趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

アジア大会 ダンススポーツの結果におもう

ダンスなんて、中国と日本以外相手じゃないとおもっていたので10種目中、日本は金メダルゼロ。銀3、銅2 という結果におどろいた。
中国が10種目完全優勝だったのでしょうか?
-------------------------------------------------------------------------------
ダンススポーツは13日、5種目が行われ、石原正幸、久保斐美(ブルボン)組がスタンダードワルツとスタンダードクイックステップで、久保田弓椰(フリー)久保田蘭羅(北海道・旭川実高)組がラテン5種目総合で、それぞれ銀メダルを獲得した。
 スタンダードタンゴで小嶋みなと(田園調布学園大)盛田めぐみ(横浜立野高)組、スタンダードスローフォックストロットでは貫名強、柴原まりこ(ソピア)組がともに銅メダルを獲得した。5種目とも中国勢が制した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101113-00000125-jij-spo


-------------------------------------------------------------------------------
アジア大会 交誼舞 広州の公園で中高年の愛好者舞う
毎日新聞 11月13日(土)12時12分配信
【広州・西本勝】アジア大会開催中の当地では、市内の公園で華麗にダンスを踊る大勢の人たちを見かけることが多い。
 日本でいう社交ダンスで、中国では交誼舞(こうぎまい)と呼ばれる。中高年の愛好者が公園に集まって踊ることは珍しくなく、早朝から舞踏会のような光景が繰り広げられる。
 今回のアジア大会では「ダンススポーツ」が競技として初めて採用された。日本と中国がメダルを争うとみられているが、すそ野の広さでは中国が圧勝しているようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101113-00000014-maip-spo

カテゴリ:スポーツ・アウトドア・レジャー

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。