趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

昨日天寿を全うして行ってしまいました!

高齢(平成9年9月生まれ)で近年は毎年のように年を越すことか心配だった愛犬ダイ、大晦日から体調を崩し自分と妻が交互に終日付き添って世話していたのですが       昨3日午後10時20分「虹の橋」の世界に行ってしまいました。
この2、3年は加齢から来る白内障の進行から見えず、耳も難聴が進み聞こえず、歯も半分くらいは抜けてなく、体のアチコチに疣状物が出現し、取っても取っても次から次と出現する状態(想像するに見えない内臓にも出現していたと思う)でしたが、一方こうしたハンディにも負けず周りの誰にでも愛想良く愛嬌を振りまいたものでした。
大晦日からの状況は前足で立ち上がるが後ろ足は踏ん張りが効かず体を引きずり回る状況で、食欲飲水もなく、心脈も時々結滞し、呼吸も強度の複式呼吸で獣医師である自分は治療対象にならないと判断、延命治療はせずに終日妻と交互に見守ることにしました。
昨3日午後10時20分自分達夫婦、息子に見守られながら
「虹の橋」の世界に旅立ちました。
眠るように苦しむことなく静かに自分もこうありたいと思う旅立ちでした。
23年間自分達家族全員のアイドル犬として、特に自分達夫婦は冠婚葬祭、旅行、ドライブ等々いつも横にいました。
性格も温厚でどんな犬とも仲良くなる不思議な犬でした。
よく知人からは前の犬とソックリね等と言われ、前から同じ犬と言うと驚かれたものでした。
これらの思い出が走馬灯の様に頭の中を巡り巡ります。
今日ペット火葬場で持ち込み遺骨となって帰って来ましたが暫く当分は家で供養する心算です。
愛犬のいない我が家、時々愛犬のいた指定席を見ては溜め息を付いています。
長くなってしまいまし!

コメント

愛犬ダイさん

2019年01月24日 20:33

りーふむーんさんコメントありがとう御座いました!
更に返事コメント遅れて申し訳ありませんでした。
愛犬が亡くなって20日、年変わりでもあり新年会、交礼会等々の行事の忙しさに
紛らわせていましたが家に居るとついつい愛犬の指定席を見ること多い日々です。
自分たち夫婦も高齢なので最後のペットと思い定めていたので複雑なものがあります。
強く楽しく生きていくことが最高の供養と思い生きていく心算です。
本当にありがとう御座いました!

りーふむーんさん

2019年01月12日 20:39

大往生でしたね。
長い間ご家族みんなのアイドルでいっぱい愛されて生きられて、最後まで見守られながら旅立てて本当に幸せな犬生でしたね。
今は痛みや不自由さからも開放され、元気に虹の橋の向こうで走りまわっていますよ。

私も愛犬が旅立って間もなく9年になりますが、未だに思い出すと涙が出ますから喪失感の大きさは痛いほどわかります。
でもこれからはきっと大好きなご家族の事を遠い空の上から見守ってくれると思いますから、ゆっくりでも少しずつ元気を取り戻してくださいね。

いつの日か私達が虹の橋を渡る頃、愛犬は真っ先に走って迎えに来てくれる事を信じて。

ダイ君のご冥福をお祈り致します。

愛犬ダイさん

2019年01月06日 10:01

タローさん
コメントありがとう御座いました!
前向きに生き続けた愛犬を見習って自分達も生きて行きたいと思っています!
本当に心使いありがとう御座いました!

愛犬ダイさん

2019年01月06日 09:57

ゲンの殿様さん
コメントありがとう御座いました!
落ち込んでいては愛犬に申し訳ないので前向きにと思っています!
誰ならも愛された愛犬に見習って、自分達も愛される人生を送る心算です!

タローさん

2019年01月05日 09:53

頑張りましたね。私も胸がいっぱいになり涙しました。
限界まで生きたダイ君、虹の橋の向こうで先に逝ったコミュのお仲間に色々語っていることでしょうね。悔いのない別れなんてないとは思いますが、ダイ君背負っていた物から解放されて楽になったと思ってあげて下さい。
自分もいつかは行く道・・・覚悟をしなくちゃ。

ゲンの殿様さん

2019年01月04日 22:51

ダイくん、とうとう逝ってしまいましたか。
ご心中をお察しするとともに、心よりお悔やみ申し上げます。

大往生、幸せな犬生でしたね。
悲しみが癒えるまでにはかなり時間がかかると思いますが、ダイくんとの思い出を大事になさってお過ごし下さい。

日記を拝読して、涙が出てしまいました。