趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

パリが大好きで、歴史好きにはお勧めの本ですよ!

私の初めての海外旅行はフランスのパリでした。
観光旅行ではなく仕事で行きました。

何年前だか計算してみないと思い出せない昔の話です。
約40年前の話です。1970年頃ですね。

羽田からアンカレッジ(北極経由)で給油してパリに行った記憶が在ります。
当時この本があっても・・・・・・
若いから関係なかったかも知れないが、初めて住んだ屋根裏部屋がどの辺だったのか記憶が薄れている。


当時働いていた所は、オペラ座から歩いて3分ぐらいの所だ。
二年近く暮らした。25〜26位で独身! 
毎晩飲んで歩いていた頃だ。

歴史が好きでパリを深く知りたい人には、お勧めの一冊だ。
上下巻でかなりの読み応えが在る。

二度三度とパリを訪れている人には、面白いと思う。
一緒に働いて居た仲間の何人かは、パリに居ついて現在もパリで暮らしている人間は何人か居る。
今思い出したが、一緒に羽田から飛び立った仲間も其の一人だ。

彼が病気で一時帰国をしてパリに戻ってきた時に、武田鉄也が歌う「海援隊」の「母にささげるバラード」なる歌を覚えて帰って来た。彼は博多の出身なのだ。

其の頃、私はパリで青春していた。
住んでいたのは多分、下巻に載っていると思うのだが・・・・・・・
住所が思い出せない。

パリで暮らしたのは僅か二年ぐらいか?
その後、スイスで暮らし・・・・・
英国には17年ぐらい暮らして、三年前に帰国。
現在に至る。

英国のロンドンより、フランスのパリが好きなのは・・・・・・
初めての海外旅行の地がパリと言うことも無関係ではないと思う。

この本を持参して、パリの歴史の通りを歩いて見たいものだ。
英国からも何度かパリには、出稼ぎで仕事に行っていた。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。