趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

写真展の梯子と夕景の大阪城

昨日友人の個展と、グループ展を見に行った。
個展は、限界集落の田舎に住いする父親と家族が、限界集落の風景と共に描き出され、カメラマンの家族を思う温もりの感じられる作品展であった。
グループ展はリアリズム写真のグループで、現代の社会を、都市の一部を切り取ることで、リアルに表現していた。
作品展は、天六と谷四なので、大阪城を東から西に縦断して、桜の紅葉と堀やお城を夕日に照らされた美しさを、満喫した。
どう撮れているかは、夕方の現像完成までのお楽しみだ。
中国の杭州から留学して、平塚に住んでいる美人に出会い写真を撮らせてもらった。昨日夜行で来て、今日大阪の友人宅に泊まり明日京都見物とのことであった。写真のポーズも物慣れた感じでプロのようであった。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。