趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

はじめまして・・

来月,10歳になるシェパード、ジェロニモと暮らしています。7月6日に血管肉腫と診断を受け早ければ家に帰るまで,長くもって一ヶ月・・無理か・・・と先生から云われその場で座り込んでしまいました。先日あまりにも元気なので病院へ行くと
前回、心臓の周囲にあった抜け切れなかった血がなくなっていました。先生いわく
吸収されてる、凄いことだとびっくりされてました。しかし、いつ肉腫が爆発するかわかりません・・シェパードは 肉腫になる可能性大な犬種だとは知ってましたが
自分とこの子だけは・・・って思いでいました。足腰も まだまだ成犬並みの強さです。もっともっと長生きして欲しいと思います。皆さん,どうかよろしくお願いします。

コメント

キナコさん

2013年08月20日 15:53

こんにちは、レナにコメントありがとうございました。
  ほんと、レナと同じです。レナは中型犬だったけど、暮れに倒れ、血を抜いて元気になり心臓のそばのため手術もできず(でも、却って痛い思いをいなくて済んだと今は、思います。)
半年元気で、先生も不思議だと言ってました。倒れる前の日まで、元気であっというまでした。
でも、意識がないときも、触れて撫でていました。ジェロちゃんも奇跡が起きていつまでも、元気だといいですね。
 毎日を、大事に、触って遊んで、楽しい日々を過ごしてくださいね。

タローさん

2013年08月02日 15:13

ペットと暮らしていると思いがけない病気にあうこともあるのですね。
いつも ? 行く道 ” と思って覚悟はしています。 と言っても実際はどうでしょう?
我が家のタローは今月末に9歳になります。

AKOさん

2013年08月02日 13:28

こんにちわ〜 たまにしかお邪魔しませんが 仙台からの参加です。
犬を飼うことの楽しさ、苦しさ・・全部合わせて犬との生活。
残り少ないのも犬を飼う人の運命です。 このコミュを通じて、すこしでも楽しく残りの時間を過ごせますように・・・

コリーママさん

2013年08月02日 09:01

ようこそ老犬を慈しむ会へ
初めまして
管理人のコリーママです
愛犬の病は辛いですね出来ることなら
代わってあげたいと切に思われる事でしょう
でもね
犬は今を生きています昨日を後悔したり
明日を思い悩んだりはしないのです
愛する飼い主さんの
優しい笑顔を見詰める事が犬達が一番安心し落ち着けます
辛いでしょう!
悲しいでしょう!
愛犬の見ていない所で…このコミュで…
思い切り泣いて下さい1人ではありません
貴女の思いを我が事として励ましとエールを送ってくれる仲間がいます
愛しい愛犬を
己れの胸に抱きしめ
安心させて送ってあげるのが犬と暮らす者の最期の努めです
頑張って下さいね
私も最愛の愛犬をこの胸に抱きしめてあげられるよう
長生きできるよう
頑張ります
もうしばらく留守をします