趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

吉備路の旅

15日から18日まで、法華塾同窓会に出席するため岡山を訪ねました。法華塾とは日蓮宗有志の僧侶が研鑽を積むために設立された塾で、一期は2泊3日の講義が年4回開催される計8泊12日から成っています。今年で四期目になります。私は第一期の卒業生になります。

 これまで50人ほどが卒業しているのですが、岡山在住の卒業生が初めての同窓会を企画したので、それに参加したわけです。世界および日本の現状に鑑み、立正安国の精神で日蓮宗僧侶として何ができるか、日常の活動を再度見直そうという趣旨の研修会で、同窓会員でない地元の僧侶も参加し、総勢20人前後で活発な討議をしました。一つの方向性を打ち出せたことは良かったと思います。

 長島愛生園ではハンセン病の患者さんと親しくお話させていただいたり、良寛が22歳から12年間修行し允許を得た円通寺でご老師の話を拝聴したり、日本三大稲荷のひとつ、稲荷山妙教寺(日蓮宗)では内陣で参詣させていただいたり、吉備津神社の参拝など、できたのは岡山の同窓生が企画してくれたお陰と感謝しています。また法華塾の教師でもある宗教評論家(日蓮宗僧侶)から「岡山と宗教」と題する講話も示唆に富むもので教えられることが多々ありました。(栄西・法然は岡山出身)

 今は充実した旅の満足感に満たされています。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。