趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

山と歌と食と

8月27日(水)
北八ヶ岳を歩き、温泉に入った後、なんと私の歌を聴いて自然食のバイキングを楽しんで過ごすという盛りだくさんの計画をたて、仲間うちに連絡したところ、120人の人達から参加するの返事をいただいたのです。

発端は山岳環境保護団体日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト(HAT−J)が行なっているネパールのエベレストの山麓の村にリンゴを植えるプロジェクトを継続させようということからでした。

HAT−Jは1998年ニッセイ緑の財団の助成金をいただき、荒れた土地を10年間開拓してリンゴの木を植えてきました。チョプルンという村です。2007年560個のリンゴが実り村人は大喜びでしたが、まだ木は細く、手入れが必要でした。10年間の助成金が終わった後の資金をどうしようかと悩んでいた矢先、小淵沢に本社をもつ化粧品を中心に自然食品などを扱うアルソアさんがこのプロジェクトを応援してくれることになったのです。本当にありがたかったですね。

はじめてアルソアを知ったのは、私がアルソアの滝口社長と社内報の冊子で対談するという企画からでした。そこで化粧はぬることではなく汚れを落とすことを基本理念にアルソア クイーンシルバーという、ミネラル成分や炭などを均一に混ぜ手作業で70日間かけた石けんを作っていることを知りました。

私も一度使ってみてびっくりでした。泡のキメ細かさがハンパでないのです。また美は食からと自然食にもこだわっている会社です。八ヶ岳の麓の素晴らしい自然環境のなかでマクロビオティックレストランをはじめトリートメント&スパと健康と美容のリラクゼーションプログラムを展開しています。その本社を訪れすばらしいマクロビオティック料理をいただきました。

私の歌の姿も見て下さい。声が聴けたのは参加者の方だけなのが残念!!かな。
「翼を下さい」を皮切りに「大きな古時計」「小さい秋見つけた」「サンタルチア」など5曲歌いました。
後は「箱根八里」「ピクニック」などを全員で大合唱。声を出すのも健康にはいいですね。

今年の4月から歌の先生に月3回行くことにしたのですが、なにしろ山が優先なのでなかなか上達しません。ドレスは友人からの借り物です。しかし、これからも練習を続け、コンサート(!!)もしたいと思っているのです。

8月28日(木)
小淵沢にあるアルソアの「ルラシュ癒しの杜」に宿泊しました。朝食もキビのおかゆなどマクロビオティックでした。ここから松本へ出て安房トンネルを越え、奥飛騨温泉に向かいます。国立公園関係都市協議会での講演のためです。
同じ週、上高地から帰ったばかりだったので通いなれた道という感じでしたが、平湯から新平湯への道は少し判りにくかったですね。

「なかだ屋」さんに入り、今日のお客さんは全員男性(国立公園を有する市の市長さん達)なので、二つの露天風呂が男性のみになります。よかったら今のうちにお入り下さい、と言われ、大慌てでユカタに着替えお風呂のはしごをしました。いい温泉でした。

(写真)
アルソア本社での歌の会の様子

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。