趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

老犬を慈しむ会に入会半年して

「老犬を慈しむ会」に入会して半年ですが本当に感謝しています。
長寿フォトコンテストに参加出来たのもこの会での情報でしたし、また亡くなった愛犬について自分の身内以外の方々と話し合える場などそうそうあるとは思えません!
我が家の愛犬も11月ごろから吐血したりで体調不良だったのですが最近食欲もかなり復活し、どうやら22歳の新春を迎えることができそうです。
飼い主も夫婦して高齢者なので正に老老老互いに慈しみあって来る年も送る心算です。
どうかこのクラブの皆さんも愛犬も共々素晴らしい新年を迎えられること祈念しています!
来年も皆さまのこれまで以上の御交誼宜しく!

コメント

愛犬ダイさん

2017年12月30日 10:29

「タローさん」「にゃんたまさん」「かえるちゃん」「ワン吉さん」コメントありがとう御座いました!
自分、我が家は歴代に亘り飼い主のいない犬を目にする機会が獣医師をしていた関係上育て暮らしてきましたが現在の愛犬も同じような事情で飼い始めました。
平成9年9月1日近隣の町の峠にミカン箱に手紙付きで生後半月~1ヶ月の4匹の子犬が入っていました。その内の一匹がすがり付きそうな眼付きで見詰ていました。
そして大きくなる様にとの思いを込めて名前をダイと名付けました。
それ故生年月日は畜犬登録では平成9年9月1日となってます。以来我が家のアイドル犬?として現在まで暮らしています。性格は極めて温厚でカラス、雀、猫にまで見ると尾を振る感じで、他の犬にも吠えたり唸ったり威嚇することもないので喧嘩することも皆無でしたし間もなく仲良くなる感じでした。人に対しても愛想良く、数回会うと散歩などでもかなり遠方でも姿を見ると喜び表現する犬でしたので老若男女に関係なく可愛がられていました。躾は自分が獣医師なので「お座り」「「ストップ」「ゴー」「よし」を子犬の時に教えただけでした。散歩は若い時は朝夕各1時間前後でしたが最近は家の周りを1~3周、その時の調子で調整しています。
食事は1食は年齢に合わせてヒルズのダイエットサイエンスを、今は15歳以上のアドバンティズを与えています。もう1食はこれも若い時から鳥ササメ肉やラム肉と色々な野菜を細かく切ったものを薄味にして炒めたものに御飯を少し混ぜて与えています。それで体重はズ~ッと10~12㎏位で来ています。
2年位前から白内障が進行現在は全く見えない、更に耳も難聴が進み微かに聞こえる程度で、口も歯槽膿漏、歯肉炎で人間のこれ等の疾患の薬を手に入れ自分で治療しています。また体のアチコチに疣状のものができており除去しようがないので大きくなったものだけ切除しています。きっとこれが体の内部にもあるらしく今月初めには吐血して大分衰弱していましたが現在は回復しています。年齢的に苦しませてこれ以上長生きさせることを強いても可哀そうなので自分ができる治療以上の加療はしない心算です。自分達夫婦も高齢者なので老老老助あって暮らしています。
長寿フォトコンテストでは22歳のトップ犬に続く21歳のダイは2番目の高齢犬でした。
色々記しましたがこんなことで御了解下さい!

写真はコンテストに出した3枚の内の1枚です

ワン吉さん

2017年12月29日 17:28

「ダイさん」の長寿のコメントに敬服いたしております。
写真を拝見させていただく限り中型犬?とお見受けいたしますが私の知る限り日本一長寿ではないでしょうか、どのようなライフスタイルでご一緒に過ごされてお出でなんでしょう…差支えない範囲で教えていただけたら嬉しいです。
 
こちら、原村も毎朝氷点下7度以下ですが薪ストウブで2頭のワンちゃんと過ごしております。

かえるちゃんさん

2017年12月29日 17:05

22歳とは素晴らしいですね
うちは15歳でした長生きして思いで一杯作ってくださいね




1

にゃんたまさん

2017年12月29日 13:57

一緒に年を重ねていく幸せ。動物の方が早く年を
取ってしまいますが、22年間も一緒にいられるなんて
とても幸せな事ですね^0^)グッドケア―素晴らしい!

家には今保護猫達しかいませんが、(猫ボラなので)
この間犬のいるシェルターで沢山の子達のお散歩を
してまいりました。

皆家族が見つかって、幸せになってほしいです。

タローさん

2017年12月29日 12:24

22さいとはご長寿で、表彰物ですね。
家のタローは14歳ですが、不調で病院に連れていくと決まって、”高齢だから。”と先生が言うので夫は怒っています。