趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

バーテンダー教室

カクテルを 作る事など 夢に見た
 そんな時代も あったんだねと

★『バーテンダー教室』(品川潤/金園社)を読みました。

《フィズ…炭酸ガスが水から放れるときのシューッという音から、このフィズという名が出ている》

《フラッペ…フランス語で、よく冷やしたという意味を持っている》

《パンチ…インド語のポンシュpunch(など)から来た言葉で、5つという意味を持っている》
※ボクシングのパンチ等とは、同音異義語なんですね。“パンチ”の効いた飲み物だから、その名がついたのかと思っていました。

《若いバーテンダーが材料を混ぜ入れた後、バー・スプーンでちょいと味見をしているのをよく見かける。…味見をしなければカクテルが作れぬようでは、バータンダーは落第でつとまらない》

《ブランデーとは焼いたという意で、すなわち蒸留した酒である》
※焼酎の焼と、同じ発想ですね。

《ドライ…酒の上では味の辛いことに用いられている他、禁酒の意にも使われている》

〜〜〜〜〜〜本日のジョグデータ〜〜〜〜〜〜
1時間49分33秒/買物サイクリング37.8km
※浦和の方に行ったんですが、その方面は全体的に登りなんですね。帰りは買物満載でしんどいはずなのに、案外軽快に走れました。ところで僕のは、700×25Cの細いタイヤなんですが、空の時はともかくも、荷物満載となると、自転車全体がガタピシって感じで、えげつない走りになってしまいます。タイヤが高圧なので、買物の荷重分を吸収できず、道路の僅かな凹凸をより敏感に拾ってしまうんですね。キャンピング用の自転車にぶっといタイヤを履かせている意味が、今頃分かりかけてきました。

※シューベルト/歌曲集「美しき水車小屋の娘/ヘルマン・プライ(バリトン)他、を聞きつつ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。