趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

てんかん?。

十五歳半のタローですが、年の割には元気で食欲も旺盛、一緒に暮らして今まで高齢犬を意識した事はありませんでした。
1ヶ月ほど前、発作を起こし癲癇と診断され薬を飲み続けることになりました。
他に心臓の薬、アンチノールというサプリなどを飲んでいます。
カリカリのフードにキャベツとジャコを煮たのを混ぜて与えていたのですが、一度そのフードに薬を混ぜ入れた処、フードを食べなくなってしまいました。
薬を入れないでササミを混ぜたのとか色々試してもダメで、フードなしの煮たのや、おやつは喜んで食べるので食欲は衰えてないようですが、このまま基本のフードなしは心配です。
匂いもあるかな?とフードを変えることを考えているのですが、皆様の経験から、おすすめのフードがありましたら教えて頂けませんか?。

コメント

タローさん

2019年03月20日 10:32

最初の癲癇発作から1ヶ月がたちました。どんどん食事の拒否が進み病院に4日ほど入院して食事、薬(注射器で挿入)の管理をして頂きました。その前に私が入院してしまい夫一人の看護はとても心配だったのですが、入院は気持ちが楽になりました。
今は、好きなお八つなら食べるようになり注射器からのフードも戻すことがなくなりました。点滴や注射に通いながらですがよい方に向いているようです。

タローさん

2019年03月09日 19:48

アルベルトさん
有り難うございます。
酸素テント、そういう暮らし方もあるのですね。酸素だけでなく愛情も沢山送られているのですね。
私たちは今まで、そんな日のことは考えてなかったのですが、覚悟を確認し合い、いつくるかわからないその日まで、タローファーストにしようと決めました。

タローさん

2019年03月09日 19:39

にゃんたまさん
有り難うございます。 いつも喜んで食べるサツマイモでくるんで薬をあげようとしても警戒してだめでした。
ピルポケット、病院できいてみます。

タローさん

2019年03月09日 19:35

愛犬ダイさん
有り難うございます。
今日は鳥胸肉とキャベツを煮たのですが、3分の1位食べただけでした。完全に警戒されているようです。
おやつは喜んで食べるので気長にやってみます。

アルベルトさん

2019年03月08日 18:57

私の家族(ミニチュアダックス)は今年16歳7カ月で体調を崩し、現在酸素室を自宅に設置しており殆どその中で過しております。既に1週間となりましたが最近は正常に歩くことも出来なくなりました。家族で「そろそろかな?」と話しております。

にゃんたまさん

2019年03月08日 18:44

すいません、問いに関する答えではないかもしれませんが
病院に半生タイプで薬をあげるおによいおやつピルポケット
があります。それをできればご自身でポーンと放り込んで
しあうと良いかなと。。一度こういう経験をすると、餌への
警戒心がましてしまうので^^;;お大事に!

愛犬ダイさん

2019年03月08日 15:39

自分は餌を変える場合前の餌と9対1、8対2、7対3と言うように徐々に慣らすようにしています。動物は意外と保守的で以前と違うと思うと食べなかったり残したりすることが多いので変えたり混ぜたりする場合注意が必要です。また普段と違って食べることを強く勧めたり、目の前で混ぜたり普段と違う言動を主人が示すと逆に反応することもあります。
一度何もせず元の状態にして食べる様になってから少しづつ添加してはどうでしょうか?アンチノールはサプリメントで餌に添加するのが吸収も良いと言われているのですが薬ではないのでその方が良いと思います。
こうした問題は動物の性格や気性にもよると思うのでそれぞれ違うと思うし、主人が神経質に手を変え品を変えて急ぎ過ぎの結果を求めるのが最悪と思います。
尚、自分は大動物の臨床獣医師でした。