趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

タオルも絞れない子供達?

テレビで、何かと上手に出来ない子供達を紹介している。

   「箸の持ち方」

   「タオルの絞り方」

   「顔の洗い方」

おいおい、それは”でっち”だってどれもうまく出来ないじゃん?

握り箸ではないので、何とか豆類は掴めるが握る所がいけない。

タオルに至っては、右手と左手を交互にするのでぎこちない。

(両手を上に向けて揃えるのが出来ないのです。)

顔洗いは最近(40代)になってやっと水をすくって洗えるようになった。

それまではどうしてたって?

・・・タオルに水を浸して拭くのが日課でした。(笑)

正直な所・・・顔に水を浸けるだけで“溺れる”始末なのですよ。

幼いころ、河に架かる橋から落ちたのがトラウマなのだろうか。

分かるかなあ?アップアップ・・・と息が上がるのが。


こうして見ると、タオルひとつまともに絞れない・・・などと言われる子供達が気の毒になる。

利き手もそうだが、どうして“人と同じ”じゃないといけないのだろう。

確かに食堂で並んだ時には、肘が当たるので左利きは不便だ。

しかし、人と一緒に、上手に、手際よく、見栄え良く、体裁を整えることよりも、清潔でさえあれば、楽しく、気持ちよく・・・も大事な事と思う。


躾や作法に則っていないかも知れないが、年齢を重ねて器用になる癖があっても良いと思うのは言い訳?

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。