趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

動物病院

15歳半のタローが癲癇をきっかけに老化を実感する事が多くなり、子犬時代からのかかりつけ医に診療時間外に具合が悪くなった時はどうしたら?。と伺った処、自分は9時には寝るので救急病院などに言ってほしいと言われました。(脳梗塞治療中なので。)
犬友達から年中無休、夜は10時まで診療の病院を教えてもらい通院を始めました。
医師は4人、スタッフ6人でとても丁寧な対応をしてくれます。
タローが食事を受け付けない中、私が入院してしまった時は心配で泣きたい気分でしたが、入院させてもらうことが出来ました。
予約診療が中心なのですが緊急の時は対応してもらえます。
この大型連休にタローが歩けなくなってしまったときも受診することが出来ました。
待合室はいつもいっぱいで、患者さん(?)は犬、猫だけでなくフェレット、亀、ウサギなども来ていました。
みんなとても心配そうで、ペットは大切な家族なんですね。
老化とともに、これから不調なことも多くなると思うけど、この病院に出会えて本当に良かったと思っています。

コメント

ワン吉さん

2019年09月06日 16:11

このような獣医さんが増えることを願ってやみません。
ちなみに、私の教室の顧問先生も、このようなスタンスでいて下さり助かっております。

りーふむーんさん

2019年07月15日 20:36

心強い獣医師に出会えて本当に良かったですね。
文字通りペットはかけがえのない家族です、どんな時にも対応して下さる獣医師がいるだけで
安心出来ますね。
タロー君への思いが出会いを生んだのかも。。
老犬となりこれから出来ない事が増えていくと
思いますが、より愛しい存在となるはずです。
どうぞタロー君との時間を大切に過ごして
下さい。

愛犬ダイさん

2019年05月05日 19:58

自分はほぼ引退した獣医師ですが参考になりました!
現役時代、自分は獣医師は人間で言えば小児科医と思って動物に接していました。
物言わぬ動物は小児と同じ、そして親が納得する様に病気を診断、治療しないとダメと心に誓い診療していました。
だから今回の様に素晴らしい獣医師、病院と思われた、正に理想の姿と思います。
そう思うだけで何でもどんな情報も正しく伝えられるし、その上で診療されるのだから信頼関係も益々強くなると思います。
いい病院、獣医師と出会えて良かったですね!
因みに自分は牛・馬等大動物の診療獣医師でした!

にゃんたまさん

2019年05月05日 12:09

緊急時に対応してくれる病院を絶対に知っていた方が
いいですよね!!私は猫ボラをしているので、GWも
病院を使いますが、休みの所もあるせいかどこも凄い
混んでいました。無論ペットホテルもいっぱい。

タロ―君の老後、素晴らしい病院とのサポートは
心強いですね!愛情たっぷり、幸せなタロー君♬
寝姿も可愛いです。