなくなってしまった。私は勇敢ではないから突破しようという積極性はなかったし、何より老父母がいた。
行くところもないので母校の商業学校を訪ね、教師を始めた」

 「日本の軍隊に行ってきた大学生などは、日本の武装解除に動員され、威張っていた。平壌を占領していたソ連兵士は囚人部隊で規律などなく、話にならなかった。泥棒や婦女暴行は公然で、用心棒がいなければ一人では歩けなかった。のちに部隊は交代した」

一大転機
 「私の学校に毛沢東の根拠地、延安の朝鮮人部隊で独立運動をしていた人たちがやってきて、その一人が校長になった。校長が私にしきりに党(朝鮮労働党)に入れという。これからは党に入らなければ教師もできないという。

46年11月16日入党した。2カ月後には学校の党書記になった。学校で2番目の地位だ。毎晩、区域党の会議に出た。集まりでは『ネズミをどういう風に取る』『火事をどう防ぐか』などを夜明けまで討議した」「教師は『知識分子』だから(共産主義については)自習するようにいわれた。

私は区域党の命令を不平を言わずに伝達し、『積極分子』になっていった。ロシア語の講習会も作った。私は信用され、学校の党書記として認められて、党中央委員会の学校で勉強するよう推薦された。これは一大転機だった」

 「大衆は土地の没収に反対していた。共産主義社会には恐怖心も持っていた。私も半分、疑問を持っていた。利己主義もなく自分のためでなく、能動的に働けるのだろうかと。しかし、彼ら(党員)は、しきりに労働の質と量に従い配給、待遇も違うと宣伝した」

 「市場には新しい品物がたくさん出ていた。私に『日本人が悪い』という考えだったから、これから植民地の貧しい生活とは違う、皆が一緒に働き、裕福になるのだという未来があると思った。開放とは重しがなくなり背が天に伸びるようなものだ。それが実感だった」
●=火へんに華   (2007/04/06 07:35)

scorpionさん

2013年09月05日 06:52

ヘイデン米CIA局長「北核実験失敗」…なぜ? 
マイケル・ヘイデン米中央情報局(CIA)局長は北朝鮮の昨年2006年10月9日の核実験を失敗と規定した。
金章洙(キム・ジャンス)国防相と27日に会い「米国は北朝鮮を核保有国と認めない。
昨年、核実験が失敗したから」と明らかにした。

本誌が報道したヘイデン局長の発言は28日、ロイター通信を通じて世界へ打電された。
世界最高情報機関の責任者であるヘイデン局長はどうして北朝鮮の核実験を失敗と言い切ったのだろう。

CIAが核実験を失敗と規定したのは政策と技術的判断が複合的に作用したからとみられる。まず
CIAが最終判断を絶えず留保する情報機関の特性をよそに、北朝鮮核実験を「失敗」と断定したのは6カ国協議と関係があるという分析が出ている。

米国政府は北朝鮮核実験が失敗と規定されることで北朝鮮核問題解決のための6カ国協議に圧力を加えることができるようになったという。
「北朝鮮が核兵器開発に成功する前に外交力を動員して核兵器開発プログラムを廃棄させなければ
ならない」という交渉論が、力を得たということだ。

米国がBDAに凍結された北朝鮮資金2500万ドルを返すために翻弄することも交渉論者たちが米行政府内で立場を堅固にしたからだ。それとともに北朝鮮の核実験失敗は米国の交渉力を強化させたという解釈もある。

核実験が成功した場合、米国が取り出すことができるカードは極めて制限されたが、失敗したことから柔軟な対処が可能だったという説明だ。

ソウルの外交消息筋は「核実験が失敗したという分析はブッシュ行政府内で北朝鮮との交渉に反対する強硬派の声を鎮めるための名分になった」と言った。彼はまた「6カ国協議で北朝鮮が核保有国であることを認めてくれという要求を一蹴する根拠もなった」と言い「北核失敗は米国に多目的カードだった」と述べた。

中国北京の情報チャンネルの一部ではパク・ボンジュ北朝鮮首相が核実験失敗と関連して失脚したという話も出回っている。中国の消息筋は「パク首相は核実験の材料搬入の責任者だったが、部下が正常の製品を搬入できず、核実験以後、パク首相を含む100人が大々的に調査を受けたと聞いている」と述べた。実際にパク首相は核実験以後、公の場からしばらく消えている。

またCIAは核実験当時、情況を技術的に分析して「失敗」と判断したものと伝えられた。まずCIAは程度の低い爆発威力を失敗の核心根拠にしたという。北朝鮮の核実験による地震規模はリヒター地震計で3.58(Mb.P波を利用した把握規模は3.9)だった。核弾道威力に換算すれば0.8キロトン(1キロトンはTNT1000トンの爆発力)だ。

北朝鮮は核実験直前、中国に「4キロトン規模の核実験をする」と伝えている。通報規模の5分の1に過ぎない爆発威力のみを見せただけだ。
CIAは北朝鮮がたったの1回しか核弾道実験をしなかったことも完璧な兵器級核弾道の開発に失敗した根拠とみているということだ。
Copyright 2006(C)JOONGANGILBO NEWS. All rights reserved.
2007/03/29 11:51:39 入力 http://wowkorea.jp/news/Korea/2007/0329/10023223.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、いまだに、CIAが 「北朝が核開発に成功した。」 とのニュースを目にしていません^^;

scorpionさん

2013年09月03日 18:06

朝鮮総連青年部情報委員会通達 第07-01-01号
インターネットでの協力者育成ならびに、反動的人物・団体の調査と本年の活動方針。

1.指示者 在日2等書記官 □ □□ (各枠は李 明善)

2.概要
先の通達(第06-12-22号)のとおり、インターネットにおいて祖国に対する
卑劣な誹謗・中傷がおこなわれている。特に10月実施された祖国による通常
の核保有実験に対し、米帝国主義者および日帝反動分子による祖国への敵視

政策の強化を目的とした宣伝活動が活発化しており、日本における思想戦に
勝利するため、青年部有志による祖国への貢献を以下のとおり要請する。

3.行動内容
1) 日本語を常用語とするインターネット上コミュニティーにおいて、米帝
国主義者および日帝反動分子らの活動から祖国を防衛し、金日成主席が創始し、

金正日将軍閣下が発展された主体思想を流布するため、協力者の育成ならびに
反動的人物・団体の調査をおこなう。

2) 政治的な色彩の濃い、あるいは高度な技術情報が流れる掲示板(BBS)、IRC
等を重点的に活動する。(「インターネット活動要項 (2)」を参考。)

3) 反動的人物・団体を発見した場合は、地区長へ通報の上、可能な限りの
情報を収集する。なお個人が特定できない場合、インターネット接続業者
を通じてアカウント名の割り出しをおこなう。

4) 政治的指導性もしくはインターネット上での行動力をもつものについ
ては、協力者としての育成をはかる。ただし協力者と地区長に認められる
まで、自らの立場を明らかにしてはならない。

5) 核保有国と詐称するため、放送網を通じての宣伝と横断幕掲揚等を行ったが
一部において「偽の実験」であった事実を見破った日帝反動分子らが存在する。
それらの反動分子らに対しては、「核保有国」を連呼して詐称隠蔽し続けること。

6) 南朝鮮に対し、「同胞、同胞」と呼びかけることで多大な効果があった。
日帝反動分子らに向かっても「歴史、ルーツ、同胞」など、常に投稿を続ける
ことで、反動分子らの祖国攻撃の意思を阻喪、混乱させるよう心がけること。

7) なお、上記 5), 6)の投稿に対し、日帝反動分子らによって、「真実の歴史」が
語られ反撃されることもあるが、『嘘も百回繰り返せば真実となる』との故金日成
主席の偉大なるご指導を思い出し、決して臆することなく虚偽の投稿を続けること。

その他 インターネットでの調査技術に関しては「インターネット活動要項 (A)」
を参考とする。詳細は各所轄地区長の指示を仰ぐこととする。
(以 上) ※ 本文書の取り扱いには特に注意すること。

scorpionさん

2013年09月03日 17:59

◆北朝鮮の民族と韓国の民族北朝鮮は、韓国人を同民族と思っていない。
彼らは先祖に満州人(歴史的には高麗)高句麗の血が流れていることを誇りにしており、
南朝鮮人(百済、新羅)のような日和見の民族とは違うと思っていることを誇りにしている。
歴史的には同じ言葉を用いてはいるが、先祖は異なる民族であり、戦後60年以上 
閉ざされた体制で教育されてきた人民が南朝鮮に対して抱いてきた敵愾心の底には、
北朝鮮民族の優位性意識がある。それゆえ、おいそれと韓国などと手を結ぶことなどないし、
かつての間抜けな百済,新羅の末裔民族である韓国人を馬鹿にする意識は抜けることはないね。

韓国国内でさえもかつての百済・新羅地域の対立というものが激しい。
全羅道・京幾道などの地域間対立は激しい、選挙の度に死人が大勢出るほどですからね。
それが個人崇拝の独裁国家がここまで存続してきた理由であるのに、間抜け男は、
「同じ民族の血」などと間抜けたことを抜かしている。

scorpionさん

2013年09月03日 17:59

テポドンは「在日朝鮮人科学技術者の活動の成果」

 九九年三月のことである。北朝鮮の首都、平壌の人民文化宮殿で二日間にわたって開催された
「全国科学者・技術者大会」の初日。七年ぶりに開かれたこの大会には、北朝鮮の科学者や技術者、

内閣や省、中央機関幹部の顔に混じって、日本から参加した総聯科学者代表団の姿も見られた。
団長は当時の科協会長・申在均氏である。

 開幕式ではまず、洪成南総理が党中央委員会の祝賀文を読み上げ、北朝鮮における科学者・
技術者の今後の課題について述べた。つづけて崔泰福党書記が壇上に登り、おもに前年度に
北朝鮮が達成した、科学技術上の「輝かしき成果」についての報告文を朗々と読み上げた。

 このときの模様を、朝鮮総聯の機関紙「朝鮮新報」はこう記している。<大会では、
科学技術の発展で転換を起こし、社会主義強盛大国建設を力強く推し進めることについて、

党中央委政治局委員候補の崔泰福書記が報告し、これまでの成果について語った>
(朝鮮新報九九年四月二日記事「平壌で全国科学者・技術者大会」より引用)

「これまでの成果について語った」……。朝鮮新報は明らかに、意図的にこの部分をさらっと
書き流している。そうとしか思えないのだ。

 壇上の崔泰福書記は、実際にはこう述べたのである。
「100%我々の力、我々の技術で初めて人工衛星《光明星1号》を成功裡に発射したのは、
最新科学技術発展で成し遂げられた最も誇らしく、貴重な成果である。

在日本朝鮮人科学者、技術者たちは、社会主義祖国の富強発展と祖国統一のために愛国的な
活動を活発に展開し、主体朝鮮の公民である栄誉を胸深く刻み、
祖国の科学者、技術者たちと経済建設に大きく寄与した……」

 日本社会を揺るがした、北朝鮮ミサイル「テポドン」。北朝鮮側が「光明星一号」と呼ぶ、
あの悪夢のようなミサイルの打ち上げを結実させたのは北朝鮮独自の技術ではなく、
在日朝鮮人の科学者・技術者の「愛国的な活動」にこそ成功の鍵があった、と
崔泰福書記は報告し力強く祝福したのだ。

「在日科学者・技術者の愛国的活動」。抽象的な、わかったようなわからないような言葉である。
ミサイルに関連する技術文献を祖国のために準備し、地道に束ねて送るような活動を指すのだろうか。
あるいはそこに資金的支援なども含んでいるのか。

 興味深い事実がある。在日科学者の世界には、北朝鮮で「ロケットエンジン」を意味する内燃機関の
国際的権威が二名いる。なぜ「国際的権威が二名」かというと、十歳ほど年の離れたこの二人は、
連名でアメリカの動力機械学会賞を受賞しているからである。

二名ともかつて東京大学生産技術研究所(東大生産研)に所属し、一名は科協の現顧問であり、
北朝鮮の金剛原動機合弁会社の社長。もう一名は科協役員にこそ名を連ねていないものの、
同社より依頼された物資を北に送りつつ、同社の製品をフランス等に販売するという、
いわば仲介業的役割も遂行しているという。

 年齢こそ一回りほど離れてはいるものの、この二名は内燃機関という専門も、
関係している北朝鮮企業も一緒。そして驚くべきは、テポドン打ち上げを前後し、
あたかも「打ち上げ前の準備」から「打ち上げ後の処理」までを懇切丁寧に指導するかの如く、

両名ともおびただしい回数、北朝鮮を訪問し、ときには一緒に帰国しているのだ……。
 これが「愛国的活動」の、具体的な中身のひとつである。

 腰を据えて「科協」をじっくり読み解くと、驚くべき事実が続々と浮上する。
そこには北朝鮮の「先軍政治」「強盛大国」を支える、ありとあらゆるものが溶解している。
さらに言えば、科協の存在意義とは、日本と北朝鮮という二点間の問題だけでは、決してないということである。

scorpionさん

2013年09月01日 16:56

日本式古墳発掘  韓国で3〜5世紀ごろの日本式古墳発掘されたが、その始末は
文教授は韓国でも有名な歴史学者で、日本書紀の研究家としても知られる。
同教授の論拠は武寧王の墓誌銘だ。1971年、公州市で未盗掘のまま発見された同王の墓内から見つかった。

墓誌銘には出生地についての記述はないが、523年の没年日と、六十二歳で死亡したことが記されていた。これは、日本書紀の記述とまったく同じだ。文教授は昨年7月、加唐島を現地調査した上で、「日本書紀の記述が正確だ」として、出生地は「加唐島」との結論をを出した。

当時、倭国(日本)と百済の交流は活発で加唐島は往来船のコースにあたり、日本に行く途中、母親がこの島で出産した、という。
文教授は「日本書紀の記述は信頼性に欠ける部分もあるが、百済の記述は正確だ。
韓国の学者からの反発もあるが、学者としての仕事から発表した」と話す。』
http://www.yoyokaku.com/sub7-21.htm

『全羅南道の光州郊外と栄山江の流域に奇妙な形をした古代の墓があるのを知っているだろうか?
出土物から紀元5〜6世紀頃の遺跡と確認されている。ところが、この歴史的遺跡は韓国の考古学会では黙殺されている。その理由はその古代の墓の形状にある。

日本人なら「前部が四角錐で後部が円形の墓」と言われれば直ぐにピンとくるはずだ。そう、逆向きで表現されているが前方後円墳である。実はこの墳墓が発見された当初韓国の新聞などは一斉に「古代朝鮮から日本へ前方後円墳が渡った証拠」として報道していたのである。

前方後円墳は世界的に見ても非常に珍しい形の墳墓で、日本独自の墳墓文化として世界に紹介されているからだ。

ところが、よくよく調べてみると、日本の前方後円墳が3〜5世紀に作られたのに対し、これらの
韓国の前方後円墳は5〜6世紀に作られていたことが分かってきた。
さらに韓国の前方後円墳の出土物に日本の埴輪に酷似した土器類が発見されたのだ。

常識的に考えれば、この韓国の前方後円墳が作られた当時に日本から有力な豪族がやってきて当地を治めたか、若しくは日本からの何らかの影響が古代朝鮮にあったと推察される。
そう、だからこそ韓国ではこの古墳を黙殺しているのである。

さらに驚くべき事にこの発見が無かったことにするために国家による埋め戻し作業が行われたという話を聞いている。もしこれが事実ならそれは国家による犯罪行為ではないのか?少なくとも、この発見に対し黙殺を続ける韓国人達は自らの古代の文化を否定しているのに他ならないではないか?

韓国人よ、お前たちは常に日本に文化を伝えたのは自分たちだと豪語してはばからないが、その逆の可能性について証拠が出ると、こうして隠蔽・黙殺を当然のごとく行っている。
文化を否定し破壊する韓国人に文化を語る資格も権利もない。』 http://m

scorpionさん

2013年08月31日 17:28

◆在日犯罪者の 取り扱い。

どこの国でも外国人が犯罪を起こせば強制送還になります。当然日本でも強制送還になります。
しかし韓国、北朝鮮人は例外で罪を償えば引き続き日本にとどまることが出来ます。

何故か?竹島周辺で(日本が主張する領海内なのに)拿捕された約四千名の日本漁民の返還交渉で早期返還の促進を望んだ為に韓国に付け込まれ日本で犯罪を犯した韓国人を韓国に強制送還をしてはならない。という条件を日本政府は飲まされたのです。