趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『まるぼうろ』は佐賀名産?

コンビニで見付けた“まるぼうろ”ですが、直径10センチと大きい。

お菓子で何度か食べた覚えがあるが、こんなに大きくなかった。

名前が『佐賀藩』とあり、九州佐賀銘菓と書いてある。

ところでどうして“ぼうろ”と呼ぶのか調べて見たら、佐賀発祥らしい。

老舗もあるようだが、今回は『本村製菓』の物を買った。

他社の小さ目の『まるぼうろ』は、しっとりとして柔らかい。

しかし、これは大きい上に何とも固い。

まるでビスケットのようだが、中はいくらかしっとりしている。

割って食べるよりは、かじり付いた方が食べ易いくらいだ。

それでも食べだすと結構香ばしくて病み付きになりそう。

おやつ代わりに丁度良い大きさで、お茶と合わせると美味しい。



300年の歴史があると書かれているが、語源は不明だとか。

“bolo”はポルトガル語で“焼き菓子”の事なので、クッキーだろう。

一説には『マルコ・ポーロ』が訛ってマルボウロになったとある。

日本語なんて本当にいい加減な物だ。

しかし、どうしてこんなお地蔵様の傘のような形なのだろう?

三重県の津にも同じ形の『平治煎餅』があるが、こちらは固い。


今日は江戸時代を偲んで、マルコボーロを食べる事にしよう。


写真:丸ぼうろ(直径約10センチ)

カテゴリ:グルメ・料理

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。