趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【 パンティとパワースポット…1991年の不思議体験? 】…天然生活( 其の137)

《 パンティとパワースポット…1991年の不思議体験? 》

(前日記のつづき)

…紛れもなく女性のパンティであった。
パンテイが人里遥かに離れた道無き藪の中の水溜りに散らばっている…。

よくよく観察してみると、殆んどが真新しいモノのようである
それも…家庭の主婦がはく実用的なものが多くヒラヒラした物ではない。
一枚だけ子供のものもあった…。

こんな所に赤い魚とパンティが…
赤い魚だけでも不思議なのに、白いパンティまで…
不思議の二乗である。

そう云えば…
天然記念物の鉄魚は稚魚のうちは鮒色で赤くはないと聞いたことがある。
それでは此の赤い小さな魚は何だ!
此のパンティ群は何だ!

謎が謎を呼ぶとはこの事だ…。
同行の友人も言葉を失っている。
この現象は、銀座のド真ん中を蛇使いの裸女が歩いているようなものである…。

二人とも見てはならぬものを見てしまったかのようにボーッとして山を降りた…。
…その夜は脳裏に赤い魚とパンティがチラチラして寝付きが悪かった。

そして数日後…
その話を聞いた別の友人が信じられんので案内しろと…。
今度は其の赤い魚を捕獲する為の網と容器まで持参して行った。

何しろ道も無きところなので捜すのも難儀である…。
いばらく彼方此方してようやく例の場所にたどり着いた。

やはり現場は夢幻ではなく、先日と同じく赤い魚と白いパンティが藪の中に…
友人は「おぉ!」と絶句した。

とにかく、赤い魚を確保しなくては…と、
白いモノを踏まぬように網で5〜6匹すくって容器に入れた。
其の内、10?程の緋鯉らしきものも一匹発見し捕獲した…。

又、白いモノはそれだけでなく…大きな長いものも見つけた。
…其れはバンドのところに文字が書かれているブラジャーであった…。
「身体健◯」と書かれており◯のところは思い出せない。

( …ブラジャーに書かれた祈願らしき文字に依って、此処が所謂パワースポットらしい事は推測できた…しかし、普通パワースポットと云えば巨木とか巨石とか神社とか何かソレらしきものが在るのだが、そこは何も無い沢の藪の中なのが思案が及ばないところである…。)

・・・・・以上が1991年の晩秋に体験した出来事である。

     ***********************

その後、不思議に思いながらも1〜2年経ち…
ある年の秋…、知人からこの件について有力な情報を得た。
…こう云う話だった…

或る日の事、例の場所に通じる山路の入り口に
小型のマイクロバスが止まっていたそうな…
不審に思いナンバーを見ると神奈川県の相模原の車だと…
そして、ナンバーをメモしていると…山中から大勢の人の声…
赤いジャスを着た15〜6名の集団がチラチラ見えてきた…
( ※ジャージの事を宮城県ではジャスと云う )

…これはヤバイ!と、いち早く退去したという。
( 其の頃、あのオウム真理教が盛んに跋扈していたので、無理からぬ事でもある )

その後、事情を知り合いの警官に話してナンバーを提示して調査…
以下の事が判ったそうな…。

神奈川県の相模原の或る地区では…
東北のある山中に霊験あらたかな場所があり、
其の場所に自分の身に付けた物を置いて来ると願いが叶う…
…と云う言い伝へがあり、其の車はその一行である…。

…という訳で白いパンティの件については一件落着であるが…
赤い小さな魚に関しては落着していない…。

※ 追記
  その後、地元の警察署員2名、営林署員2名、役場職員1名が現場確認に行ったところ、名前など書かれた下着類60点余り赤い魚50匹余り確保したという…)

★…ところで、神奈川県の相模原の皆さん…
  この件について、事の真偽と真相をご存じの方がありましたら日記に記して頂き、この半端な日記を画竜点睛の如く仕上げて頂けたら嬉しいですネ…(^^

★…追記 赤い小さな魚は数ヵ月後、只の金魚になりました…(^^
金魚については何故アソコにいたのか不明です…。
     ( 謎の集団の赤いジャジーに何か関連がありそうですが )

            ***********************

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。