趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

九州歴史倶楽部

九州歴史倶楽部

対象地域

参加人数

カテゴリ

全国

131名

アート・文化

参加申請 誰でも参加可能
管理人
副管理人
コミュニティ
紹介

天孫降臨、金印、邪馬台国。大友、島津、龍造寺。謎の古代史、波乱の戦国、、九州の歴史は面白し。参加の方は以下もお読み下さい >
*このコミュは趣味として地域の歴史を楽しむための仲間づくりや歴史探訪の情報交換のためのものです。
*歴史に対する解釈や思考は人それぞれ。マナーとして他の方の史観などへの批判、中傷は慎みましょう。
*書き込まれたコメントへの返事などのマナーは大切にしたいものです。円滑なコミュニュケーションで、居心地のよい、楽しいコミュにしたいと思っています。

コミュニティ
作成日
話題の作成 コミュニティ参加者は可能
イベントの作成 コミュニティ参加者は可能
検索タグ
  • 九州
  • 古代史

続きを読む

閉じる

コミュニティの新着話題

もっと見る

あぶらばく
あぶらばくさん

コメント 4

6月の面白そうな歴史イベント 福岡編。

◎西日本文化協会「ふるさとの歴史と文化」遊学講座 第1回 九州戦国城郭史「九州頂上決戦 島津vs豊臣 大友」 6月24日 (金)14:00~15:30(開場13:30) 講師 岡寺 良(九州国立博物館 主任研究員) 受講料 1,000円(5講座通し券 4,...

あぶらばく
あぶらばくさん

コメント 2

筑紫遷都。安徳台の原田種直

 筑前、那珂川郷、岩戸の小平野に「迹驚崗(とどろきのおか)」と呼ばれる高さ十丈ほどの台地が在る。周囲は切り立ち、台上には四町四方ほどの平坦地が広がいる。台上への通路は北側の一ヶ所のみである。  その台地は後に「安徳台」「御所ノ原」などと呼ばれる。その名は平安末...

よしとけさん

コメント 0

もう一つの天孫降臨。航空機の神、矢田坐久志玉比古神社の饒速日。

矢田坐久志玉比古神社という神社があります。 奈良県の饒速日尊の降臨伝承地のお社で、神紋は矢尻付き違い矢。 阿蘇神社の神紋、違い鷹が何を意味するのかを説明するかの様な意匠です。 ご由緒書によりますと、 「櫛玉饒速日命は御別名を、天照国照彦火明櫛玉饒速日命と称...

イベント

もっと見る

5/31 <芦屋資料館と釜の里を観光とバラフェア>のイベント

受付終了
  • 福岡県北九州市八幡西区折尾1-12-1 JR折尾駅

  • 3名/定員5名

  • 九州歴史倶楽部

  • コミュニティの新入参加者ですが、管理人さんに許可をいただきましたので、イベントを作成いたします。 芦屋町に 久しぶりに«時代展»が来ました。 NHKで「鎌倉の13人」に合わせての企画です。その時代の芦屋に関わる人物 «モノノフ»の時...

吉野ヶ里、大川、柳川、瀬高へ 卑弥呼の墳墓探索ツアー(^^♪

受付終了
  • 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-3

  • 2名/定員2名 (キャンセル待ち登録ができます)

  • 九州歴史倶楽部

  • 吉野ヶ里遺跡周辺、大川の昇開橋、柳川を観光がてら瀬高の権現塚へ 卑弥呼の墳墓探索ツアー(^^♪。九州歴史倶楽部メンバー6人で車で行きます。今回は空席分のみのご案内です。博多駅筑紫口集合解散。

倉敷の町並みと謎めいた吉備の史跡、神社めぐり。

受付終了
  • 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目 JR小倉駅新幹線口

  • 4名/定員6名

  • 九州歴史倶楽部

  • 群集する磐境や遺跡、そして纏向との拘わり、、。古代吉備は謎の宝庫。3密、ソーシャルディスタンスに留意して、ゆっくり行きたいと思います。 吉備津神社、鬼ノ城、造山古墳、楯築遺跡、備中国分寺、阿智神社、そして倉敷の町並み散策など。 9...

イベントレポート

5/31 <芦屋資料館と釜の里を観光とバラフェア>のイベント

この日は青空でチョピリ暑かったですが気持ちの良い日のイベントでした。
行きたかった芦屋釜満足しました。
そして芦屋は港町とは知らなかったです。

洞山は何度見ても好きな場所そして夏井ケ浜もです。
蛍見に行きたかったのですがパスさせて頂き折尾駅まで送って頂きました。

楽しく又お勉強になりました。
ありがとうございました。

5/31 <芦屋資料館と釜の里を観光とバラフェア>のイベント

北九州でのイベントが少ない中、地元でも知らない場所も沢山あり、結構内容の濃い満足のいく1日でした。
お天気もよく楽しく過ごせました。
空も海も青く心地よい空気にあふれていました。

出掛けることは活力になりますね。
コロナもシタビニなってきましたのでまたイベントが立つと嬉しいです

5/31 <芦屋資料館と釜の里を観光とバラフェア>のイベント

狭い町のイベントでしたが、当初 5名の参加予定でしたが、取り敢えず3名のイベントの集合になりました。

最初は 芦屋釜の里でした。平日の為でしょうか、
観客は我々とあと一組。そちらは、なにか学問的(?)な説明を受けていました。
資料館・工房・茶室(吟風亭)・大きな蘆庵・そして 大池。 ゆっくりと観れました。

次は 歴史民俗資料館。パンフレットは大々的でしたが 内容は <イマイチ> 。 ≪山鹿秀遠≫の資料は あまりありませんでした。むしろ江戸時代の<山鹿素行>が 山鹿家の子孫だと初めて知りました。

その次は 芦屋の洞山。
手前が堂山(洞山)で神社。奥が大穴のある洞山。 北九州の方ばかりなので見学経験者と思っていましたが、未経験だそうで 奥の7〜8mの大穴まで見に行きました。

それから お決まりの夏井ケ浜。5cm位の穴ぽこと15cm位の穴ぽこがありましたが、昔の<小腸や大腸のような生き物>の化石なある断層だとは知らなかったようです。<知っていた風景>を再確認していました。

【芦屋】は 戦国時代から江戸時代までは 港町として 相当 繁栄したようです。

山鹿古墳は 車中からの丘の見学でした。

春のバラフェアは 「既に枯れている」とのお話があったので パスする事にして、ゆっくりと<昼食>をとりました。 離れた所ですが、若松方面の信号の脇ノ浦入口にある<レストラン>で 1000円の定食をとりました。もう食事をとるには遅くなっていたのですが、≪美味かったナ〜≫‼️❣️‼️
平日なので ゆっくりとしたレストランの混み具合でした。
いろんなお話しができましたヨ‼️

無事に JR折尾駅までお送りしました。




ついでに、夜は<ホタル>を観に行きました。
≪香月の黒川≫ですが、【1000〜1500匹】はいました。
でも、上流側は ほとんどいなかった。
下流の先の方も 少なかった。
3000匹と言うのが ここの宣伝でしたが、コロナの関係でお祭りもないので 観客も少なかった。
丁度の雰囲気でした。
行かれるのなら <今週いっぱい>なのかな‼️⁉️