趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

再び問う、負け越し球団のCS進出はありか?

CSという形のプロ野球のプレーオフは、当たり前のこととして定着しつつあるが、私はもともとこの仕組みには反対である。日本シリーズ進出は、半年にわたるレギュラーシーズンを勝ち抜いたチームのみ与えられるべき特権であるべきと考えるからだ。

私の理解では、CSはパ・リーグの涙ぐましい「営業」努力の最終到着であるが、当初採用していなかったセ・リーグが、パのCSの結果を待つ長い時間が日本シリーズで不利にはたらくことから同調し、首位チームのアドバンテージを取り入れるなどの修正を経て今日に至っている。

今年のセは、巨人、阪神、広島の進出が決まっているが、広島は、昨日の敗戦で負け越しが決まった。日本シリーズの勝者をプロ野球「日本一」というが、仮に広島がCSを突破し、日本シリーズも制すれば、広島が「日本一」になる。レギュラーシーズンを勝ち越していればまだしも、負け越しチームがそういうことでいいのか、普段から感じているCSに対するモヤモヤが、こういうときに頭をもたげてくる。

アメリカでも、ワールドシリーズに進出するためには、いくつかの地区プレーオフを勝ち抜かなければならない。その詳細は、あまり興味がないのでよく知らないが、球団数、国の広さを考えると同じ考えを適用するのは無理だろう。

いまさらCSを廃止することはできない、というなら、3位でも負け越しチームは進出できない、とか、首位チームのアドバンテージを増やすとか(決勝は1試合しかないという事態にもなるが)、レギュラーシーズン負け越しチームが日本一というのはどうしても納得がいかない。

コメント

チクゴガワ(チクゴ)さん

2013年10月04日 10:24

プロ の世界ですから、  下剋上 があっても いいんじゃないですか、 
 
  勝手なんぼの世界ですから、 選手の調子が いい時期に当たると いい結果がでます、

  少し前の ロッテ です、   1勝のアドバンテージ こそ なくすべきでしょう、 ホークス

   が負けたので 浪花節 的に つくられました、  MLB は違います、 そこです、