趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

夏の鳥3種

夏の鳥に句を付けて説明してみました。

1.ツバメ・・秋が来ると南に渡って行きます。
 日本で繁殖し育成してすべて南方に渡ります。
 カメラはpanasonic L10 500?のレンズミラーレンズ使用
                 (35?換算1000?)

2.アオバズク・・フクロウの一種で夜行動する。
  日本で繁殖し育成し秋には南方に渡ります。
  カメラ コンパクトデジタルカメラFZ50を使用 

3.アマツバメ・・大きさはツバメと同じ形も良く似ています  がツバメの仲間ではありません。アマツバメ科の鳥です。  飛ぶ速さが鳥の中で最速と言われています。
  (200km〜250km/H)
  1度飛んだら繁殖の時以外地上に降りない鳥らしいです。  眠りも食事も飛びながら行動しているようです。
  口には一杯虫を貯めて飛んでいます。
  カメラOLYMPUS E-3 レンズ シグマ50-500? テレハ  (35?換算1000?)数十枚撮影してやっと1枚です。
  速くて難しく苦労した写真です。!

コメント

年寄り人さん

2013年08月30日 18:06

EOSさん〜今晩は

大阪城公園での探鳥は良いですね、私も数回行ったことがありますが岡山からは遠いので度々は無理です。

ハヤブサの速度は餌を狙っての落下速度で飛んでる速度はそれほど速くありません。
ツルシギをはじめシギの泳ぐのは稀で私もこのシーンが初めてです。

在庫ですがハヤブサの飛翔・・
カメラ E-3 レンズZD50-200? お気に入りの1枚です。
句はイマイチですね、でも苦労して撮れた写真です。

EOSさん

2013年08月29日 23:40

マイフィールドの大阪城公園もぼつぼつ秋の渡りが始っています、しかしまだ出掛ける勇気が
ありません、アマツバメは250キロですか、ハヤブサは300キロと聞きますが、そんな速度
どうして計測するのでしょう、ツルシギを11月に見ましたが泳がず浅瀬を歩いていましたね

年寄り人さん

2013年08月29日 20:53

なかさん コメントありがとう御座います。

夏だけいる鳥に句を付けてみましたがイマイチですねー

ご覧頂けたけで嬉しいです。
よろしくお願い致します。

紹介は”ツルシギ”ですが旅鳥で8月下旬〜9月に見られる鳥です。
シギで泳ぐことは稀ですが泳いでいます。

なかさん

2013年08月29日 16:45

いつもながら、その写真スキルには感嘆するばかりです!
鳥の生態も分かり、感謝!!