趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

チャップリン(ライム・ライト)

午前10時の映画祭で『ライムライト』を観て来ました。

言わずと知れたチャップリンの名作ですが、初めて観ます。

何度かテレビでもやっただろうし、ダイジェスト版も観ました。

しかし、こうして劇場で観ると感動に震えます。

先月は『ベン・ハー』で感動の涙を流したばかり。

今回もテッシュをずくずくに濡らしてしまいました。


この映画祭も1月で終わりですが、来年にも企画されるそうな。

リストを見ると、見たい映画ばかりでスケジュールが気になる。

来週は同じくチャップリンの『独裁者』が予定されている。

できればこれも観たいと思う。


ところでライム・ライトと聞いて思い出す名前があります。

知人の息子ですが、“来夢君”と“来人君”なのです。

兄弟揃ってスキーに夢中で、県体には必ず出場してました。

こんな素敵な名前を付けられた子供が羨ましくて、家内と話します。

   「ライム・ライトって良い名前だよね?」

   「学校でも結構評判良いらしいよ。」

この頃はまだ映画を観た訳もなく、ただ言葉の響きだけでした。

しかし、今、この映画を観てその意味の深さに驚きます。

愛の優しさと強さを、あらためて教えて呉れたこの映画に感謝です。


ステレオでも無く、シネマスコープでも無いただの白黒の画面。

モノラルとは思えないオーケストラの響き。

雨が降る、ざらついた画面から『星が降る』ようなきらめく映像。

たった1000円で得られた、大事な宝物になりました。



写真:劇場前の紹介パンフ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。