趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

北尾根から日の出山~御岳山ロックガーデン

このイベントは終了しました

北尾根から日の出山~御岳山ロックガーデン
開催日時:

開催場所:東京都青梅市御嶽本町310 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 首都圏健歩会[一般室]
主催者 チャー
カテゴリ ハイキング・登山
タグ -
料金
  • 1円
料金用途 各自交通費実費負担
参加人数 6名
募集人数 6名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 首都圏健歩会のメンバーならどなたでも
開催日時
開催場所 東京都青梅市御嶽本町310 地図を見る
募集期間
イベント内容 リベンジイベント
(4月に主催者体調不良のため中止になりました)
    
    初級~中級==「 登山 」


北尾根は山と高原地図には載っていない
バリエーションルートです。
日の出山の北側にひょっこり上がれる
登山者の少ない静かな尾根歩きです。

2時間程度で 「急登」 ですが、危険な個所は
ありません。

後半は新緑のロックガーデンに寄り道~
ケーブルカーで御嶽駅に下山します。


   集合== JR 御嶽駅  09:10
   解散== JR 御嶽駅  16:00頃

   =前回の参加予定参加の方は最優先=

雨~雨上がりは不安な登山道ですので
前日30%以上の降水量予報の場合は中止します。
ご質問が有りましたらご遠慮なくご連絡ください。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

たかやんさん

▼お初のハイキング・参加者の心得▼

僕の奥秩父ハイキングの体験で、降水量5、風5m/s以下でしたら、100均ショップの「ポンチョ」と「レインコート」で何とかなりました。
但し、雑木や笹薮で擦ったりして、破れた箇所もありました。

それと、山道ハイキングには、5本指の靴下(100均ショップで購入)は必携で、普通の靴下を重ね履きし、靴下を履く前に「馬油」を塗ると、指豆防止となります。

風速4 m/s という事は 4 × 3600(秒) = 14400 m/h = 14.4 km/h。
ママチャリで気合を入れて走っているときに受けるぐらいの風です。

気象用語で「やや強い風」が
気象庁 | 風
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/kaze.html

となると、横殴りの雨だと、ポンチョより雨除けズボン「必携」です。

更に、足にスパッ、リュックにもスパッの装備が無難となります。
傘はオチョボで山道では避けるのが常識=レインコート、ポンチョは必携です。
山道は泥濘と水溜りがありますから、スニーカーは駄目、登山靴が最良です。

装備が整ってない人の参加は控えるべきでしょう。

たかやんさん

明日6月7日(木)のお天気情報 06日08:00発表
催行可能ですね。但し、山道は泥濘と滑り易いので、注意が必要です。

◆東京都 青梅市 1時間天気
https://tenki.jp/forecast/3/16/4410/13205/1hour.html

▼降水量に関する留意点▼
降水量が平地(街歩)で1時間に4mm/hは「なんとか催行可能」ですが、山(山歩)だと「中止」が安全でしょう。何故なら足元が滑る、V字路だと濁流化する。
時間雨量で5mm~10mmが本降りです。
時間雨量4mmだと,本降りにはちょっと足りないといった所です。

▼雨の強さの話▼
映像の解説
https://youtu.be/VlgHPbjr2-c

「降水量○○mm」ってどんなもんよ? 分かんねーから雨量を測定してみよう!
https://youtu.be/FQtf7c844uk

【自由研究】気象庁の発表する降水量は合っているのか?実際に測定してみた
4mm/hの実験
https://youtu.be/nsHe0wDqDUc

♪かよすけさん

こんばんは
私も今回は残念です。

叉の機会がありましたら。

ケイさん

残念ですが~仕事です><
暑くなりましたから、熱中症に気を付けて、楽しんで来てください^^)/

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。