趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

哀れ過ぎる少年少女の虐めでの自殺

何時になったらこの種のいじめが無くなるであろうか。
子供の将来を一瞬にして奪うばかりか、
周囲にも暗い影を投げかける。
何時も学校側はは認識しておらず、
これから調査して対処する。

と体裁の良いコメントばかりで、
根本的に解決しようという気は全く感じられません。
先生の過去は聖職と言われ絶大な権力を持っていたが、 

教員が組合を作って以来聖職者から
労働者に自らを格下げして、
子供からの信用、尊敬の目で見られなくなったのも一因か。

しかしもっと酷いのは毎日子供の顔を見て
生活を一緒にしている両親の責任が
大いにあるのではないですか。

自分の子供が徒競争で1着を取ったとか。
学芸会で主役を演じたと言っては
周囲に鼻高々で自慢する親達。

幼稚園の運動会に言ってご覧。
自分の孫、子供が駆けっこ、競技に出場したら
親達が前に出て手に手にビデオやカメラを構えて、
ーーーちゃんこっち向いて、――君手を上げてと
言って大騒ぎしながら、
一方では何故虐めには気がつかないであろう。

先日長男の3年生の孫の様子がおかしいので話を聞いたら、
6年生数人に蹴られ殴られたと涙ながらに訴えた。
上級生が理由はともあれ、下級生を
それも集団で殴るなんて言語道断で。

早速担任の先生日連絡した。
それこそ仙石官房長官の脅迫、恫喝を真似して、
”先生実は孫の3年生の‐‐‐が6年生に
集団で殴るけるの虐めにあった。
理由はともあれ下級生一人を集団で殴るとは言語道断で、
学校の対処次第では警察沙汰にします。至急対処して欲しい。

担任の先生は直ぐに教頭に連絡をして、
教頭からの連絡で、直ぐに家に伺って話を聞きたいと。
30分後に教頭と先生と私【父親は単身赴任】と
孫の4人で話し合って。

孫は涙ながらに必死で訴えていた。
この尾張弁丸出しの田舎紳士、
教頭先生であれば絶対に解決してくれると
その熱情がありありと感じられたので、
最後は総てお任せしますと。

次の日さっそくこう解決しましたと
連絡に家に伺っても良いですか。との連絡出したが、
態々出向いた頂かなくても電話で良いですと。

経緯は6年生5人と孫を校長室に呼んで、
話合った結果6年生全員が謝って、
これから絶対に手を出さないと約束をさせて
孫に謝罪させたと。そう言う電話で、
私は2度とこのような虐めがあったら
必ず警察に連絡します。

と非常に気持ちの良い教頭でその後
2,3回プライベートで接宅を訪れて
昔懐かしい話をしている。
すっかり意気投合して友人となった次第で、
このような先生がいる限りこの学校には
虐めは存在と確信をした次第である。
その後孫はサッカー少年として大いに頑張っている。

矢張り先生の自覚、教育はの愛情。
親の子供への気配りが未然に防ぐのではないでしょうか。
こう言う事件を他山の石にして
大いに自分の学校への対応に力を入れて欲しい。
教育委員会、学校の先生、両親の3者が一体となって、
虐めを失くすための努力をして欲しい物です。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。