趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

蝶が岳〜大滝山〜鍋冠山を歩く

13日から16日まで蝶が岳〜大滝山〜鍋冠山を歩いた。
大天井岳から大滝山に至るルートを、表・裏銀座に対し展望銀座や金座と称されたことも有る。
蝶ヶ岳(2677m)は、常念岳の南に位置し槍穂高の展望はピカイチ。しかしながら300名山にも漏れてはいるが登山客の多い人気の山。
近年まで頂上は、蝶が岳ヒュッテから約1.5km常念岳寄りの三角点(2664m)であったが、何故か現在はヒュッテから300m程大滝寄りに変わっている。
大滝山(2615m)は、蝶が岳から4km程南。頂上からの展望はきかない訪れる人も稀な静かな山。頂上近くの大滝小屋の営業は8月まで。
鍋冠山(2194m)は、名前の通り鍋を伏せたような丸い形をしており、安曇野・松本から蝶が岳より目立つ山である。
今回は、
一日目、三股登山口から蝶が岳に登る。家族連れ・グループに次から次と追い抜かれながらゆっくり上る。
    常念岳 大天井岳 槍ヶ岳〜大キレット〜前穂 明神 焼岳 乗鞍岳等が辛うじて時々ガスの切れ目から姿を現す。
    
二日目に、槍ヶ岳開山の播隆上人が歩いたという、安曇野市の小倉から冷沢(つべたざわ)〜鍋冠山〜大滝〜蝶が岳〜ワサビ沢〜槍沢〜槍ヶ岳の一部、蝶ヶ岳から小倉集落の上三郷スカイライン展望台間を歩いた。
三股分岐から展望台まで誰とも逢わず。クマ出没との情報が有り鈴や笛を吹きながら静寂な山道を快適に歩く。見たのはガマガエル2匹だけ。
冷水に予定より1時間早く到着。予約タクシーの時刻を45分繰り上げてもらう。
三股Pには数台の車しかなし。蝶ヶ岳ヒュッテも常念小屋はガラ空き間違いなし。台風接近間違いなし。

今回は、ガスや雨で景色を眺められなかったり、写真も撮れなかった代わりに、草木の実を取って毒見・味見・賞味を色々したが、未だ命に異常なく下痢嘔吐もなく体調の変化も見られない。故郷の食材は体の滋養となるのか。
自然の恵み ゴゼンタチバナ ユキザサ サンカヨウ ツルリンドウ
      クロマメノキ シラタマノキ コケモモ ナナカマド ガマズミ ウラシマツツジ ベニバナイチゴ

アルバム
http://smcb.jp/_photo_list?pic_album_id=2145075
蝶の花と実
http://smcb.jp/_photo_list?pic_album_id=2145186

13日 PM10:00新大阪集合。 趣味人のmegu。さん ayusiさん Tさんと4名。 ayusiさんの運転で一路安曇野へ
14日 安曇野インターを出てコンビニで昼飯を調達し、朝食をコンビニ弁当で済ます。
   三股駐車場で仮眠出発準備4:00〜6:00 登山口6:30〜12:17蝶ヶ岳ヒュッテ・宿泊手続き・昼食13:00〜
   旧蝶ヶ岳・蝶槍・新蝶ヶ岳〜ヒュッテ
15日 朝食5:20 ヒュッテ出発6:15 新蝶ヶ岳往復6:30〜8:30大滝山〜11:12鍋冠山昼食〜13:25冷沢〜
    14:40展望台 タクシー 15:30三股〜ペンション
16日 台風に向かい出発 9:00〜大阪

コメント

ヘーさん

2013年09月20日 15:56

山行中、台風&クマに出会わず、幸いでしたね。
趣味人のよいお仲間と、静かな山歩きを楽しまれて何よりです。