趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

これぞ正しく四文字熟語

朝令暮改ではないでしょうか。
直前まで真摯な答弁で頑張ると続投を
本人は意識しており辞任の辞の字も
念頭になかったのではないか。

数日前に周囲に辞任の意志を漏らしていたが、
菅首相の辞任する必要無し、続投の強い味方で
本人が辞任を翻意、何で。

昨日の夜菅首相、岡田幹事長、仙石会談で罷免を決定。
次の朝首相官邸で補正予算案を国会通過に
試練となるので辞任をと。

もしこの席で柳田法相に辞任の意志があったら
懐に辞表を持っていたであろう。
全くその意志がなかったから辞表も持たずに
続投の意思表示があると期待して
首相官邸に行ったのではなかったのか。

それを辞表を提出してもらうと言われたら
頭に来て狂うでしょうね。
それでも柳田法相は悉に前を見据えて、
即座に辞表をしたためて提出して記者会見に。

何故あんな清々しい表情が出来るのであろうか。
今までの悪霊がすっかりと逃げ出したのではないですか。
大臣の椅子を取り上げられて、
あの清々しい顔は何処から生まれたのでしょうか。

今まで見たこともなかった。しかしながら悲しいかな、
スケープゴードであろう。トカゲの尻尾切りであろう。

もっと辞任すべき男がいるのではないですか。
もっと悪の権化がいるのではないですか。
補正予算案を通過させるための犠牲ではなかったですか。

さあ次のターゲットはもう決まったようで。
自民党始め野党の足並みをそろえれば出来るではないですか。

次の仙石官房長官の問責決議案には
公明党が渋っているようですが、
補正予算が国会を通過した後でも
良いと言っているそうですが、

またまた蝙蝠党の本領発揮ですか。
今は野党ですよ。しっかりと与党連合を組むべきです。
今公明党が力を発揮する秋です。
民主党政権が崩壊しかかっている時です。

もう一押しです。最後の詰めです。
仙石官房長官の問責決議案、
そして菅首相の任命責任での不信任案。
やってやろうじゃないですか。

柳田法相のトカゲの尻尾切りで
みすみす絶好のチャンスを失ってはなりません。
一山越えたら三山を越えなければ、
それでこそ野党連合です。
時は今正しく政権交代です。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。